マガジンのカバー画像

色彩企画 ◆ 色彩のしごと

12
色彩というと「オシャレ・センス・ファッション」と連想されることが多いのですが、理論的なことに基づいて衣食住、さまざまなシーンで私たちに関わっています。 こんなテーマで仕事をして… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

大してセンスのない私ですが…

服の話になると 「私は色音痴で…」 「センスがなくて」 「ファッションには疎くて」という…

たま子✳︎晶
3週間前
7

日本語ネイティヴの方にお話しするのは初めて「日本人も知らない日本語の色名」

立教セカンドステージ大学 https://rssc.rikkyo.ac.jp の同期会オンライン談話室を担当しまし…

たま子✳︎晶
3週間前
1

痩せて見せるために黒い服を着ています…という方へ

表題のような理由で黒い服を選ぶ方は多いです。 確かに 囲碁に使う碁石は白と黒です。 実は…

たま子✳︎晶
1か月前
13

机上の空論の色彩計画

最近少なくなったようにも思いますが、養生や雨よけ、目隠しなどの現場でブルーシートが使われ…

たま子✳︎晶
2か月前
6

◯◯に1番いい色は何色ですか? という質問

東京都民に配布される防災用のハンドブックが新しくなりました。 旧タイプはこちらです。↓ …

たま子✳︎晶
2か月前
8

「似合う」の診断と簡単リメイク

似合う色やフォルムの診断が多くの方に知られるようになりました。 「〇〇タイプと言われたか…

たま子✳︎晶
3か月前
4

日本の文化を色で伝える(庶民編)

日本語を学ぶ外国人の方に、色をテーマに日本の文化をお話しました。 改めて思ったことは、日本独特の文化は現代の日本人にも馴染みがなくなってきたこと。 色名の漢字も一般的ではないので、ただ色々あることを楽しんでいただけたら、興味のあることは調べていただけたら、と簡単にご紹介しました。 第一回目は藍染について。 1856年にイギリスで合成染料ができるまで、染料は天然由来のもの(植物、鉱物、生物など)でした。 貴重な染料で染められた色は身分の高い人のもの、というように庶民には使え

シニアバンドの衣装のご提案

シニアのバンド「サードプレイス」。 結成2年目、2023年3月に初めてのライブ。衣装のご相談を…

たま子✳︎晶
5か月前
5

日本人の知らない日本語の色名

ベトナムで日本語を勉強する学生に、色名の話をしました。(2023.1月5日) 色名の中で「固有色…

たま子✳︎晶
5か月前
5

1人でも多くの人が色による情報を得やすい社会に

2021年4月に立教セカンドステージ大学 https://rssc.rikkyo.ac.jp/about/   に入校し翌2022…

たま子✳︎晶
5か月前
5

「 強調するはずの色が!? 」 ユニバーサルカラーを考える

事後報告になります。 アースデイにスタートする E-Project https://eproject2019.org のオ…

2

人気のバッグが教材に 配色アレンジメント

生活の中で実際に使える 「配色アレンジメント」のプログラム。 ◾️起業ひふみ塾  https:…

たま子✳︎晶
5か月前
2