ヨシカワケイコ(yoshi)

普段はライフオーガナイザーという片づけの仕事をしています。といっても、単に散らかってるものを片づけるんじゃなくて、散らかってるものを片づけるのが楽になるための、その人に合った暮らしのベースを作るのが仕事です。 ブログ「整理収納手帖」→https://shunote02.com/

【8/26更新】カラーボックスにちょうどよいサイズの『天然素材系』収納用品まとめ

カラーボックスの中に入れて使うのにちょうどよい収納用品(幅36~40cm・奥行25~27cm)のうち、天然素材系のリンク集です。 (2020年8月26日更新) 無印良品 重なるラタ…

『モノの量が多い』の2パターン

「モノの量が多い」の性質も2つに分けられます。 同じ種類のものがたくさんあるパターン(企業の倉庫等)といろんな種類のものがちょっとずつあるパターン(一般家庭)に…

【図解片付け】モノの種類が多いときの解決法

モノを分類したあと、分けたものが混ざらないように収納スペースを割りてていきますが、時としてスペースが足りない状況が発生します。 解決策を考えるときの方向性は大き…

【図解片付け】選択肢の考え方の2パターン

モノを分けるときに分類のキーワード(枠)を決めますが、「既存の枠に当てはめる方が楽な人(振り分け型)」と「枠から自分で決めたい人(当てはめ型)」と、大きく分ける…

【図解片付け】選択肢はモレがあると迷う

片付けでモノの仕分けをしているとき、当てはまる選択肢がないと迷ってしまいます。 迷う時間をできるだけ少なくするために、選択肢はできるだけモレのないもので。

【図解片付け】選択肢は多すぎても少なすぎても迷いやすい

モノの仕分けをするときは選択肢の数に気を配ります。 選択肢が多すぎると迷うのは言わずもがな。選択肢は少なすぎても迷うのです。特に優柔不断な人は二択は禁物。