見出し画像

ものづくりの秋、手仕事の秋。もくもくさんの手染めシルク糸、新色入りました♪

こんにちは! とことこ暮らし編集部Yです。

あっという間に移ろう季節。つい最近まで夏の延長線上にいるような気がしていましたが、気が付いたら上着が不可欠な今日この頃。今年があと2カ月弱しかないなんて驚きです!

当ショップの人気商品、糸工房もくもくさんの手染めシルク糸も秋色がお目見えです。

画像1

イチオシはこちらの茶系統の5色セット。
茶色の染料の濃淡を薄め具合で調整し、この淡く微細な色の違いを作り出しているのだとか。

もくもくさんの糸はいつも肉眼で実物を見るのが一番美しいのですが、今回は特に繊細なグラデーションとなっており、一巻の中でも茶色の赤味の強弱があったり、ほんの少しグレーがかってシルバーに近い光沢があったり…見れば見るほど「これは何色と呼べばいいんだろう?」とわからなくなってしまうほど、どの色とも言えない絶妙な色なんです。

当サイトの糸担当(本人もモノづくり上手)のAさんより「ミルクティーのようなベージュ、ほうじ茶ラテのようなブラウン…」とカフェの飲み物に例えながら説明してもらい、これは素晴らしい例え! と感動。
確かに、コーヒーや紅茶にミルクを垂らし、自然と混ざるがままにしている時の溶け合っていくあの色合いを思い出します。

糸のままでも見飽きない、もくもくさん秋の新色。
クラフト作家の方たちにも非常に人気が高いそうです。
お手にとってつくづく見ながら、「この色合いは何ティーかな…?」なんて、色の名前を付けてもらっても良いかなと思います(*^-^*)

画像2

今年の春からご好評いただいている、スモーキーカラーのシリーズも。
こちらも秋らしく、

・グラデーションブルー、グリーンなど、秋の空や木々の深まりを感じる色合い
・ボルドー、バーガンディなど、赤ワインにちなんだ色味

とシックな雰囲気のセットになりました。

画像3

上記よりちょっと太めの「中細糸」は、もくもくさんならではの複雑な色合いの糸の中に、紅葉を思わせる黄土色、橙色、チョコレート色を織り交ぜたセットでお届け。
一期一会の5色セットが次々に並びますのでどうぞお楽しみに!

「糸工房もくもく」は、NPO法人木曜クラブさんが運営する生活介護事業所の活動の一環で、施設の利用者さん達が協力し合って、染めています。
昨今のコロナ禍にあって、やはり工房も利用者さんとスタッフさんの安全が第一。染め作業がいつものようには進められないでいるのだとか。

現在、工房での販売も来店予約制にて対応されています。
もちろん本当は手に取って選ぶのが一番だと思いますが、こんな時だからこそ、とことこ暮らしが糸と作家さんたちを繋ぐ架け橋になれればうれしいです。これからも、ますます頑張ります!

秋の夜長のお裁縫やハンドクラフトに、ぜひもくもくさんの糸をご活用ください♪

工房での糸作りの様子はコチラ↓↓↓

もくもくさんのアイテム販売ページはコチラ↓↓↓



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
「とことこ暮らし」は、湘南の魅力発信オンラインショップです。 noteではショップの最新情報に加え、取材の裏側やスタッフによるこぼれ話なども発信していきたいと思います。よろしくお願い致します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。