somekichi
目標を達成するためにはバックキャスティングをすると良い
見出し画像

目標を達成するためにはバックキャスティングをすると良い

somekichi

こんにちはsomekichiです。

皆さんは「バックキャスティング」という言葉をご存じでしょうか?

バックキャスティングとは「最初に望ましい未来を定義し、その時点から逆方向に時間を遡りながら、現在まで作業を作り出していく手法」のことです。

今回はこの「バックキャスティングの有用性」についてお話していければと思います。


逆算は実現性を高める

所謂「逆算」という手法をとっている「バックキャスティング」ですが、この逆算というやり方は、「確実に必要なタスクやボーダーを洗い出す」ことができ、理想の未来を実現化するために有効な手法です。

また、漠然と「なりたい姿」や「実現したい未来」を人は想像しがちですが、それを具体的に表現することができます。これも実現性を高める理由の一つです。


貯金を1000万円溜めたい

とします。これをバックキャスティングを利用して考えてみると、まず期限としてどのくらいまでに1000万円あると良いのかを決めます。10年後としましょう。そうすると1年あたり100万円溜める必要性が出てきます。

そこから、1年で100万円溜めるための施策を未来から設置していきます。お金を溜めるという事は、やりたいことをある程度諦めて節約するか収入を上げる必要性が出てきます。例えば、5年後までに100万年収を上げる。などの施策を作り、自分がいつまでにどんな状態になっていれば良いかを計算するのです。


結論:バックキャスティングを活用して目標達成のための計画を立てよう

結論として「バックキャスティング」を活用することで目標達成の計画を立てましょうというお話でした。

実際に、未来に関係なく「今だけを見てひたすら積み上げていく」という方法もありますが、ゴールが見えず挫折しやすくなってしまったり、自分が本来どこを目指していたかが分かりにくくなってしまうこともあります。

他にもバックキャスティングについて紹介している書籍やブログ・メディア媒体はありますので、よろしければそちらも参考にしてみて下さい!

以上「目標を達成するためにはバックキャスティングをすると良い」というお話でした。
ここまで本記事をご覧いただき有難うございました。
他にもおすすめの記事を下に紹介しておきますので、よろしければご覧ください。


おすすめの記事


おすすめの本


この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
somekichi

よろしれけばサポートよろしくお願いします!クリエイターとしての活動に活用させていただきます!

有難うございます!!by somekichi
somekichi
【1日1へぇをお届けします】 webエンジニアでリーダーからQAエンジニアに転職。 知識・思考のアウトプットとインプットのためnote始めました。読書/コラム/エンジニアリング/日記/考え方など。 ※ 本noteではAmazonアソシエイトを利用中です。