【公式】 大阪ヒートクール株式会社

温度で五感をハックする 【公式ホームページ】 https://www.osaka-heat-cool.com/

【公式】 大阪ヒートクール株式会社

温度で五感をハックする 【公式ホームページ】 https://www.osaka-heat-cool.com/

    最近の記事

    【2023-CES】 ラスベガスでの体験談

    大阪ヒートクールの松戸です。 2023年の1月3日から1月9日の間、私はCESでOHCで開発してるThermoScratchの展示を行ってきました。詳しくは以下に展示体験記録が残されています。 今回は、CESについてというよりかは、アメリカ本渡・ラスベガス出張において、初めて行かれる方向けに気おつけるべき点と思った点について書いていきたいと思います。 渡航について 私は、ハワイアン航空を利用して(JALのコードシェア便) 成田→ホノルル→ラスベガスで向かいました。入国

      • 【体験記】たった6ヶ月で英語を話せなかった僕がラスベガスでデモ発表ができるまで

        デザインエンジニアの相澤です。今回の記事は、英語が話せなかった僕がたった6ヶ月のラスベガスでデモ発表できるまでになったのかを語ります。 英語が嫌いだった学生時代僕は中学生のころからとにかく英語が苦手でした。どれくらい苦手かというと3回受けたことのあるTOEICで500点を超えたことがありません。英単語を覚えるのが苦痛でしたし、リスニングも「興味ない話を聞かないといけないんだ。しかも、知らない言語で」と思っていました。 英語ができないことで周りの友達から「なんで500点も取

        • 大阪ヒートクールの起源について

          大阪ヒートクール(OHC)とLeave a Nest(リバネス)さんとのお付き合いは真面目に書くと極めて長い記事になります。なるべく簡潔にまとめたいと思います。 そもそもOHCがスタートしたのもリバネスさんのおかげです。 ベンチャーとスタートアップの違いも判らず、企業とは事業をするものだということも理解していないコテコテの大学教員であった私たちが、2020年の大阪テックプランターで優勝したところからOHCは始まっています。 大阪テックプランター2020 テックプランター

          • REACH REACH

            大学教員として生きていると、新聞記事やテレビのニュースに取り上げられるためには、ノーベル賞とるか研究成果を捏造するかしかないかと思っていました。 実際学会でのアウトリーチ委員会などでは、かなり空虚な議論ばかりしていたなと反省しています。 会社として広報活動を始めたときも全くの手探りでした。 スタートアップはお金がないので、新聞広告やテレビCMを流すのは無理です。 それでも会社としての活動を世の中に知っていただくにはメディアの力が必要です。 実際にちょろっとでもテレビで流し

            町工場×スタートアップ コネクト

            大阪商工会議所さんはU-STARTUP2021からのお付き合いで色々とご支援いただいています。 特に大阪に数多く存在する町工場を集結し、スタートアップのものづくり支援に活かす試みが「町工場×スタートアップ コネクト」です。そのキックオフとして、大商の鳥井会頭(商工会議所のトップは会頭というそうです。)と、スパイスキューブ須貝さんと一緒にGarage Minatoさんを訪問させていただきました。 https://www.garage-minato.jp 実際に大商さんに紹

            【KGAP+】参加体験記

            大阪ヒートクールは、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)が中心となり、けいはんなリサーチコンプレックスが運営するグローバルアクセラレーションプログラムであるKGAP+のBatch5に参加しました。 本プログラムのBatch6ではワールドカップ2022のオフサイド判定に使われたセンサー技術を持つKINEXONが参加するなど、国内外のスタートアップと国内企業をマッチングし支援するプログラムになっています。 OHCとしては初めての国際プログラムへの参加となり、英語でのピッチを存

            【U-START UP2021】優勝体験記

            大学発スタートアップを対象にしたピッチコンテストとしてスタートしたU-START UPは2021年に第一回を開催し、OHCが優勝いたしました。 2022年に実施された第二回はアクセラプログラムと名前を変えており、 第一回から実施されていた米国流ピッチ技法の伝達に力を入れたプログラムになっていたようです。 実際に書類審査通過後には、米国在住のメンターからキッチリとstory orientedなピッチ技法についてレッスンを受けることができます。 私自身なんとなく国内のピッチで

            J-Startup KANSAI

            代表の伊庭野です。 この度 大阪ヒートクール株式会社は J-Startup KANSAIに選出いただきました。 J-Startup KANSAIとは、経産省のJ-Startupの地域展開の関西版です。 関西の有望なスタートアップ企業を認定することで、公的機関や民間企業から集中して支援してくださる仕組みです。 OHCは製品リリースもできておらず、大きな調達もしていない段階です。 まだまだヒヨッコにも関わらず選定いただき、大変光栄です。 日ごろからお世話になっている方々から

            NEDO Entrepreneurs Programについて

            代表の伊庭野です。 大阪ヒートクールはNEDOによるスタートアップ支援事業であるNEDO Entrepreneurs Program(NEP)プログラムに採択されています。 こちらは具体的な技術シーズを活用した事業を構想するスタートアップを支援する取り組みです。株式放出無しで、研究開発予算の助成や、カタライザーによる事業に関するアドバイスを頂けるプログラムになっています。 さらに予算使途について行政ならではの綿密な指導をいただけるので、今すぐにでも上場できるのではないか

            【i^2 OIST・科学技術大学院大学】 日本にいながら英語でアクセラ

            代表の伊庭野です。 今回は大阪ヒートクールが参加している沖縄科学技術大学院大学(OIST)のイノベーションスクエア・スタートアップアクセラレータープログラムについて紹介します。 OISTとは? OISTは2011年に沖縄恩納村に開校した先端的な大学院大学です。普通の大学と異なり、学部が無く、大学院しかも博士課程一貫の5年コースしかありません。極めて優秀な教員が集い豊富な研究資金、設備、スタッフの中で研究ができる理想郷として大学教員の間では有名です。 大学なのに文科省管轄

            【Hack Osaka】 ピッチ体験記

            Hack Osakaはカッコいいイベントです。 グランフロント大阪のなんだかカッコいいホールで、カッコいい司会者(英語)が出てきて、カッコいいスタートアップが紹介されていきます。海外のスタートアップで日本進出を考えているところも紹介されていくので、大変楽しいです。伊庭野(代表)はイベントの詳細を全然知らず2022年にうっかり登壇を引き受けてしまいました。事業計画もまだフワフワと固まっておらず、大学教員なんだか起業家なんだか中途半端な人間だったにも関わらず(今もですが。)まあ

            【Medtech Actuator(豪州アクセラ)】 参加体験記

            大阪ヒートクールは豪州メルボルンを拠点とするヘルスケア事業アクセラレーターであるMedTech ActuatorのOrigin2022プログラムに参加しました!JETRO大阪様から色々とサポート頂き、感謝しきれません! Osaka Sprint 2022/9/19-21 大阪イノベーションハブ@グランフロントで3日間実施されました。ヘルスケア事業の商業化ノウハウを中心に、事業計画のブラッシュアップなど短期集中プログラムでした。最終日には全員がピッチを行い、メルボルンでのプ

            【CES2023】 Eureka Park ②出展レポート・後半

            この記事は以下の記事からの続きです。 1月7日:CES3日目 1日目、2日目に大企業ブースを回ったメディアが、後半はスタートアップを取材しようとEureka Parkにメディアが増える印象でした。 スタートアップ的にも前半である程度説明が固まってきているので、いいタイミングです。また、「ブースの写真撮ってください。」「ツイッターに投稿してください。」と最年少メンバーが一生懸命呼びかけてくれて、実際に投稿してくれた人がいたのでこういう声かけは重要。かつ展示やフライヤーに書い

            【CES2023】 Eureka Park ②出展レポート・前半

            この記事は以下の記事からの続きです。 2023年のCESは1月5日から1月8日の4日間でした。 ただし、1月3日からunveilやmedia dayなど少しイベントは始まります。 OHCは1月4日に展示準備で、1月5日から出展しました。 この記事では1月4日から1月6日までの前半の動きについて紹介します。 1月4日:出展準備 展示品の組み立て、ミニマム装備は電源タップ、LANケーブル、机、ネームプレート(紙)、ゴミ箱の設置などなど… 和紙を使った展示なので、防火チェック

            【CES2023】 Eureka Park ①出展準備レポート

            CESは毎年年始にネバダ州 ラスベガスで開催される大きな技術展示会です。 CESは、会場がいくつか分かれており、中でもスタートアップ向けのEureka Parkが大変盛況であり、大阪ヒートクールも2023年に出展しましたので、備忘録として少し情報まとめておきます。 出展目的それぞれの事業ステージによって異なるかと思いますが、 海外市場への足掛かり 市場調査 国内メディアへのアピール カジノで遊びたい などなどかと思われます。他の理由で行く方いたら追記したいので教