鈴木亮平

株式会社プラスロボ代表取締役 1992年生まれ。元仙台育英野球部 大学卒業後、アイティメディアで編集記者、メディアベンチャーで編集長などを歴任。 2017年に起業し、2018年に「スケッター」事業を立ち上げる。

それでも介護業界は人材紹介会社に頼るのか

こんばんわ! 「スケッター」を運営している株式会社プラスロボ代表の鈴木です。 「スケッター」サービスが世の中に産声を上げてから2020年2月で1年が経ちました。企画...

スケッターユーザーから来た「提案」が熱すぎる

「スケッター」を運営する株式会社プラスロボ代表の鈴木亮平です。 「スケッター」について知らない方はこちらから 以前、noteで「気がついたら全国にスケッターアンバサ...

スケッターに賭ける当社の想い

初めまして。株式会社プラスロボ代表取締役の鈴木亮平と申します。 社名にあるように、当社はもともと「ロボットで介護の人手不足を解決する」ことを目的に事業をスタート...

気がついたら全国に「スケッターアンバサダー」が誕生していた

「スケッター」を運営しているプラスロボ代表の鈴木亮平です。 スケッターってなに? という方は、こちらの記事をどうぞ。 今年2月に試作版、8月に正式リリースをして...

僕たちは介護業界を変えることができない

こんにちは。「スケッター」というサービスを運営しているプラスロボ代表の鈴木亮平です。 スケッターは「介護施設」と「スキマワーカー(スケッター)」を介護以外の業務...