とことこ暮らし

「とことこ暮らし」は、湘南の魅力発信オンラインショップです。 noteではショップの最新情報に加え、取材の裏側やスタッフによるこぼれ話なども発信していきたいと思います。よろしくお願い致します!

とことこ暮らし

「とことこ暮らし」は、湘南の魅力発信オンラインショップです。 noteではショップの最新情報に加え、取材の裏側やスタッフによるこぼれ話なども発信していきたいと思います。よろしくお願い致します!

    ストア

    • 商品の画像

      2022年産【山田農園】エキストラバージンオリーブオイル「綾」【小】赤ラベル/白ラベル/黃ラベル(商品コード:TF580409)

      【2022年産の新油になりました! 今年は新たに『白ラベル』が追加!さらに、『黃ラベル』はゆず風味になりました】神奈川県綾瀬市のオリーブ園「綾瀬オリーブ山田農園」で栽培されたオリーブを、収穫したその日に搾った、とってもフレッシュなオリーブオイルです。農園主の山田さんが、美味しい!と惚れ込んだ「アルベキーナ種」を中心に、8,000平米の農地に20品種、約350本のオリーブを栽培されています。農作業は、援農ボランティアさんの力もお借りし、すべて手作業で丁寧に行われています。収穫は毎年9月下旬~11月上旬ごろ。一粒一粒手摘みで収穫し、その日の午前中に収穫したオリーブは、午後にはもう搾油してオイルに。出来上がったオイルは専用の容器に貯蔵し、出荷毎に瓶詰め作業を行うことで、いつでもフレッシュなオイルを提供することができます。『赤ラベル』単一品種(アルベキーナ種)で絞った、フレッシュオリーブオイル。マイルドでフルーティーな味わい。『白ラベル』単一品種(ピクアル種)で絞った、フレッシュオリーブオイル。青々しい香りが特長。『黄ラベル ゆず風味』数品種のオリーブをブレンドしたフレッシュオリーブオイル。自家栽培のゆずの精油を加えてほのかなゆず風味に仕上げました。オイルの美味しさをそのまま味わっていただきたい逸品です。サラダやカルパッチョはもちろん、山田さんのオススメは、味噌汁やうどんの汁にティースプーン1杯程度を加えたり、焼き魚に少し垂らす食べ方。「オリーブを絞ったそのまま、余計な手を加えていない生のジュースなので、油として加熱用に使用するのではなく、ぜひ香りを楽しむ食べ方で味わってみてください。料理を邪魔しない、むしろ引き立てる”名脇役”となりますよ」(山田さん)。《詳しくはこちらの記事も御覧ください♪》【綾瀬オリーブ山田農園】摘みたて搾りたてのエキストラバージンオリーブオイルhttps://tokotoko-store.com/item/yamada-noen/ ●内容量:63g(70ml)●賞味期限:製造日より1年半●常温便でとことこ暮らしより発送いたします。【オリーブ新漬けはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/6197043030344b646c6c2337【刻みオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619706e488eabe368beab7f8【セミドライオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619709ad9fae71516258001a
      ¥1,800
      とことこ暮らし
    • 商品の画像

      2022年産【山田農園】エキストラバージンオリーブオイル「綾」【大】赤ラベル/白ラベル/黃ラベル(商品コード:TF580411)

      【2022年産の新油になりました! 今年は新たに『白ラベル』が追加!さらに、『黃ラベル』はゆず風味になりました】神奈川県綾瀬市のオリーブ園「綾瀬オリーブ山田農園」で栽培されたオリーブを、収穫したその日に搾った、とってもフレッシュなオリーブオイルです。農園主の山田さんが、美味しい!と惚れ込んだ「アルベキーナ種」を中心に、8,000平米の農地に20品種、約350本のオリーブを栽培されています。農作業は、援農ボランティアさんの力もお借りし、すべて手作業で丁寧に行われています。収穫は毎年9月下旬~11月上旬ごろ。一粒一粒手摘みで収穫し、その日の午前中に収穫したオリーブは、午後にはもう搾油してオイルに。出来上がったオイルは専用の容器に貯蔵し、出荷毎に瓶詰め作業を行うことで、いつでもフレッシュなオイルを提供することができます。『赤ラベル』単一品種(アルベキーナ種)で絞った、フレッシュオリーブオイル。マイルドでフルーティーな味わい。『白ラベル』単一品種(ピクアル種)で絞った、フレッシュオリーブオイル。青々しい香りが特長。『黄ラベル ゆず風味』数品種のオリーブをブレンドしたフレッシュオリーブオイル。自家栽培のゆずの精油を加えてほのかなゆず風味に仕上げました。オイルの美味しさをそのまま味わっていただきたい逸品です。サラダやカルパッチョはもちろん、山田さんのオススメは、味噌汁やうどんの汁にティースプーン1杯程度を加えたり、焼き魚に少し垂らす食べ方。「オリーブを絞ったそのまま、余計な手を加えていない生のジュースなので、油として加熱用に使用するのではなく、ぜひ香りを楽しむ食べ方で味わってみてください。料理を邪魔しない、むしろ引き立てる”名脇役”となりますよ」(山田さん)。《詳しくはこちらの記事も御覧ください♪》【綾瀬オリーブ山田農園】摘みたて搾りたてのエキストラバージンオリーブオイルhttps://tokotoko-store.com/item/yamada-noen/ ●内容量:135g(150ml)●賞味期限:製造日より1年半●常温便でとことこ暮らしより発送いたします。【オリーブ新漬けはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/6197043030344b646c6c2337【刻みオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619706e488eabe368beab7f8【セミドライオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619709ad9fae71516258001a
      ¥3,800
      とことこ暮らし
    • 商品の画像

      【綾瀬オリーブ山田農園】2022年産 『大粒』手摘みオリーブ 新漬け (商品コード:TF580469)

      神奈川県綾瀬市のオリーブ園「綾瀬オリーブ山田農園」で収穫されたオリーブを、特製の調味液に漬け込んだ、塩味のオリーブ(種あり)。オリーブが青いうちに収穫したもののみを使う「新漬け」です。オリーブの旨味がクセになり、ついつい手が伸びるおいしさです。ワインのお供にもぴったり!山田農園では、農園主の山田さんが、美味しい!と惚れ込んだ「アルベキーナ種」を中心に、8,000平米の農地に20品種、約350本のオリーブを栽培されています。農作業は、援農ボランティアさんの力もお借りし、すべて手作業で丁寧に行われています。収穫は毎年9月下旬~11月上旬ごろ。一粒一粒手摘みで収穫し、丁寧に選別します。《詳しくはこちらの記事も御覧ください♪》【綾瀬オリーブ山田農園】摘みたて搾りたてのエキストラバージンオリーブオイルhttps://tokotoko-store.com/item/yamada-noen/ ●内容量:90g●賞味期限:製造日より3ヵ月●常温便でとことこ暮らしより発送いたします。【エキストラバージンオリーブオイルはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/6196f48b570f6713ccf0f8e2【刻みオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619706e488eabe368beab7f8【セミドライオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619709ad9fae71516258001a
      ¥690
      とことこ暮らし
    • 商品の画像

      2022年産【山田農園】エキストラバージンオリーブオイル「綾」【小】赤ラベル/白ラベル/黃ラベル(商品コード:TF580409)

      【2022年産の新油になりました! 今年は新たに『白ラベル』が追加!さらに、『黃ラベル』はゆず風味になりました】神奈川県綾瀬市のオリーブ園「綾瀬オリーブ山田農園」で栽培されたオリーブを、収穫したその日に搾った、とってもフレッシュなオリーブオイルです。農園主の山田さんが、美味しい!と惚れ込んだ「アルベキーナ種」を中心に、8,000平米の農地に20品種、約350本のオリーブを栽培されています。農作業は、援農ボランティアさんの力もお借りし、すべて手作業で丁寧に行われています。収穫は毎年9月下旬~11月上旬ごろ。一粒一粒手摘みで収穫し、その日の午前中に収穫したオリーブは、午後にはもう搾油してオイルに。出来上がったオイルは専用の容器に貯蔵し、出荷毎に瓶詰め作業を行うことで、いつでもフレッシュなオイルを提供することができます。『赤ラベル』単一品種(アルベキーナ種)で絞った、フレッシュオリーブオイル。マイルドでフルーティーな味わい。『白ラベル』単一品種(ピクアル種)で絞った、フレッシュオリーブオイル。青々しい香りが特長。『黄ラベル ゆず風味』数品種のオリーブをブレンドしたフレッシュオリーブオイル。自家栽培のゆずの精油を加えてほのかなゆず風味に仕上げました。オイルの美味しさをそのまま味わっていただきたい逸品です。サラダやカルパッチョはもちろん、山田さんのオススメは、味噌汁やうどんの汁にティースプーン1杯程度を加えたり、焼き魚に少し垂らす食べ方。「オリーブを絞ったそのまま、余計な手を加えていない生のジュースなので、油として加熱用に使用するのではなく、ぜひ香りを楽しむ食べ方で味わってみてください。料理を邪魔しない、むしろ引き立てる”名脇役”となりますよ」(山田さん)。《詳しくはこちらの記事も御覧ください♪》【綾瀬オリーブ山田農園】摘みたて搾りたてのエキストラバージンオリーブオイルhttps://tokotoko-store.com/item/yamada-noen/ ●内容量:63g(70ml)●賞味期限:製造日より1年半●常温便でとことこ暮らしより発送いたします。【オリーブ新漬けはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/6197043030344b646c6c2337【刻みオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619706e488eabe368beab7f8【セミドライオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619709ad9fae71516258001a
      ¥1,800
      とことこ暮らし
    • 商品の画像

      2022年産【山田農園】エキストラバージンオリーブオイル「綾」【大】赤ラベル/白ラベル/黃ラベル(商品コード:TF580411)

      【2022年産の新油になりました! 今年は新たに『白ラベル』が追加!さらに、『黃ラベル』はゆず風味になりました】神奈川県綾瀬市のオリーブ園「綾瀬オリーブ山田農園」で栽培されたオリーブを、収穫したその日に搾った、とってもフレッシュなオリーブオイルです。農園主の山田さんが、美味しい!と惚れ込んだ「アルベキーナ種」を中心に、8,000平米の農地に20品種、約350本のオリーブを栽培されています。農作業は、援農ボランティアさんの力もお借りし、すべて手作業で丁寧に行われています。収穫は毎年9月下旬~11月上旬ごろ。一粒一粒手摘みで収穫し、その日の午前中に収穫したオリーブは、午後にはもう搾油してオイルに。出来上がったオイルは専用の容器に貯蔵し、出荷毎に瓶詰め作業を行うことで、いつでもフレッシュなオイルを提供することができます。『赤ラベル』単一品種(アルベキーナ種)で絞った、フレッシュオリーブオイル。マイルドでフルーティーな味わい。『白ラベル』単一品種(ピクアル種)で絞った、フレッシュオリーブオイル。青々しい香りが特長。『黄ラベル ゆず風味』数品種のオリーブをブレンドしたフレッシュオリーブオイル。自家栽培のゆずの精油を加えてほのかなゆず風味に仕上げました。オイルの美味しさをそのまま味わっていただきたい逸品です。サラダやカルパッチョはもちろん、山田さんのオススメは、味噌汁やうどんの汁にティースプーン1杯程度を加えたり、焼き魚に少し垂らす食べ方。「オリーブを絞ったそのまま、余計な手を加えていない生のジュースなので、油として加熱用に使用するのではなく、ぜひ香りを楽しむ食べ方で味わってみてください。料理を邪魔しない、むしろ引き立てる”名脇役”となりますよ」(山田さん)。《詳しくはこちらの記事も御覧ください♪》【綾瀬オリーブ山田農園】摘みたて搾りたてのエキストラバージンオリーブオイルhttps://tokotoko-store.com/item/yamada-noen/ ●内容量:135g(150ml)●賞味期限:製造日より1年半●常温便でとことこ暮らしより発送いたします。【オリーブ新漬けはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/6197043030344b646c6c2337【刻みオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619706e488eabe368beab7f8【セミドライオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619709ad9fae71516258001a
      ¥3,800
      とことこ暮らし
    • 商品の画像

      【綾瀬オリーブ山田農園】2022年産 『大粒』手摘みオリーブ 新漬け (商品コード:TF580469)

      神奈川県綾瀬市のオリーブ園「綾瀬オリーブ山田農園」で収穫されたオリーブを、特製の調味液に漬け込んだ、塩味のオリーブ(種あり)。オリーブが青いうちに収穫したもののみを使う「新漬け」です。オリーブの旨味がクセになり、ついつい手が伸びるおいしさです。ワインのお供にもぴったり!山田農園では、農園主の山田さんが、美味しい!と惚れ込んだ「アルベキーナ種」を中心に、8,000平米の農地に20品種、約350本のオリーブを栽培されています。農作業は、援農ボランティアさんの力もお借りし、すべて手作業で丁寧に行われています。収穫は毎年9月下旬~11月上旬ごろ。一粒一粒手摘みで収穫し、丁寧に選別します。《詳しくはこちらの記事も御覧ください♪》【綾瀬オリーブ山田農園】摘みたて搾りたてのエキストラバージンオリーブオイルhttps://tokotoko-store.com/item/yamada-noen/ ●内容量:90g●賞味期限:製造日より3ヵ月●常温便でとことこ暮らしより発送いたします。【エキストラバージンオリーブオイルはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/6196f48b570f6713ccf0f8e2【刻みオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619706e488eabe368beab7f8【セミドライオリーブはこちらから】https://tokotokogurashi.shop/items/619709ad9fae71516258001a
      ¥690
      とことこ暮らし
    • もっとみる

    最近の記事

    5/13(金)「ヒルナンデス!」にオレの胡椒が登場!!

    こんにちは! とことこ暮らし編集部Yです。 とことこ暮らしでお取り扱い中の、たまんないおいしさの「オレの胡椒」の”オレ”こと、作り手のマイケルさんが、日本テレビで放送中のお昼の情報番組「ヒルナンデス!」に出演されることになったそうです! 出演回は5月13日(金)放送回。 「茅ヶ崎移住のホンネ」というテーマで、都内から移住した3組のうちの1組として取材を受けたのだとか。 マイケルさんはイギリス西北部の港町リバプールで生まれ育ち、来日してから数十年間は都内で手描き友禅作家とし

    スキ
    4
      • 湘南藤沢小麦の栽培がスタート ~種麦播き編~

        *** 創業大正14年の長後製パン。 長年に渡りパンを作り続ける一途な思いは、原料である「小麦」を栽培し、オリジナルの地粉「湘南藤沢小麦」の製造を手掛けるまでになりました。 (地粉とは、地元で収穫・製粉された国産小麦粉のことを言います。) *** こんにちは。編集部Aです。 とことこ暮らしでご紹介している「長後製パン」さんが今年度の小麦づくりをスタートしました。 小麦の栽培は、種麦播き~麦踏み(2月頃)~収穫(6月頃)と、大きく3つの工程があります。 今回は初めの作業

        スキ
        4
        • 「三日月パウンド」秋の旬味『ほっくりパウンドケーキ』

          こんにちは。編集部Aです。 実りの秋が到来し、旬の味を楽しめる季節になりました★ とことこ暮らしでご紹介している「三日月パウンド」さんでは、秋の味覚がつまったパウンドケーキをお取り扱い中です。 今回は秋味の一つ、数々の旬の味の中でも人気の”栗"を使ったパウンドケーキをご紹介します。 その名も… 『ほっくりパウンドケーキ』です🌰 伊豆の国市・木内さんが育てた栗は、大粒で味が濃く、ケーキに並べてじっくり焼くとホクっとして、全粒粉多めの生地と相性バツグンなのだそう★ ※ひ

          スキ
          6
          • 茅ヶ崎メンチでお馴染みの「なんどき牧場」にドライブスルーが!

            こんにちは! とことこ暮らし編集部Yです。 今回はご近所情報です。 茅ヶ崎でメンチと言えば、とことこ暮らしでもご紹介をさせていただいている「茅ヶ崎メンチ」!! 真ん丸でジューシーで…1個でも大変満足感の高いおいしいメンチです。 この茅ヶ崎メンチをお店で提供している、茅ヶ崎市今宿にあるレストラン「なんどき牧場」さんに、新たにドライブスルーが出来ました! 本日2021年8月27日(金)がプレオープン。翌週より本格オープンの予定だそうです。 こちらから、マイクで注文。メニュ

            スキ
            2

            【コッコパラダイス】フレッシュ!ホーリーバジルのレシピ集

            こんにちは。とことこ暮らし編集部Aです。 ホーリーバジルの「生葉」を堪能できる時期がやってきました。 とことこ暮らしの料理上手なスタッフが考えた、生葉の収穫時期だけにお楽しみいただける新鮮なホーリーバジルを使用した簡単レシピをご紹介します。ぜひお試しください。 ①ホーリーバジルたっぷり水餃子 ②爽やかホーリーバジル素麺 ③定番ガパオライス ④バジル&釜揚げしらすのドレスドエッグ ①ホーリーバジルたっぷり水餃子(5つ)一人前 <材料> ホーリーバジル…5~10枚 餃子

            スキ
            4

            ”相模湾のシラス漁”不漁が続いています

            「相模湾のシラス漁 不漁続く」と6月15日付の朝日新聞に紹介されていました。 記事では、とことこ暮らしでもご紹介している「浜野水産」さんの4代目・浜野展行さんがシラス漁の状況を伝えています。3月11日の解禁日から例年にない不漁に見舞われているのですが、不漁の原因はまだ分かっていないそうです。今後、漁獲量が増えることを願うばかりです。 このような状況ですので、現在、とことこ暮らしでも人気の商品「しらす沖漬け」「釜揚げしらす」がご用意できません。 再入荷のリクエストをしてくだ

            スキ
            1

            【TOKOGURAレシピ第6弾】新玉ねぎの簡単グラタン

            こんにちは! とことこ暮らし編集部Yです。 とことこ暮らしで取扱中の商品を活用したお料理を提案するTOKOGURAレシピの第6弾です! 春の訪れとともに、とこぐらでも毎年ご好評をいただいている「神奈川県二宮産 新玉ねぎ」のご予約販売を開始しました。 新玉ねぎはなぜ甘い? 普通の玉ねぎとの違い 神奈川県二宮町は、知る人ぞ知る玉ねぎの名産地。 毎年5月上旬に収穫される早生の品種で、辛みが少なく、甘くやわらかいのが特長です。 この季節だけ目にする「新玉ねぎ」と1年中出回ってい

            スキ
            5

            【TOKOGURAレシピ第5弾】フルーツトマト100%のトマトピューレをレシピに活用!

            こんにちは! とことこ暮らし編集部Yです。 忘れたころに登場する、TOKOGURAレシピのご紹介です! ~これまでのレシピ~ ●第1弾「ほんのり桜の香る☆梅風味 鶏唐揚げ」 ●第2弾「完熟トマトジュースで簡単!ガスパチョ」 ●第3弾「甘~い旬の新玉で!玉ねぎいっぱいグラタン」 ●第4弾「SOYFFEE活用レシピ3連発」 今回使用するのは、湘南佐藤農園さんの新商品「果汁100%の完熟フルーツトマトピューレ」。 湘南佐藤農園さんの、水やりを最低限量に抑えることで糖度を上げる

            スキ
            2

            【コッコパラダイス】ホーリーバジルティーで「ほっと一息」のすすめ

            こんにちは♥とことこ暮らし編集部Aです。 年が明けてから寒さが一層厳しくなりましたね。 そんな寒い季節にホットドリンク「ホーリーバジルティー」はいかがでしょうか。 「ホーリーバジル」は、シソ科メボウキ属。香り高く、スパイシーさとミントのような清涼感が広がるハーブです。 「体調を整える・ストレスに対して抵抗力を高める・副作用がない」という3つの条件をもった天然ハーブのことを「アダプトゲン」と呼ぶそうですが、「ホーリーバジル」もその一つ。「奇跡のハーブ」ともよばれているそう。

            スキ
            5

            綾瀬・ナウ産業の「Tetsu Nabe」シリーズが「buyer's room」金賞&審査員特別賞を受賞!!

            こんにちは! とことこ暮らし編集部Yです。 嬉しいニュースが、編集部に舞い込みました! 当サイトでもご紹介させていただいている、ナウ産業さんのテツナベシリーズが、賞を受賞されたそうです♪ 去る2020年11月21日(土)、22日(日)に開催された、「ニッポン全国物産展」。 全国商工会連合会主催のイベントで、北は北海道から南は沖縄まで、タイトル通りの日本全国からおいしい食品や飲み物を手掛ける店舗が集まる物産展です。 同イベントと同時開催された、全国各地から集められた特産品

            スキ
            2

            ものづくりの秋、手仕事の秋。もくもくさんの手染めシルク糸、新色入りました♪

            こんにちは! とことこ暮らし編集部Yです。 あっという間に移ろう季節。つい最近まで夏の延長線上にいるような気がしていましたが、気が付いたら上着が不可欠な今日この頃。今年があと2カ月弱しかないなんて驚きです! 当ショップの人気商品、糸工房もくもくさんの手染めシルク糸も秋色がお目見えです。 イチオシはこちらの茶系統の5色セット。 茶色の染料の濃淡を薄め具合で調整し、この淡く微細な色の違いを作り出しているのだとか。 もくもくさんの糸はいつも肉眼で実物を見るのが一番美しいので

            スキ
            6

            お家で楽しく! Tetsu Kaku Nabeでロールアイスに挑戦

            こんにちは! とことこ暮らしスタッフYです。 とことこ暮らしでご紹介させていただいている「Tetsu Nabe」。 綾瀬市の金属加工メーカー・ナウ産業さんの技術が生み出すTetsu Nabeは、 ・錆びない (食洗器もOK! お手入れ簡単) ・傷付かない (鉄の7倍の強度!) ・熱が素早く伝わる・冷めにくい (素材をよりおいしく!) と様々な魅力ポイントがあるのですが、その優れた蓄熱性により、ロールアイスを作ることもできるそうなのです。 「楽しいのでぜひ試してみてくださ

            スキ
            5

            大豆でSDGSに取り組むSOYFFEE

            ☆TBS NEWSの動画で取り上げられた「大豆でタンパク質危機を救う!」レポート☆ 「SOYFFEE」を知ったとき、一体どんなものだろうかと思案を巡らせましたが、どんなものなのかさっぱり見当がつきませんでした。 手元にある資料は手書きのイラストがかわいいチラシで、「SOYFFEE」が「大豆発酵食品」でスイーツにもサラダにもマッチングするということが記載されていました。 大磯の海近に店舗兼製造工場を構え、日本伝統食の大豆とラオス産のコーヒー豆で風味付けをした「SOYFFEE

            スキ
            9

            イオンカード会員限定のライフマガジン「mom」に「ハルカゼ舎」さんの商品が掲載されました!

            こんにちは! 「とことこ暮らし」編集部Kです♪ 「とことこ暮らし」で「手作りうつわ」を販売している「ハルカゼ舎」さんの「長角皿(さんま皿)」が、イオンカードのライフマガジン「mom」のプレゼントコーナーに掲載されました! ライフマガジン「mom」は・・・ momはちょっと気持ちが前向きになる温かい雑誌です。 ◆心も身体も元気になる情報を、毎月ご自宅までお届けします。 ◆美容・健康・節約・収納やレシピ情報など、お役立ち情報が満載。 ◆1冊あたり192円(税込)で購読できて、

            役目を終えた布をまた愛される1着へ~「cosaeru」さんのサスティナブルファッション

            こんにちは! とことこ暮らしスタッフYです。 とことこ暮らしでご紹介させていただいている糸工房もくもくさんの「一期一会の手染めシルク糸」。 計算では作れない美しいグラデーションが糸の大きな魅力の1つ。 工房で手間暇かけて作られています。 手染め作業は下に布を敷いて行うのですが、自然、この布も染料により染まっていきます。 あくまで糸の副産物ではあるのですが、糸に劣らず美しいと、この布の方を作品に活かしている作家さんをご紹介いたします! 去る5月13日、日経MJに「廃材転生

            スキ
            6

            TOKOGURAレシピ第4弾! SOYFFEE活用レシピ3連発

            こんにちは! とことこ暮らし編集部Yです。 またまた、オリジナルレシピのご紹介です。 考案者は当編集部のお料理上手M子さん。 使用したのは、大磯の「Shonan Soy Studio」さんによる「SOYFFEE」シリーズです。 「SOYFFEE(ソイフィー)」は、国産特別栽培の大粒大豆をラオス産のピュアアラビカコーヒーで煮て、納豆菌を使い独自の製法で風味を付けた大豆発酵食品。 コーヒーの香り付けによって、納豆のにおいが苦手だという人にも手に取ってもらえるようになったといい

            スキ
            5