見出し画像

老舗建設会社が高級パン屋でまちづくり!?

進和建設工業・広報係

お元気様です!進和建設工業の小塚と申します。

進和建設工業は多くの新規事業を立ち上げています。
(100の事業と100の社長を育てることを目指して!)

実は、その一環で...

去る、7月7日、七夕の日に、「ブレッドコーナー兎にも角にも」
https://z-p15.www.instagram.com/breadcorner_tonimokakunimo/
を弊社のホームタウン、中百舌鳥にオープンしました!

建設会社がなぜパン屋???

建設会社が経営する高級ベーカリーなんて日本初かもしれません(笑)

「建設会社の新規事業がなんでパン屋さんなん?」
と思った方も多いのではないでしょうか。

進和建設工業は土地活用コンサルティング会社として、オーナー様と一緒に賃貸アパート・マンションの建設と経営について考えています。

オーナー様の事業を成功に導くため、入居者が集まる建物をつくり、その建物の価値や魅力を維持し、高め、

ひいては「まち」自体を活性化させなければなりません。

そこで...
進和建設工業は積極的に「まちづくり」を行うことで、お客様に満足していただくだけでなく、地域や社会へ恩返ししたいと考えました。

笑顔やコミュニケーションが生まれ、年齢・性別を問わず愛される『パン』に着目し、

どうせなら誰もが目を引く面白いパン屋さんを作ろうと、ベーカリープロデューサー岸本拓也さんに監修していただきました。

パンでまちを元気に

岸本拓也さんをご存知ですか?

実はこの方...

「考えた人すごいわ」や「どんだけ自己中」など、奇妙で注目を引く店名の高級食パン専門店を監修し、ここ数年SNSを中心に話題沸騰中!
店名からは想像がつきにくい、上質な食パンで各地に行列が出来るほどの人気を集めているんです。

出典元:https://sugoi-bread.com/wp-content/uploads/2018/06/tenpo03-526.jpg

特に進和建設工業が岸本さんに依頼したいと思ったのは、岸本さんが「パンでまちを活性化する」という理念をお持ちであったからです。進和建設工業の「建築でまちを活性化する」という理念と通じるものがあったからです。

みんなを笑顔にするまちのランドマークに

プレオープン・グランドオープンでは、
猛暑であるにも関わらず、
100人を超える行列ができ大盛況!
有難いことに、たったの数時間で完売を頂きました。

という感じで…

まずは進和建設工業が創業以来50年以上
お世話になっている中百舌鳥を筆頭に、
「まちづくり」を通した社会貢献を
していければと考えています!

今回の「ブレッドコーナー兎にも角にも」は、
積極的にまちに関わるために、
直売店形式の店舗展開や
マルシェ・イベントの参加を
今後予定しています。

ベーカリーは「まちづくり」プロジェクト
第一歩目でしかありません。
次はどんなランドマークを作るのか、
建設会社として夢が広がります。

進和建設工業の「まちづくり」プロジェクト
今後の展開をお楽しみに!



「ブレッドコーナー 兎にも角にも」
食パンがおいしいベーカリー「ブレッドコーナー 兎にも角にも」
所在地:大阪府堺市北区百舌鳥梅町3丁21-17
お問い合わせ:072-240-3213
定休日:水曜日
営業時間:10:00~19:00 ※売切れ次第終了となります。
予約・取り置き可
https://z-p15.www.instagram.com/breadcorner_tonimokakunimo/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!