水谷アス

100人中10人に特に深く響く、そんな作品作りをしていきたいと思ってます。 ハッピーエ…

水谷アス

100人中10人に特に深く響く、そんな作品作りをしていきたいと思ってます。 ハッピーエンドしか描かない主義。 メンバーシップは滅多に更新しないので入らないほうがいいですw 固定記事にVoicyリンクあるので聞いてくれたら嬉しいです! アマゾンアソシエイト・プログラム参加者。

メンバーシップに加入する

■どんなメンバーシップか 漫画家水谷アスの活動を見守ったり応援したり出来ます。 掲示板でメンバー同士が交流などもしてもらえると嬉しいです。 ■活動方針や頻度 漫画の先読み、一番最初のネーム、キャラ設定や裏話を価格別でチマチマと公開する予定です。 ■どんな人に来てほしいか 水谷の漫画を面白いと思ってくれた人、応援して下さる方。 作品を読んで一緒に盛り上がってくれる方。 ■どのように参加してほしいか 作者及びメンバー同士での交流の際は、画面の向こうに生身の人間がいることを十分認識した上で参加してほしいです。

  • おこづかい

    ¥100 / 月

マガジン

  • 自分語りエッセイ

    淡々と自分語りをします。 自分を理解するための言語化なので、結論が出るまでダラダラ書いています。 基本的に長文です。

  • Voicy関連記事

    Voicyの方で話したことを文字で起こして、文章で少し追記したりしている記事や、Voicyに関わる事を書いた記事を集めたマガジンです。

  • 読書・映画記録

    本・映画から得た気づきのメモ。

  • 漫画と文章

    自分の描いたマンガと、それを描いたときの想いなどをそえたもの。 創作・エッセイごちゃまぜです。

  • 次女のこと

    3歳で自閉症スペクトラム診断がついた次女マルのことをまとめたマガジンです。 次女マルは長女ハナと違って多動や衝動がかなり強く、パワーが溢れるタイプ。 かなりのジャイアンですが、さすがのジャイアン心根はとても優しい子です。

最近の記事

  • 固定された記事

自己紹介をするよ

いつもお馴染みの方、いつもお世話になっております。 固定記事で自己紹介と全体のまとめをしておきます。 水谷 アス 40代主婦 夫とは仲良し 北国田舎暮らし 女子2人育児中  アス+子ども二人はASD(自閉症スペクトラム / 発達障害)診断済。 でもみんな全然タイプが違うので、『診断があるからこういうもの』っていうイメージで見ないでくれると助かる。 日頃の心の中の吐き出しと、マンガをメインにnoteには載せています。 たまに「ぶっちゃけすぎじゃない?」と驚かれることがあ

    • "出来ないひと"こそが"出来るひと"を救う

      映画「ディア・ファミリー」を観てきた CMで観て「ちょっと情緒揺さぶりに行きたい」という謎の動機で、この映画を観てきた。狙い通りめっちゃ揺さぶられた。 観たいなぁと思ったからといって、映画を観に行く時間を捻出することは案外難しい。平日の日中は子どもが学校に行く時間が不規則だからだ。 家に子どもがある程度まとまって不在になる時間がないと、まだ映画館にはなかなか行けない。 でも「行きたいなぁ」と言った数日後、土曜日に子どもふたり揃ってデイサービスに行ってくれて長い空き時間が

      • とりとめもない日記

        ※この記事のブログバナーは、文章を全て打ち終わってから「この文章に合うバナー画像をデザインして下さい」とチャットGPTに打ち込んでみたらこんなんが出てきた。 コンセプトはすごく明確だけども、それに沿った画像を作るのは苦手なんだね…と思いつつ、なんかほっこりしたのであえて使った。 本題 なんか、ここ最近ずっと風邪がダラダラと長引いてやたらと疲れやすい。 というか、下の子が小学生になったら多少楽になると思ったのに、なんか幼稚園行ってたころよりむしろハードになった感があって、

        • 情報の取捨選択が下手なことについて

          イオンでの情報過多と気づき 最近、情報の取捨選択がうまくできないことに気づいたんです。 先日、イオンに買い物に行ったときのこと。 便利だから、いろんな用事を一度に済ませようとしたんです。でも、イオンで30分ほど過ごしてから車に戻ると、ものすごく疲れてしまっていて。 「なんでこんなに疲れるんだろう?」って思ったんです。 イオンって視覚、聴覚、嗅覚の情報がものすごく多いんですよね。 ポップや商品、イベントが目に飛び込んできて、音楽や商品のPR放送、レジの音、人々の会話が混

        • 固定された記事

        自己紹介をするよ

        マガジン

        • 自分語りエッセイ
          64本
        • Voicy関連記事
          27本
        • 読書・映画記録
          19本
        • 漫画と文章
          28本
        • 次女のこと
          13本
          ¥1,500
        • 長女のこと
          12本
          ¥1,500

        メンバーシップ

        • メンバーシップに入っていて下さった皆様へ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 新規入会頂いた皆様ありがとうございます!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メンバーのみなさまへ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • はじめましてのご挨拶はこちらから

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メンバーシップに入っていて下さった皆様へ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 新規入会頂いた皆様ありがとうございます!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メンバーのみなさまへ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • はじめましてのご挨拶はこちらから

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          3年目で黒字転換した話

          創業届を出して、確定申告を初めて出したのは、3年前だった。 本当に右も左もわからず、記録に残しておかないと多分次年度また苦労するんじゃないかなぁと思って書いた記事。 とはいえ、確定申告の出し方についての細かい知識とかは一切ない。 とにかく七転八倒しながら、ムキー!!ってなりながら書類作成から申請までの作業をしている様子をただ書き残しただけになってしまった。 なんか頑張ってるなぁ、3年前の私。 そしてこの記事を読み返して思うのが、3年前って本当に全然収益を得られていなかっ

          有料
          200

          3年目で黒字転換した話

          メンバーシップ、今月で一旦締めようかと思っています。

          「おこづかい」に参加すると最後まで読めます

          メンバーシップ加入してくださってる皆様へ。

          メンバーシップ、今月で一旦締めようかと思っています。

          災害とオリンピック

          「おこづかい」に参加すると最後まで読めます

          年明け早々、大きな災害が起きて日本の意識は一斉に北陸地方に向いた。 私は、あえてそんなにその情報を入れていない。 なぜなら見れば見るほど自分が何かしなければいけない気持ちになるからだ。 何かしなければいけない気持ちになることは悪いことではないと思う。 ただ、日本中、世界中、どこかしらに困っている人というのはいるのだ。 災害に見舞われていない地域でも、食べるものがない人はいる。 住むところがなくて凍え死ぬ人はいる。 絶対量だけで言うなら、被災した地域以外でも十分すぎるほど

          災害とオリンピック

          エンタメを提供する側から考える。

          「おこづかい」に参加すると最後まで読めます

          この話を音声で聞いてみたい方はこちらから。 ()は文字起こしのときに追記している文章です Xで見かけた、山崎まさよしさんの水戸ライブの話 先日、 山崎まさよしさんの水戸でライブがヤバかった、というような内容の投稿を見たんです。 私も流れてきた情報をさらっただけなので、どれぐらい 正しい情報を得られているかわかんないんですけども。 (noteで詳しくその時の状況を書いて下さっていた方がいらしたので最後にリンク貼っておきますね。) ざっくりと説明すると。 山崎まさよしさ

          エンタメを提供する側から考える。

          創作大賞中間選考、通りました!

          「おこづかい」に参加すると最後まで読めます

          恋愛小説部門、エッセイ部門、オールカテゴリ部門の3つで欲張ってたくさん参加していました。 何か一個ぐらいかすってくれたらいいかなって思ってたんですけども。 オールカテゴリ通過したー!! この漫画はほんと、1年ぐらいかけて、多分今までで一番頑張って描いた漫画なので、中間選考通過っていうひとつの結果を得られただけでも、まずは嬉しいなぁと思います。 願わくば、最終選考で何か受賞出来たら良いな…! 去年は無人島の太郎君の小説が中間選考通過したんですけど、中間選考止まりだったんです

          有料
          300

          創作大賞中間選考、通りました!

          9月ですね

          「おこづかい」に参加すると最後まで読めます

          あの…メンバーシップに入って下さってる方、大変申し訳なかったです… 8月、多分特に会員限定のもの更新しなかったよね?したっけ? なんかもう、8月はとにかく暑さと夏休みに子どもに振り回されるのとで死んでおりました。 お盆さえ過ぎれば涼しくなるからそれまでの辛抱だ!!と気力で頑張っていたのですが、お盆過ぎても気温さがんないし、むしろ何故かもっと暑くなったよね。どうなってたんだろうね今年の夏。 元々涼しい気候で育ったこともあって暑さがめっぽう苦手です。 その上夏休み中は子ども

          9月ですね

        記事

          文字起こしからの要約が数分で

          最近更新はVoicy中心でnoteはあまり書けずにいる水谷です。 なんせ、喋るほうが断然速いんだもの。 とはいえ人によって取り入れやすい情報っていうのはあって、文字にしないと伝わらないことも多々あるわけで。 でも、Voicyで伝えたことをnoteで改めて伝えるとなると倍以上の時間がかかってしまう。 前にGoogleの文字起こしアプリで文字起こししたものをチクチク編集したこともあったんだけど、あまり精度が良くなかったから編集するのに実際打つのと同じぐらい時間かかってしまっ

          文字起こしからの要約が数分で

          特別児童扶養手当が通った

          通称:特児。 要は『育てるのが大変な子どもを育てている養護者に、その子どもを育てる環境を整えるための支援金を出しますよ』ということである。 でもこの特児、大抵の自治体で 「IQがある程度高いと出ない」 「投薬していないと出ない」 「手帳を持っていないと出ない」 …など、傍目から見てわかりやすい状況がないと承認されない…というのが一般的に多い。 次女は多動が激しかったので、幼稚園のときに特児を出してもらえている。待合室でも診察室でもまともに止まっていられず、そもそも検

          特別児童扶養手当が通った

          本が出ます!!!

          以前 先日、こんな記事を書いたわけですが この記事、なんとご本人さまたちに届いてしまいまして!!!! それで映画の監督をされた、西山夏実さん・原作、脚本を書いた小田実里さんとのつながりが出来ました。 何がどう繋がるかわからないものですよね。 それでこの度、限定出版されていた原作小説が出版されることになったとのこと。(めでたい!!!) そしてその本が出版されるに当たって著名人に推薦コメントを寄せてもらう応援冊子的なものを作るから、アスさんひとこと下さいっていうご依頼を

          本が出ます!!!

          荷物にならない知識について

          「発達障害関連でオススメの本などありますか?」とVoicyリスナーさんからご質問があった。 まず、そのとき私がオススメした本は以下。 発達障害関連の本 精神科医が語る 発達障害のすべて 脳科学分野から見て、発達障害と言われる人の「脳」の特殊性についてというところをベースにして色々書いてある。字も大きくカラーページが多くて読みやすい。 ASD/ADHD/LD/それらに伴う合併症について等々幅広く網羅されている。 脳科学と発達特性を一緒に知る事が出来るのも良いなぁと思う

          荷物にならない知識について

          先生と保護者、一緒に楽出来たらいいのにねぇ

          新学期がはじまりましたね。 プリントや準備しないといけないものが、まぁ、新一年生ということもあって鬼のようにあり、そこにすぐ参観日だのPTA総会だの面談だのと一気に押し寄せてきて「そんな一気にやらんでええやん」となっている私です。 上の子が新一年生だったときって、ちょうどコロナ禍に入ったときだったから参観日とか総会とか面談とかそんなに無かったんだよなぁ…。 まぁその代わり結局、家庭学習がとんでもない量出て、最初は全部真面目にやろうとして、その結果、親子関係が危うくなったり

          先生と保護者、一緒に楽出来たらいいのにねぇ

          いろいろな価値観に触れる面白さ

          Xに何気なく描いた漫画を上げたら超バズりました。 制作時間2時間ぐらいの、下書きもなく勢いだけで描いたやつ。 (勢いだけで描いた話のほうが伸びがちな私) これが、3.9万いいね。 SNS、何が伸びるかわかんないよねまじで。 でも今回の作品の反応は色々あって、すごく面白かったんですよ。 というわけで、いくつか反応を並べていきます。 右利き側が「そうか!!!左利きってこういう小さなことで微妙に困ってるんだな!!!」「職場の人で逆向きの人ってそういえば左利きだわ!」と気

          いろいろな価値観に触れる面白さ

          出来ない子は、出来る子だ。

          うちの娘はふたりとも、お迎えに行ったときの車に乗り込むまでの時間が他の子たちより圧倒的に長かった。 なんでみんなそんなすんなり車に乗るんだろう、と不思議だった。 どんな声掛けしても、娘は興味のあるものを見つけては遊びだしてしまう。 たまに娘につられて遊ぶ子もいたけど 「そろそろ帰ろう」と母親が一声かけたら「はぁい」と言ってすんなり遊びをやめて帰る子の方が多く、衝撃的だった。 何で他の子たちはこんなに大人の言う通りに動くんだろう…と、その当時すごく羨ましくて、いつしか園庭

          出来ない子は、出来る子だ。

          誰がための1日

          卒園式絡みの内容を具体的に書いているので有料記事です。 式には、結局出てないけどね。 幼稚園の卒園式。 結局、次女は、丸一日行かない選択をした。

          有料
          700

          誰がための1日

          数年後の自分が、きっと自分を褒めにやってくる

          私は昔からブログをつけるのが好きで、幾つかのブログサイトを転々としている。先日、昔やっていたブログを整理していた。 過去書いたものをいつまでも残しておいてもなぁ。と思って。 だって、自分の死後にそのブログが発掘されたらめちゃくちゃ恥ずかしいじゃないですか(生きてる間の方が恥ずかしい)(羞恥心の感じ方がバグってる) でも子どもが小さい頃に残した成長記録ブログは消せなかった。 ※ちなみにこのブログは現在、ほとんどの記事を非公開&承認メンバー限定記事に変更しているので探し出せ

          数年後の自分が、きっと自分を褒めにやってくる

          卒園ははじめての別れの日

          この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

          卒園ははじめての別れの日

          マガジン限定

          Voicy対談まとめ

          通常放送のまとめはこちら▼(まとめるのサボってるけど) Voicyはひとりで淡々と話すだけじゃなく、対談ということをすることもあります。 とはいえ、喋りがとにかく苦手なので、ひとりでどうにか話せていたのに、対談となればアップアップということも多々。とはいえ、対談、楽しいです。 しかしVoicyは過去記事がどんどん埋まっていってしまうので、こちらにまとめておきます。 ■企業分析ハックさん Voicyフェスの企業分析ハック✕虹色の朝陽放送が素晴らしすぎてめっちゃ泣いて、感

          Voicy対談まとめ

          3年目で黒字転換した話

          創業届を出して、確定申告を初めて出したのは、3年前だった。 本当に右も左もわからず、記録に残しておかないと多分次年度また苦労するんじゃないかなぁと思って書いた記事。 とはいえ、確定申告の出し方についての細かい知識とかは一切ない。 とにかく七転八倒しながら、ムキー!!ってなりながら書類作成から申請までの作業をしている様子をただ書き残しただけになってしまった。 なんか頑張ってるなぁ、3年前の私。 そしてこの記事を読み返して思うのが、3年前って本当に全然収益を得られていなかっ

          有料
          200

          3年目で黒字転換した話