海と糸|編み物と日々の記録

海と編み物とカナダをこよなく愛します。 https://umitoito.com/

海と糸|編み物と日々の記録

海と編み物とカナダをこよなく愛します。 https://umitoito.com/

マガジン

最近の記事

編むことは祈ること

祖母のために編んでいた三角ストールが完成した。 予定よりちょっと小さめだけど、普段使いにはこの位の大きさがちょうどいい。 祖母は新しいものをもらうと「もったいないから」と押し入れに大切にしまっておくタイプ。そう言わずにたくさん使ってほしい。 このストールの編み方はとっても簡単。三角形の左右で増やし目をして同じ編み方を繰り返すだけ。途中、ちょっと気分転換に編み方を変えてみたら、その部分が模様のようになった。糸の繋ぎ目で穴が空いてしまって、やり直したりしたけど結果オーライ。

    • ディッシュクロスとカナダのおばあちゃん

      2020年6月 私は横浜の山下公園のベンチに座って、ぼーっと海を眺めていた。ふと思い立ち、手すりのそばまで行くと、マスクをとって深呼吸。 海の匂いをいっぱいに吸い込んで、ふう〜っと息を吐いたら、はあ〜っと力が抜ける。やっぱり海はいいなあ。何気なく視線を落とすと、海面にはポテトチップスの袋がぷかぷかと浮かんでいた。 その瞬間、海が汚れていく恐怖心のような、海を汚す人間として生きている罪悪感のような、もうどうすることもできない無力感のような様々な感情で心がザワザワとし始めた

      • ほんの小さな幸せ

        8月27日(日) 誰かを幸せな気持ちにするのは、実はほんの些細な小さな事だったりする。 今日、いつものご飯のお供、久世福商店のなめ茸とあおさ海苔の佃煮を買いに出かけた。なめ茸はすぐに見つかったけれど、あおさ海苔はついさっき最後の1個が売れてしまったのだそう。残念。 「あれ、美味しいですよね。毎日、食べてます。」と私 「そうですよね、私も好きです。」と店員さん 次の入荷は○○日です、と教えてくれたけれどきっと私は待ちきれない。 お会計にレジへ行くとさっきの店員さんがい

        • ありのままの暮らし

          8月19日(土) 久しぶりにコンタクトレンズを着けてみた。私は普段メガネをかけている。黒縁のやつ。若い頃はコンタクトの方が多かったけど最近はメガネの方が多くなった。 黒縁メガネはもう10年ほど使っている。傷がついたり、ネジが取れたりして何度か買い替えたけれどいつもだいたい同じようなデザインのものを買う。そのメガネのデザインがとてもしっくりきている。鼻のところに金具がついていなくて、レンズが小さめで軽い。 実はもう一つメガネを持っている。3年ほど前にちょっと気分を変えよう

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • たくさんスキをいただいた記事
          海と糸|編み物と日々の記録

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          直感はどっち?

          8月18日(金) いつもより電車が空いていて嬉しい。毎日このくらいだといいのにと思う。端っこの席に座った小さな女の子が白雪姫の絵本を声に出して読んでいた。間違いなく彼女の半径2メートル以内にいた大人たちはほっこり癒されていた。 久しぶりに金曜日のナイトショッピングに出かけた。数日前にステンレスのザルに穴が開いてしまったから。おそらく100円ショップで買ったそのザルは100円とは思えぬほどしっかりした作りでかれこれ4年近く使ったことになる。 あの頃はなんでも100円ショッ

          バンクーバーの海に恋をした

          18歳の夏休みに初めてカナダへ行きました。 念願だった、語学留学、初めてのホームステイ。 英検2級に合格したからと自信満々に出発したはずが、カナダに着くと私の英語は全然通じず、ホストファミリーの英語も、クラスメイトの英語も全く聞き取れなかったのです。 最初の頃はなんとか相手とコミュニケーションを図ろうと頑張っていました。 でも、いつもヘラヘラと笑って誤魔化して、会話の成立しない私に話しかけてくれる人はだんだんと減り、学校ではいつも一人ぼっち。 毎日、強烈な匂いの魚料

          バンクーバーの海に恋をした

          どんな未来なら嬉しいですか?

          少し前のこと 相変わらず 疲れていて 寝ても寝ても どーにもならなくて そしたら 海に入りたい! って気持ちになって どーしても入りたいって気持ちになって 行かなくちゃって気持ちになって 足だけ浸かりに行ってきました(笑) 波にあたりながら ぼーーーーーーっと 突っ立って 頭の中を空っぽにして 波の音を聞いてたら なんだかとても幸せな気持ちになって はあ〜〜〜〜って 癒されて 気づいたら 服がびしょびしょ まあ、いっかと思って 裾を

          どんな未来なら嬉しいですか?

          東京散歩〜向島百花園

          東京散歩と言いつつ、東京の公園を巡るのが趣味になりつつあります。 今回訪れたのは向島百花園。元々は江戸時代に造られた庭園だそうでなんと200年もの歴史があるそうです。 植えられている草花は、春の七草や秋の七草など素朴で庶民的。自然に近いかたちで植えられています。心がほっと和む懐かしさを感じる庭園でした。 入園料は150円。 園内はあちこちに梅の木が植えられています。 ぷっくり可愛らしい梅の実がたくさん実っていました。 そろそろ梅仕事の季節ですね。 見られるといいな

          5月3日、まさかの大掃除

          あんなに行きたい場所を考えていたのに。あんなに、、、考えていたのに。連休初日の今日、まさかの大掃除をすることになるとは。 昨日の夜の時点で前兆はありました。「なんかしんどい一日だったな、明日は家でのんびりしたいなあ」なんて思ってしまって。 そのうえ、頭はクタクタなのに体は疲れてないせいか、なかなか寝付けず、noteを読み出したら夜中の2時を過ぎてしまい、完全に出かけるの諦めました。 朝、顔を洗っていたら洗面所の汚れが気になって、掃除を始めて。 そしたらお風呂の汚れも気

          5月3日、まさかの大掃除

          オーストラリアで農業をしていた夏(冬)のこと

          今日の夕焼けはとても綺麗で、部屋の窓からぼ〜っと空を眺めていました。 私の部屋の窓を開けると目の前には小さな畑があります。 住宅街の中にある小さな小さな畑です。 菜の花のような黄色いお花がたくさん咲いていたり、白いお花が咲いていたり、何か新しい野菜を植えるのか畝のようなものができていたりします。 時々、農家の方が作業をされていると「はあ〜、羨ましい。草むしりでもなんでもいいからお手伝いさせて欲しい」などと思ってしまいます。 もちろん、何かお手伝いさせてくださいなんて

          オーストラリアで農業をしていた夏(冬)のこと

          東京散歩〜清澄庭園

          本屋さんで東京散歩のコーナーを見つけた時、ふと「清澄白河に行ってみようかな」という気持ちになりました。 清澄白河は昔、住んでいた場所。 その頃は、まあまあしんどい事があって、私にとってあまり思い出したくない場所だったのです。それなのに、行ってみたいと思った自分に少し驚いて。 あのしんどかった思いは、いつの間にか癒されていたのだなあと、なんだかホッとしました。思い出したくない場所なんて、無い方がいいですから。 というわけで、今日は東京都江東区にある清澄白河駅周辺を散歩し

          4月27日、旅がしたい

          今日は一日中、家の中 なんだか腰も痛いし、夕ご飯には大根おろしたっぷりのお蕎麦が食べたくて 散歩がてらの買い物に。 ノーメイクだけど、もう夕方だし 左側の髪の毛がぴょこんと跳ねているけど、もう夕方だし まあ、いっか。 夕方の空を眺めながら 近くの公園を通りがかると桜の枝のシルエットが綺麗で 思わずパチリ サッカーをしていた少年たちに怪しまれやしないかとドキドキしたけど なんてことない木の枝にカメラを向けるおばさんを気に留める人はいなかったみたい。 もしく

          4月25日、わたしの散歩道

          散歩しながら花の写真を撮るのが好きです。 あ、一つだけ花じゃない どうしても載せたかった 食べたくなった あのサンドイッチ 散歩道に美味しいパン屋さんがあるのです・・・ さて、次はどこを散歩しようかな。

          4月25日、わたしの散歩道

          3月25日、雨の日のコーヒー

          雨の日には無性にコーヒーが飲みたくなります。 最近使っているペーパーフィルター不要のドリッパーは私好みのぬるくて濃いコーヒーが淹れられるので、 ついつい もう一杯、もう一杯となってしまうのです。 昔、コーヒーを飲み過ぎて身体がコーヒーを拒絶。 大好きなコーヒーを飲めなくなった時期があったので、 1日2杯までと決めていました。 それなのに、今日は4杯飲んでしまった・・・ 気をつけないと。      *  *  * 昨日から1ヶ月noteの毎日更新にチャレンジ

          3月25日、雨の日のコーヒー

          インスタを1ヶ月毎日投稿してみたならば・・・

          海と糸はインスタもやっております。 スローペースなので週に1回投稿すれば良い方で数週間放置のことも多々あるのですけれど そんな私ですが、先月2月21日にこんな投稿をしました。 それで、先日の3月21日まで1ヶ月毎日投稿することができました! (今はまた通常運転に戻っています。) 今日はインスタを1ヶ月毎日投稿したらこんな変化が起きました!って事を記事にしてみたいと思います。 なんて、もったいつけておきながら・・・ 大きな変化は何もありませんでした(笑) フォロー

          インスタを1ヶ月毎日投稿してみたならば・・・

          「海と糸」こだわってるのはここです

          今週も食器洗いのご注文をいただき、今日は郵便局へ発送へ行きました。 本当に少しづつですが、使っていただける方が増えてとても嬉しく思っています。 ということで今日はわたしの、これはゆずれない!と思っている『こだわり』についてです。 こだわり1:食器洗いははずせない わたしが販売しているのは天然素材の糸で編んだ食器洗い(ディッシュクロス)です。 なので、一目惚れして思わず買っちゃった、ということはほぼ無いと思います。 注文してくださる方は、おそらく商品説明欄を読み、も

          「海と糸」こだわってるのはここです