ゆかしきもの【着物についてのレクチャー記事集】

28

【ゆかし着物】夏着物と浴衣って何が違うの?

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

さて、本格的にジットリ暑くなってまいりました。
着物の世界のルールだと、6月は「単衣」という裏地のない着物を着用する季節です。
しかし、私個人の感想ですが、
最高気温が30度を上回る日は単衣の着物を着用して歩き、電車移動をしたりすると「あっちいな」と思います。

今日はそんな「暑い時期」の着物の話をしたいと思います。

先日、カメラマンの伴貞良さんにポ

もっとみる
ありがとうございます♪
17

【ゆかしきもの】自宅で浴衣を洗う

本格的に浴衣シーズンですね♪
着物に興味はなくても、浴衣は着てる!
という方も多いですよね、きっと。

夏の暑い中着た浴衣、
めちゃめちゃ汗かきますよね?
着た後で浴衣はいつもどうしてますか?
クリーニング??

でもちょっと待って!

汗って水溶性の汚れなので、水洗いで落ちます。
浴衣洗いがメニューとして設定してあるお店も多いのですが
(ドライクリーニングか水洗いかは不明ですが…)
派手にワ

もっとみる
ありがとうございます♪
86

【ゆかし着物】おうち着物のススメ①ガロンテープを使って裾の補強&補修

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

緊急事態宣言も約1ヶ月延長になりましたね。

私の好きなアンティーク着物はジャブジャブ洗えませんし、
外出自粛しながら家の中で着物を着ていましたが、さすがにちょっとヒマになってきたので、笑
普段は後回しにしてしまいがちな着物の補修を始めました。
Youtubeでは何回か縫い物の動画を上げた事があるのですが、noteには書いていなかったので、
今日は和裁

もっとみる
ありがとうございます♪
18

【ゆかし着物】パーソナルスペースと着物の見え方

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

時たま、不定期でワークショップやレッスンを企画しています。
先日、着付けとヘアメイクを同日に開催した時に、
「他者から見た自分を意識しながら形を作る」というお話をしました。
人間誰しもが自分から見た自分、なりたい自分のイメージを持っていると思うんですが、(勿論、私もあります)
実像の自分となりたい自分の乖離って必ず発生しています。
ヘアメイクや着付けっ

もっとみる
ありがとうございます♪
7

【ゆかしきもの】「いかり肩の人は和服が似合わない」は嘘!肩を美しく見せる着付け&柄の配置

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

「着物は"なで肩"の方が似合う」
「着物は”いかり肩”の方は似合わない」
というワード、良く聞きませんか?

着物ってなぜか「似合う体型」のイメージを持っている方が多いのですが、
反面、体型ディスや自虐ネタに使われる事が時たまあります。
私が過剰反応な自覚もあるのですが、笑
着物は着付けで形を決められる服です。
「着物はこうあるべき」と教えられる一般的

もっとみる
ありがとうございます♪
1

【ゆかしきもの】着物の保管について

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

先日、夫の親戚から着物をたくさんいただいたのですが、
樟脳とカビで、すぐに着用できる状態の着物は1枚もなく…
ただいまお手入れに大変苦しんでいます。笑

クリーニングに出してしまえば1番簡単なのですが、
枚数が膨大でそこまでコストを掛けたくないな、とも思います。
ウールの着物が多かったので、セルフクリーニングをしてみています。

以前書いたクリーニング

もっとみる
ありがとうございます♪
11

【ゆかしきもの】アンティークの着物+羽織の「しっくり来る」コーディネートのコツ

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

アンティーク着物の魅力って「柄付け」や「配色」ですよね。
昔の着物の独特の色使いや、大胆な柄付けに魅了される着物ファンも多いはず。私もその1人です。

しかし、それゆえに「コーディネートが難しい」と思う方も多いですよね。
特に「羽織と着物のコーディネートが苦手」というお声が度々届きます。
手持ちの着物と羽織を合わせてみても、
「なんかしっくり来ない」

もっとみる
ありがとうございます♪
4

【ゆかしきもの 】着付けが早く終わる、下準備のコツ

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

最近YoutubeやTwitterに解説をしない、シンプルな着付けの動画を上げているのですが、
「分かりやすい」とご感想を頂く事も多くビックリしております。

また、動画を上げると「手際が良い」「手早い」と褒めていただく事もあり、大変嬉しく思っています。
ありがとうござます!

大手の着付け教室には「この着付けを●分で完了させる」という、
競技

もっとみる
ありがとうございます♪
5

【ゆかし着物】着物のコーディネートに「質感」を組み込む

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

近頃、パーソナルカラーという単語を
当たり前に聞くようになりましたね。
「自分に似合う色を的確に選び、活用する」
という事が数年前よりかなり進化して、
最近では当たり前になりました。

着物のコーディネートでもそうなのですが、
日常、女性とお話をしていると、
皆さん「色」は大変気にされているのですが、
結構「質感」は気にされていない方が多いよう

もっとみる
ありがとうございます♪
4

【着物コラム】着物のコーディネートに悩んだら

こんにちは、着物コーディネーターさとです。

昨年くらい?からTwitterやInstagramに
着付けの早送り動画を載せているのですが、
定期的に「おお!」というくらいの数のリアクションがあるので、
やっぱり着物ユーザー数が伸びない原因の一つは
「着付けの形骸化」なんだなぁ、と感じています。

私は何度でも主張したいのですが、
着付けもコーディネートも目的ではなく手段です。
着付けを教える側が

もっとみる
ありがとうございます♪
7