見出し画像

だらだら仕事して会社の滞在時間を延ばすのはアホらしいのでやめていこう

朝早くから会社に行って夜遅くまで仕事するという文化がどうしても日本にはあるように思うのですが、そろそろこの文化なくしません?

僕にとって時間をどこにどう使うかが最も最優先に考えたい事項の一つで、正直の今の日本では長く働いているのが美徳という意識が薄まっているようで、まだまだ根付いているなぁと感じます

スタートアップの企業は特にどんどん成長させていきたいという思惑があるので、下の人間のモチベーションの高さは正直凄いです
その結果、ランナーズハイのような状態で、遅くまで働いていてもやりがいにより、苦にも感じないで長時間働いてしまっている方たちが多いなという印象があります

正直そういう姿勢は凄く良いことだと思います
しかし、仕事は本来決まった時間に始まって終わっておくべきというのが、僕の中での持論としてあります
やるべきことがたくさんあるからこそ、毎日の終わりをしっかり決めておくというのはとても大事なことだと思います
でなければ、だらだら作業を続けてしまうことになり、特にスタートアップだとやらなきゃいけないタスクが多すぎて、終わりの見えない道をひたすら歩くような状態になってしまいます
長期的に仕事を楽しくやる為にも程よく休みをいれるというメリハリは非常に大事に思います

古い慣習を捨てて、だらだら働く感じ辞めていきたいですね

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでくださり、ありがとうございます。本を読むのが大好きです。いただいたサポートは大好きな本に使ってみなさん共有していきたいと思ってます。宜しくお願い致します。

スキありがとうございます!良い記事書くので、またお願いします!
3
元学生起業家、子育てアドバイザー、元証券ディーラー、元キャリアコンサルタント、カジノプレーヤー、障害者支援、旅人。お金や仕事、生き方について四六時中考えてます。 現在国内外2社でパートナーとして働きつつ、スタートアップに転職。3足の草鞋で自分の人生を楽しく生きていく!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。