新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【太田冴/Sae】 2020年のお仕事まとめ

2020年はフリーランスとして本格的に活動し始めた最初の年でしたが、幸運にもたくさんの出会いに恵まれ、お仕事・活動をさせていただきました。

ライターとしての活動、個人ブロガーとしての活動、”Sae”としての創作活動など....幅広くやらせていただきましたので、まとめておきます。

2021年も、何かお力になれることがありましたら、ご一緒にお仕事ができれば嬉しく思います。

太田 冴(おおた さえ)
1989年(平成元年)東京都出身。フリーランスで書く仕事をしています。
早稲田大学法学部を卒業し、新卒で金融機関に8年間勤めたのち、退職。
2020年4月に大学院に入学し、学生もやっています。研究分野は社会科学・公共政策関係。専攻は企業組織のあり方について学ぶ「企業論」。
天丼と、歌って踊るアイドルが好きです。

1.ライターとしての活動

*インタビュー記事(web媒体)

俳優・漫画家・アーティストなど様々な領域で活躍する著名人の方々のインタビュー記事を執筆しました。

仕事観・人生観・考え方をじっくり深掘りするような記事が好きですし、そのような取材を心がけています。

また、一般企業などで働くビジネスパーソンへのインタビューも行いました。働き方・価値観の変化が目覚ましい中で、一人ひとりの「働く」に関するストーリーや背景を深掘りしてお話を伺いました。

私自身、長く一般企業に務めていたこともあり、かつ現在通っている大学院では働き方に関する研究を行っているため、強く関心がある分野でもあります。20代〜30,40代の働き盛りのビジネスパーソンにとって、気づきや学びの一助としていただけるような記事を心がけています。

仕事も私生活も“全力ダッシュ”な「効率キャリ」。定時ダッシュちゃんの働き方 #働くわたしの選択肢(マイナビウーマン)

個人の成果よりチームのパフォーマンスを重視する、来店型保険ショップならではの働き方とは?保険業界のプロ人事に聞く(Woman type)

「売る」から「コンサルティング」へ。保険のアフターフォローに重点を置いた職種・カスタマーコンサルタントの働き方とは(Woman type)

「会社では“お利口さん”な新卒だった」元電通の起業家・小林百絵が“気持ちいい自分”を手に入れるまで(20's type)


*インタビュー記事(紙媒体)

2020年11月1日発売の『type就活プレミアム・マガジン』で2つの特集記事の取材・執筆を担当させていただきました。

・「コロナ世代の"就活不安・疑問"に本音で答えます!
現役就活世代の学生さん3人の疑問に、ユニリーバの取締役人事総務本部長の島田由香さんがズバッと回答する対談企画

・「人気YouTuber・シオリーヌに聞く! 「個の力」ってどうつくるの?
副業を始める人が増えたり、何かと個人で活動する重要性みたいなものが強く謳われているけれど、そもそも個人の力とか個性って何だろう? 個性をや経歴を生かしながら、性教育YouTuberとして活躍するシオリーヌさんに「個の力とは?」を聞いたインタビュー企画


*コラム

どミーハーな性質を生かし、偏愛を語るコラムを執筆しました。


*イベントレポート

トークイベント・講演会・ワークショップ・シンポジウムなどのレポートも執筆しています。キャリア・働き方・フェミニズム・多様性などのトピックが多いです。オンラインイベントのレポート執筆ももちろん大歓迎です。


*構成

取材・執筆だけでなく、対談やインタビュー記事の構成も行っています。


2.ブロガー・インフルエンサーとしての活動

2020年11月号より、集英社の女性ファッション誌『BAILA』の専属読者インフルエンサー(スーパーバイラーズ)として活動しています。

週1回程度のペースでBAILA公式サイトにてブログを更新し、読者モデルとして時々誌面にも出演させていただいています。

ブログでは同世代の働く女性たちに向けて、本当に様々な情報を発信しています。(美容、食、ファッション、エンタメなど)2021年はさらに一歩踏み込んで、サステナビリティ、フェミニズム、ヘルスケアなどの社会的な領域についても書いていきたいと思っています。


3.Saeとしての創作活動

Saeという名義で、エッセイを執筆しています。

*note

2019年1月から始めましたが、これまで計432記事(2020年1月4日時点)を書いてきました。
ありがたいことにたくさんの方に読んでいただいた記事を、いくつかピックアップします。


*同人誌『私たちのサステナブル』の制作

2020年8月に初めて同人誌の企画を立ち上げ、11月に発行しました。

コロナ禍で「当たり前」がどんどんと薄れていく中で、サステナビリティ(=持続可能性)の大切さを身にしみて感じた2020年。「生活を続けること」「持続可能な自分でいること」をテーマに、8人のクリエイターがエッセイや漫画などを執筆しました。

同人誌の企画・編集・執筆・発行・販売などを一通り全て担いましたが、創作の過程はとても刺激的で楽しいものでしたし、ものづくりの大変さを学んだ大きな経験となりました。

4.2021年はこんな仕事がしたい

これまでのお仕事に関するスキルアップはもちろんのこと、今年はさらに幅を広げるため、新しいジャンルのお仕事にも挑戦したいです。

★個人としてコラム・エッセイなどを執筆したい

★紙媒体で執筆したい
web媒体と紙媒体ではそれぞれに異なる楽しさがありますが、紙媒体の面白さや緊張感(編集の方と長くやりとりをしながら作り上げることができること、厳密に決められた文字数の中でベストなものを執筆しなければいけないこと、修正がきかないことetc)がとても好きなので、今年は多くの紙媒体に携われたら、と思っています。

★女性をエンパワメントすること、SDGs・サステナビリティなどの社会問題の領域についての記事を執筆したい
女性をエンパワメントしたい、ということと、SDGsなどの社会問題に関して学びとなるようなことを発信したい、というのは、わたしが一貫して持っている目標です。わたし個人としても発信していきますが、お仕事で関わることができたら尚嬉しいです。

★ものづくりや、商品・サービスの良さを伝えるためのお手伝いがしたい
同人誌の企画・発行や、インフルエンサーとしての活動を通じて、商品をつくることやそれを広めることの楽しさ・難しさを実感しました。文章を書くというスキルや発信する立場を生かして、そのお手伝いができれば幸いです。

5.お仕事のご依頼について

これを書いている現在(2020年1月4日)再び緊急事態宣言が発令されるかもしれない....という状況ですが、昨年の緊急事態宣言発令時同様、オンラインでのお仕事を積極的に受けさせていただいています。

Zoom、skypeなどを通じた打ち合わせ、インタビューなど柔軟に対応しておりますのでお気軽にご相談いただければ幸いです。納期・報酬については都度ご相談ください。

ご依頼は、メールもしくはTwitter・InstagramのDMまで。

メール:sae.note8320@gmail.com
Twitter:@sae8320
Instagram:@sae8320

想いを込めて丁寧にお仕事をさせていただきます。
少しでも関心を持ってくださる方は、お気軽にご連絡ください。

Sae


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Sae

「誰しもが生きやすい社会」をテーマに、論文を書きたいと思っています。いただいたサポートは、論文を書くための書籍購入費及び学費に使います:)必ず社会に還元します。

わたしもスキです:)
ゆるりと。 【好き】 ・美味しいもの ・ぬくぬくベッド ・良い香りのもの ・美しい人やもの ・もふもふ ・夏、海、太陽 ・朝の露天風呂 【嬉しい】 ・あたたかい言葉 ・血の通った仕事 ・新しいことを知ること 【Contact】 sae.note8320@gmail.com