写真家 竹沢うるま

2016年よりクック諸島ラロトンガ島に半移住。 これまで世界各地150カ国近くを旅してきたけれど、クック諸島に出会ってからは一年の半分をラロトンガ島で暮らしている。 「幸せの音が響く島」での生活を紹介します。 uruma-photo.com
    • Remastering
      Remastering
      • 6本
    • Isolation
      Isolation
      • 11本

      桜を求めて、日本各地を旅した記録。

    • 写真について
      写真について
      • 0本
    • クック諸島滞在記/竹沢うるま
      クック諸島滞在記/竹沢うるま
      • 11本

      南太平洋に浮かぶ小さな島国、クック諸島。その中心のラロトンガ島に暮らして早3年。これまで150カ国近く訪れてきたけれど、この島ほど人々が幸せに暮らしてる場所は他にない。日々の生活を綴りながら、「幸せの源」を探る滞在記。

【05_2020年という年】

 2020年という年は、今後、とても大きな意味を持つ年になるような気がしている。コロナはもちろんのこと。思い返せば他にもいろんな出来事があった。 オーストラリアの森…

【04_ささやかな抵抗】

 2020年という年に対するささやかな抵抗として、世界の「日常」をテーマにした写真集を作ることにした。というのは、これまで述べてきたとおりである。  そのうえで、今…

【03_写真について】

 写真について、語るのはあまり好きではない。  SNSなどでも写真の話をせずに、旅の話ばかりしているのは、わざと写真の話をしないようにしてるからである。  写真に…

【02_失ったもの。得たもの】

 この春以降、失ったものは多い。   まず、3月〜5月に予定されていた撮影の仕事などはすべてなくなった。海外撮影や国内でもどこかに行って撮るというのが主だったので…

【01_自粛期間】

 この春の自粛期間中は、不思議な時間だったと思う。  じっと家の中に閉じこもりながら、人ともほとんど話さないのにも関わらず、緊張感が常にあり続け、先行きの見えな…

【00_始まり】

 2020年の春を経て、夏が来た。      はじめは数ヶ月、じっと耐えれば嵐は過ぎ去るかと思っていたけれど、夏になってもまだまだ先が見通せない世界にいる。  感…