水谷テトム

親子でASD。 なかなか社会に馴染めません。 発達障害育児の漫画描いてます。マンガはこちら。 https://tetom.hatenablog.com/ noteでは文章系の投稿をまとめていきたいと思っています。 西野エンタメ研究所発、夢幻鉄道もこちらに。
固定された記事

発達障害の育児マンガを描くのは何故か

一億総発信者時代の中で発達障害のマンガを描くこと 私は現在、育児マンガを描いている。 巷には育児マンガというのは本当に溢れかえっていて、その中で私の漫画が多くの…

助け合いながら人は生きている

先日、町内会の草刈りに参加した。 ちょっとこれからは町内会活動に参加してみようと思っている。 なんでそう思うかというと。 地域としての繋がりをもっと大切にしたい…

「そんな子沢山居ますから」の罠

マイペースちゃん 我が家の長女、ハナは5歳のときに 「自閉スペクトラム症」の診断を受けている。 実は母としては2歳ぐらいから この子なんか違うよなっていう違和感が…

夢幻鉄道~星空の約束

◆はじめに お久しぶりの夢幻鉄道シリーズです。 約3500文字でやや軽め。 夢幻鉄道シリーズは有料記事ですが 物語は全文読めます。 一番最後に投げ銭コーナーを つけてい…

100

家族みんなの乾杯

最近noteのお題を見たら 書きたいことが出てきてしまうテトムです。 「また乾杯しよう」 乾杯って聞くと ビールとか、お酒のイメージの人が多そうですが 子育てして…

成人発達障害(ASD)で空気が読めない

昨日たまたま、子どもを遊ばせるところに 「大人の発達障害」の本があったので 子どもがままごとに夢中になっているのを いいことにそれを読みふけっておりました。 ざっ…