外伝カット

第151号『チェイサーゲーム 外伝 -破邪の封印編④-』

これは漫画『チェイサーゲーム』の外伝シナリオになります。

単行本出版時に描きおろし漫画として掲載予定の原作を先行公開するという暴挙企画の予定、だったのですがこの第4話の時点で完結していなくてそこそこまとまったページ数になりそうなので、単行本の“巻末描きおろし”というワケにはいかなくなってきたなぁ、と思っております。

どこでどういう形で発表・掲載するかはまた改めて考えますが、ひとまずは読んでいただけると嬉しいです。

この『外伝』は漫画『チェイサーゲーム』に登場するウオカワ(魚川貴央)を主人公とした物語です。

株式会社サイバーコネクトツーから内定をもらって入社が決定した魚川貴央が早速大暴れするのですが、同時に“運命の車輪”がコトリとまた動きはじめます。

ひとりのゲームクリエイター誕生の物語です。

*****

【チェイサーゲーム 外伝 -破邪の封印編④-】

2014年春―――サイバーコネクトツー入社当日

魚川貴央は朝から福岡本社に出社して、会議室で入社手続きのレクチャーを同期のメンバーと一緒に受けていた。

簡単な講習会と社員研修を終え、いよいよ開発室へと案内された。

およそ150名ほどの開発スタッフが働く福岡本社の開発室。

そこで魚川貴央は“ある画面”を凝視して、ひとこと“こう”つぶやいた。

“……間に合った(ボソリ)”

この続きをみるには

この続き: 1,197文字
記事を購入する

数量限定で販売中

残り 28 / 30

第151号『チェイサーゲーム 外伝 -破邪の封印編④-』

松山 洋 サイバーコネクトツー

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

良かったらサポートいただけると嬉しいです。創作の励みになります。

私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
21
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 ゲームソフト開発タイトル代表作『.hack』シリーズ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメット』シリーズ 『ジョジョの奇妙な冒険』 著書『エンターテインメントという薬』『熱狂する現場の作り方』漫画『チェイサーゲーム』

こちらでもピックアップされています

週刊少年松山洋
週刊少年松山洋
  • ¥1,000 / 月
  • 初月無料

家庭用ゲームソフト開発を行うゲーム会社・株式会社サイバーコネクトツー代表取締役・松山洋の継続課金マガジン。ゲーム・漫画・アニメ・映画などエンターテインメント業界の話を中心に毎週記事が更新されます。更新頻度が高いので圧倒的に定期購読がお得です。

コメント (1)
おもしろすぎます!次号楽しみです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。