マッチングアプリの『決算書 2021』~①各アプリの利用期間・利用料編~
見出し画像

マッチングアプリの『決算書 2021』~①各アプリの利用期間・利用料編~

こんにちは!バリくそ元気な33歳おじさんことシャザーンよしもとです。

今回は私のマッチングアプリの累積データを発表いたします。

桃鉄で言うところの「決算」です!
(現在switchの桃鉄にハマってます🍑)


今回は「アプリにかけた金額」や「デート代」なんかもデータとして発表してみます。マッチングアプリを始めて「1年と8ヵ月」の累積データです。

ほんと赤裸々。まじで自慢するとこなんてありません。

13年間彼女がいなかった33歳のおじさんの「リアル」をご覧ください✨


ではいってみま~す!🥳


【各アプリの利用期間・利用料】

まずは使った「アプリの種類」と、そのアプリをどれだけの「期間」で、どれだけ利用料を「支払って」きたかです。

画像12

15か月間と一番長くしてる『ティンダー』ですが、現在まで完全無料で利用しています。にもかかわらず彼女1人、セフレ1人ができました。悪名高いアプリではありますが、結果を出すという点ではめっちゃくちゃいいアプリだと思います。僕でこの感じだと、イケメンはまじで入れ食いだと思います。

逆に、9か月間とティンダーより短めに使ってる『タップル』は10000円近く課金しました(4000円分は登録解除するの忘れてた)。かつミッションクリア報酬で無料会員となり、メッセージのやり取りもしてたりして、有料ではないものの課金と同じ状態が一番長いアプリです。それで彼女が1人できました。

それと、4か月ほどしかしていない『チャットアプリORCA』。暇つぶしで始めましたがセフレが1人できました。これは確率とか関係なしに本当にたまたまだったと思います。利用料は完全無料です。

あとは『ペアーズ』『ウィズ』『オミアイ』に2か月間無課金で利用し、内1ヶ月間課金しました。

👇つづき



この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
医療系資格持ちの社会人。19歳から13年程彼女がいなかったいわゆる恋愛弱者。2020年に友人に勧められ嫌々マッチングアプリを開始。やってく内に「コツがあるな」と感じ、13年ぶりに晴れて彼女が出来る事に。そんな32歳のおじさんがマッチングアプリをして彼女ができた物語