大家 輝|ooya hikaru

ooya hikaru。料理家。 大阪能勢町の山奥から季節の野菜を生かした料理をプロデュースし、オンラインで販売しています。※食材や料理の豆知識/レシピ動画/生産者さん/田舎暮らし

大家 輝|ooya hikaru

ooya hikaru。料理家。 大阪能勢町の山奥から季節の野菜を生かした料理をプロデュースし、オンラインで販売しています。※食材や料理の豆知識/レシピ動画/生産者さん/田舎暮らし

    マガジン

    • 料理をもっと楽しむために

      料理するときに知っておけば、もっと楽しくなれるようなことを書いています。

    • 食材の活かし方〜実践編〜

      いわゆるレシピ本ですが、なぜこの食材を使うのかに焦点を当てた記事を集めています。

    • 食材の活かし方

      レシピではなく、食材そのものの活かし方にフォーカスを当てたマガジンです。

    • つくり置きパスタソースの紹介

      つくり置きできるパスタソースの紹介をしています。誰でも簡単に美味しいパスタが作れるようなメニューを載せています。

    最近の記事

    • 固定された記事

    料理が上達するための、たった1つの重要なこと

    こんにちは。大家輝です。 僕は、大阪のイタリアンレストランカフェで副料理長として経験をつみ、その後独立をしてケータリングなどのフードコーディネートの仕事をしています。 (ケータリングは現在コロナ情勢で無期限のお休みを頂いています。) ちなみにケータリングはこんな感じでやっていました。 そんな僕から、料理が上達するためのたった1つの重要なことをお伝えしたいと思います。 それは、 食材そのものの活かし方を学ぶことです。 食材の活かし方を知ると、こんな良いことがあります。

      • 野菜の皮やヘタを捨てずに美味しい料理に変える〜自家製鶏ハム〜

        野菜の皮やヘタや根っこなど、捨てていませんか?もし、捨ててしまっている方がいらっしゃったら、ぜひこの記事を読んでみてください。 いわゆるクズ野菜と呼ばれる、つい捨ててしまいがちな野菜の皮やヘタなどを使って、美味しい料理へと蘇らせる方法を今回はご紹介します。 クズ野菜を活用すると美味しいブイヨンをつくることができ、このブイヨンを使うことで、スープや自家製ハム、その他カレーなどの煮込み料理にも応用することができます。 普段、コンソメやブイヨンは顆粒ダシを使うご家庭が多いかと

        • 青山椒の話と、山椒のステーキソース

          こんにちは。大家輝です。 今日は山椒の使い方についてお話します。山椒はかなりマニアックな食材なので、あまり興味を持たれないかも知れませんが、食に興味がある方ならぜひ読んでみてください。 青山椒は想像以上にインパクトのある食材なので、マンネリしていた料理を劇的に変える力を持っています。ぜひ山椒の特徴を知って、使ってみることで、日頃の料理のバリエーションを増やして頂けたらと思います。 ・ 先に、結論から言うと、僕の考える山椒の特徴はこちら。 ・突き抜ける柑橘の香りの爽や

          • 〜作り置きパスタソース〜ツナとキノコの和風パスタ

            こんにちは。大家輝です。 今日はつくり置きパスタソースのシリーズで、『ツナとキノコの和風パスタ』についてご紹介します。 今回は和風パスタを失敗せずに作りたいというリクエストを頂きましたので、和風の作り置きパスタソースを考えてみました。 ちなみに、こちらの記事はこんな方におすすめです。 「レトルトじゃないパスタが作りたい。」 「手っ取り早く簡単に料理したいけど、美味しいものは食べたい。」 「失敗せずに美味しいパスタが作りたい。」 パスタソースを作り置きしておけば、パス

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 料理をもっと楽しむために
            大家 輝|ooya hikaru
          • 食材の活かし方〜実践編〜
            大家 輝|ooya hikaru
          • 食材の活かし方
            大家 輝|ooya hikaru
          • つくり置きパスタソースの紹介
            大家 輝|ooya hikaru

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            生はちみつの魅力と、加熱されたハチミツとの違い

            こんにちは。大家輝です。 今日は『生はちみつの魅力』についてお話します。 私事なのですが、いつもお世話になっている大阪府高槻市の養蜂家のSANDY HONEYさんより、今年採れたはちみつのお裾分けを頂きました。実は、僕が大学時代にミツバチの研究をしていたこともあって、仲良くさせて頂いています。 SANDY HONEYさんのハチミツは、その季節に咲いてる花によって味も色も香りも変わる生はちみつです。見た目の通り雑味の一切ない味で、豊かな花の香りがするとても美味しいハチミツ

            「肉の声を聴け。」最高の焼き具合を求めて

            「肉の声を聴け。」 これは、僕がレストランカフェのメインディッシュ担当になりたての頃に、ベテランの先輩に言われた言葉です。 いろんなお肉を絶妙な焼き具合にしたくて、焼き方を教えてほしいとお願いしたら、返されたセリフでした。 「え、それだけ?」 「どういうこと?」 もっといろんなノウハウを教えてもらえると思っていた僕は、ぽかんとしていたことを覚えています。とにかく僕は、ほぼそれだけの情報でお肉を焼くポジションに放り出されることになりました。 それから間もなくして、先輩

            トンナートソース〜ローストビーフにかけて〜

            こんにちは。大家輝です。 今日はトンナートソースとローストビーフの作り方についてお話します。 トンナートソースとは、ざっくり言ってしまうとイタリア風ツナマヨソースです。 マヨネーズって美味しいですよね。子供も大人も大好きなひとが多い、人気のアイテムです。今日は、そんなマヨネーズのバリエーションを増やす、簡単で美味しいソースのレシピです。 トンナートソースはローストビーフ、鶏ハムや蒸し鶏、豚ハムなど、さっぱり食べられる冷たいお肉料理との相性が抜群です。あとは、蒸し野菜や

            〜つくり置きパスタソース〜豚サルシッチャの白ワインソース

            こんにちは。大家輝です。 先日、つくり置きできるタイプのパスタソースを紹介して、大変ご好評頂きましたので、今日もパスタソースシリーズの紹介をさせて頂きます。 先ほど、僕はこんなツイートをしました。 つくり置きパスタソースは、こんな方にオススメです。 「楽に美味しいパスタが食べたい。」 「パスタを失敗せずに作りたい。」 「レトルトじゃないパスタが作りたい。」 なかなか思ったようなパスタが作れないとお悩みの方は、ぜひこちらのレシピを試してみてください。 ・・・ ▼材

            〜つくり置きパスタソース〜鶏もも肉のカチャトーラ

            こんにちは。大家輝です。 今日は『つくり置きパスタソース〜鶏もも肉のカチャトーラ〜』について、ご紹介します。 こちらの記事はこんな方におすすめです。 「レトルトじゃないパスタが作りたい。」 「手っ取り早く簡単に料理したいけど、美味しいものは食べたい。」 「美味しいパスタが作りたい。」 パスタソースには、作り置きできるタイプのソースがあります。 このつくり置きパスタソースがあれば、パスタを茹でで、温めたソースをフライパンで和えるだけで、美味しいパスタが完成します。

            パスタソースをイチから作る3つのコツ

            こんにちは。大家輝です。 今日は『パスタソースをイチから作る3つのコツ』について、お話します。 「レトルトじゃないパスタを作ってみたい。」 「パスタをイチから作ってみたけど、うまく行かない。」 こんな方のお声にお答えします。 今から言う3つのコツは、普段料理人がパスタをつくる時に特に気をつけている基礎中の基礎になります。細かいテクニックは他にもたくさんありますが、まずは大枠を理解することがパスタが上達するためには必要です。 とはいえ、この3つが上手くできればパスタはぐ

            『モノ』の向こう側にある木の世界

            こんにちは。大家輝です。 僕は今、大阪高槻市が運営している安満遺跡公園のスタッフさんと一緒に、高槻の森の木をどう市民に届けるのかというプロジェクトに携わらせて頂いています。 ちなみに安満遺跡公園は、こういう感じのキレイな新設の公園で、多くの高槻市民に親しまれているところです。 今、高槻の森は、木の需要の激減により林業が衰退し、生態系が崩れてしまっている状態です。これは日本の森全体でも言えることです。ざっくり言えば、この衰退した森をどうにかして良くしていこう、というのが今

            玉ねぎの水分だけで煮込む〜豚バラ肉のナポリ風ジェノベーゼ〜

            今日は豚バラ肉のナポリ風ジェノベーゼの作り方について、ご紹介します。 本場イタリアのナポリでは、ジェノベーゼとは茶色のソースのことを言います。日本では、ジェノベーゼはバジルを使った緑色のソースだと思われていますが、率直に言うとあれは誤解なんですね。 ですが、日本では『ジェノベーゼ=緑のソース』という印象が定着していますので、本場のジェノベーゼソースを作るときは『ナポリ風ジェノベーゼ』と表記することが多いです。 さて、今回は豚バラ肉を煮込む料理なワケですが、この料理は豚バ

            創作料理をつくるためのアプローチ方法

            こんにちは。大家輝です。 今日は『おいしい料理を生みだす法則と、その組み立て方』という内容でお話していきます。 「料理をおいしく作りたいんだけど、なかなか上手くいかない。」 「もっとおいしい料理に挑戦してみたい。」という方がいらっしゃったら、ぜひこの記事を読んでみてください。 僕のブログでは単純な料理のレシピよりも、『なぜその食材を使っているのか』という食材そのものの特徴や活かし方を中心に説明しています。 今日は、その食材の活かし方の根幹となる、食材の組み合わせ方の法則

            食材の活かし方〜実践編〜サーモンのエスカベッシュ

            こんにちは。大家輝です。 今日は食材の活かし方実践編〜サーモンのエスカベッシュ〜のお話をします。エスカベッシュとは南蛮漬けのことで、地中海近郊で親しまれている料理です。今回はイタリアンのエスカベッシュの作り方をご紹介します。 エスカベッシュってあんまり聞き馴染みがないんで、難しそうだなって思われる方もいらっしゃると思いますが、実はめちゃくちゃ簡単に作れてしまいます。ぜひ、皆さんもこの記事を見て、作ってみてください。 酸味の効いたエスカベッシュはさっぱりとしてて、暑くなっ

            ポイッと入れるだけで美味しい!〜ローリエのおすすめの使い方〜

            こんにちは。大家輝です。 今日はローリエのオススメの使い方について、お話します。 「ローリエって見たことあるけど、どう使うの?」 「煮込み料理に使うって聞いたことあるけど、どういう効果があるの?」 こういった方はぜひ、読んでみてください。 結論から言うと、ローリエはお肉などの煮込み料理や、ピクルスに使うと、とても美味しく仕上げることが出来る名脇役です。 このローリエを使い方が分かれば、プロの料理の味にぐんと近づけます。本当にオススメの食材です。 それでは、ローリエにつ

            『モノ』の向こう側に繋がることのゆたかさ

            こんにちは。大家輝です。 今日は僕のこれからのあり方の決意表明もかねて、僕自身の仕事のお話をしたいと思います。自分ごとで大変申し訳ありませんが、もし宜しければ、お時間を少しだけ頂き、お付き合い頂ければと思います。 そもそも僕は何者なのかというと、大阪の高槻市で食のセレクトショップカフェとケータリングのお店『FOR THE TABLE』を経営していた個人事業主です。 経営してい『た』という言葉の通り、今はコロナ情勢の影響でお店として機能していません。そして今、経営の主軸だっ