宮崎玲奈

劇作家、ムニ、宮﨑企画、青年団演出部
    • 演技のまわり道
      演技のまわり道
      • 13本

      演技ということがわからなくて、2019年から書き始めました。演技や戯曲を書く中での問いや、影響を受けたものについての雑談noteです。

    • 上演後の振り返り記事
      上演後の振り返り記事
      • 5本

      上演後に振り返っている文章を集めました。

    • 雑日記(読んだ本のことなど)
      雑日記(読んだ本のことなど)
      • 0本

      日記です

    • 豊岡滞在日記
      豊岡滞在日記
      • 6本

      2020.12.15-22@サブログ

なぜセリフのニュアンスを抜くのか

前回の記事では「わたしを大事にしながら演じる方法はないのか」について考えた。宮崎は「ニュアンス抜き」という方法を稽古場で選択しているが、なぜニュアンスを抜くのか…

自分を大事にしながら演じる方法

宮崎です。先日、アゴラの事務所でお喋りをしていて、宮崎さんは演技をするってことに興味がないんですか、演じることが恥ずかしいと思うんですか、というような質問を俳優…

ケリー・ライカートの特集上映の話

宮崎です。個人のツイッターを消したのですが、どうしても言いたいことがあり、noteを更新することにしました......。趣味が映画を観ることくらいなのでミニシアターに通っ…

せんがわ劇場演劇コンクールの講評の言葉は批評の言葉なのか

はじめに宮崎はムニとして第11回せんがわ劇場演劇コンクールに参加しました。審査結果に関しての異論は全くありませんが、先日出た講評の一部表現に関しての違和感があり、…

『忘れる滝の家』戯曲創作作業と今後

こんにちは、宮﨑です。青年団若手自主企画vol.86宮﨑企画『忘れる滝の家』を観に来てくださったみなさんありがとうございました。上演が終わってから約1週間が経過しよう…

上演の距離について

日常生活では、適度な距離を保つべしと言われ、演劇の規則でも、俳優と観客の間にも2メートルという物理的な距離を取ることが義務付けられている。わたしが3月に上演する…