玉木 晶子

「何年着ても いつまでもときめくワードローブ(手持ちの服)」のためのプログラムを提案しています。http://shikisailife.jp

彼に身も心もお金も捧げた日々

バッグのポケットからひょっこりこんな半券が出てくるのは、 サプライズの過去記事のようで、楽しい。 帰ったらすぐバッグの中身を取り出すような ちゃんとした人ではな…

世界のサスティナブルファッション ◆ トーゴ共和国

https://stylish-isca.com/africa/ トーゴ共和国ってどこにあるかご存知ですか? 鮎美さんに聞くと、腕を上げて 「アフリカ大陸のワキの部分」 とご自分のワキを指差して教…

世界のサスティナブルファッション◆オーストラリア

オーストラリアのえり子さんに、 アデレードのサスティナブルファッション事情を おききしました。 https://stylish-isca.com/australia/ オーストラリアのファッション…

フィガ郎の結婚 !?

ポスターの絵に惹かれてよく見ると、「フィガロの結婚」である。 作品としては好きで、曲はよく聴くし何度か観る機会があった。 でも、テーマが女性の尊厳を踏みにじるもの…

同人誌、母娘で内容がシンクロ

SNSでは、過去の今日の記事が現れる。 これがなかなか面白い。 ライターの叔父(母の弟)から頼まれて、学生時代から発刊している同人誌へ寄稿している。 書く人が少なく…

世界のサスティナブルファッション◆ベトナム

私の中では、ベトナムはお仕立ての国。 ホーチミンに滞在中、2日でドレスとジャケットを仕立てていただいたことがあります。 センスが良いと評判のお店で、丁寧に私の希望…