b.labo

ブランディング情報を日々追いかけているデザイナーです。 ブランディング事例をメインに発信していきます! スキ・フォローいただけると嬉しいです!

b.labo

ブランディング情報を日々追いかけているデザイナーです。 ブランディング事例をメインに発信していきます! スキ・フォローいただけると嬉しいです!

    最近の記事

    RISD | VI刷新

    デザイン学校(RISD)のVIコンセプト策定のためのフレームワークと、そこから生まれたカスタム書体の考え方が素晴らしかったので紹介します。 |RISDとは1877年に設立されたRISD(ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン)は、ロードアイランド州プロビデンスにある芸術とデザインの学校です。 19の専攻分野で学士号と修士号のプログラムを提供し、約2,500人の学生が在籍しています。常に世界のファインアートプログラムの上位にランクされており、入学時の合格率は約20%(狭き

      • BUGATTI|ブランド刷新

        フランスの自動車メーカーBUGATTI(ブガッティ)が、ブランドを刷新したので紹介します。 |BUGATTIについてBUGATTIは、1909年にフランス人自動車デザイナー、エットーレ・ブガッティ(Ettore Bugatti)によって設立され、ユニークなデザインとグランプリレースでの活躍で名を広めてきました。 BUGATTIは2つのモデル軸である、ヴェイロンとシロンをリリースしています。 |BUGATTIの新VI”超高級車市場を再定義するアバンギャルドなフレンチブランド

        • Alleima|オレンジを効かせたVI刷新

          今回、スウェーデンにある、特殊合金素材の大手ブランドAlleima(アレイマ)のVI刷新を紹介します。 |Alleima(アレイマ)とは2021年に設立されたAlleimaは、スウェーデンのサンドヴィケンに本社を置き、約90カ国に顧客を持つ「高度なステンレス鋼、特殊合金、加熱システム」の世界的なブランドです。 今回のVI刷新におけるブランドの戦略の方向性 素材技術の革新的リーダーになる 先進的な顧客パートナーとなる サステナビリティ推進者になる |ネーミングの由来

          • ロゴとイラストトーンの関係性

            企業が使用するイラストはブランドビジュアルの核となり、ロゴ表現との関係性も切り離せません。 今回は、さまざまなブランドで使用されているイラストとロゴにどんな関係性があるのか。ブランド事例を考察することで、制作に活かしてみましょう。 |同じフォルムをまとう■ Notion / Only Domains  2つのブランドは、シンボルや書体の形状が角丸で構成されており、イラストもトンマナを合わせた丸みのあるフォルムになっています。 柔らかく親しみのあるイラストは、ブランドが体現

            LEIBNIZ(ライプニッツ) | VI刷新

            ビスケットのブランドとして有名な、「LEIBNIZ(ライプニッツ)」のVIが刷新されました。 |ライプニッツの歴史1891年に発売されたライプニッツは、52本で構成された「歯型」のようなシルエットが特徴的なバタービスケットです。 ドイツに本社を置くバールセンが製造しており、ブランド名はドイツの哲学者・数学者であり、ゴットフリート・ウィルヘルム・ライプニッツ(1646-1716年)にちなんでいるそう。 |ライプニッツの商品ライプニッツの商品群は、ベースにバターをふんだんに使

            ブライトン&ホーブ・ミュージアムズ | VI刷新

            イギリスのBrighton & Hoveにある美術館を管理する慈善団体のVI刷新について紹介します。 |VI 刷新の背景旧ロゴは、「ロイヤル・パビリオン&ミュージアム」に対するものであり、ロゴの表現も施設形状を模したデザインでした。 2020年10月、このロイヤル・パビリオン&ミュージアムの建物とコレクションの管理・運営が、ブライトン&ホーブ市議会から新しい慈善団体(ロイヤル・パビリオン&ミュージアム・トラスト)に移管。 その背景から、団体活動をより包括した表現した

            タバスコ | VIシステム刷新

            猪木が初めて日本に輸入したことでも有名な、あのタバスコがVIシステムを構築しておりました。 |新ステートメント「Light Things Up(輝きを放つ)」辛さを伝える「炎・爆発」ではなく、変幻自在なタバスコの魅力を「輝き」として表現。 ビジュアルにおいても、活気あるアニメーションや料理写真を使い、数あるフレーバーを強調するシステムが構築されています。 ちなみに日本語は「毎日に、元気をかける」という言い回しになっています。 あらゆる文化圏の料理の魅力を増幅させる、タバス

            商標マーク®︎のあるロゴ制作で気をつけたいこと

            サイズ/位置/フォントに規定がなく、自由すぎて困ってしまう商標マーク。 さまざまなブランド事例を考察して、 気をつけたいポイントをまとめてみました。 まずはそれぞれのマークの役割について解説します。 |商標マーク(®︎/©︎/TM)とは▼Rマーク Rマークは、Registered Trademark(商標登録済)の頭文字をとった略称です。ロゴが「商標登録済」であることを示しています。 ▼TMマーク Trademark(商標)の意味です。 Rマークは商標登録済のロゴに使

            GSK|先進性と親密さが両立する新VI発表

            GSKのVIが2022年6月に刷新されました。GSKは世界第6位のバイオテクノロジー企業で、ワクチン製造/処方薬/健康食品の分野でよく知られています。 今回はそんなGSKの新VIについて、レポートしたいと思います。 |DNAの表現手法をVIに取り入れる GSKは遺伝子(DNA)分野の研究開発に力を入れる製薬会社で、 新しいロゴタイプも「DNA鎖」をイメージした ”ねじれた” 表現を取り入れています。 ロゴアニメーションにもねじれが表現されていて、コンセプトを包括した世

            IMAX with Laser | キャンペーン展開

            今回は、IMAX with Laserの新鮮で人目を引くキャンペーンの展開や、劇場、プレオープン、デジタルディスプレイ広告などを紹介します。 |" 新しい映画のスタンダード” を伝えるIMAXは、4Kレーザープロジェクション、3Dポジショナルオーディオ、没入型シアターデザインなど、これまでで最大の技術開発と投資を行ってきた最先端のシアターシステムを発表しました。 プロモーションビデオでは、没入感のあるビジュアルでIMAX with Laserのプロジェクション、オーディオ

            Vauxhall Motors | エンブレム刷新

            イギリスの自動車ブランドVauxhall Motorsが、ロゴとワードマークのデザインを一新。そして、デジタルフレンドリーなフラットデザインを採用しました。現在はイギリス国内のみの販売になっているので、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんね。 | 平面へと落とし込まれたグリフィン像以前(2008年制作)の「V」の文字が書かれた旗を持つグリフィン像をモチーフとした立体的なエンブレムを抽象化/フラット化し、力強い赤単色のエンブレムへと刷新。 今回のリブランドでは、エンブレ

            ROLLS ROYCE | アイデンティティ刷新

            1906年に設立された、イギリスの高級自動車メーカー "ロールスロイス"のVIが、Pentagram社によって刷新されました。 | ロゴデザインの刷新 ロールスロイス社は、同社の既存指針は生かしつつ、若年層など多様なニーズへの魅力をさらに高めたいと考えていました。Pentagram社は、ロールスロイスチームが開発した戦略に基づき、既存ブランドの各要素を慎重に見直し、そのデザイン精神/デザイナー/アイテム/シンボルなどと客を繋ぐユニークな関係に注目しました。 新調されたワ

            Maserati | NEWエンブレム発表

            イタリアのマセラティが、エンブレムの新バージョンを発表。 新ブランドは、2020年9月9日モデナで行われたデジタルイベント「MMXX:Time to be audacious」での新しいスポーツカーMC20の発表時に明らかにされ、アイデンティティは、社内のデザインセンターでデザインされました。 エンブレムはマセラティ創業の地、ボローニャのシンボルの1つである「ネプチューンの噴水」に因み、そのネプチューンの持つ三叉の銛“トライデント”がモチーフとなっています。 | MC2

            ノルウェー原子力安全機関 | NEWロゴ

            DSAは、ノルウェーの原子力安全局と国立放射線衛生研究所の統合により1993年に設立され、核セキュリティ/放射線の使用/自然放射線/環境中の放射能汚染問題に取り組む専門家団体です。 今回、ブランドアイデンティティを刷新し、前回の手描き風のアナログイメージ(少しおどろおどろしい印象)から、円のモチーフを活かしつつ、より先進性を感じるシンボルと静観した印象のブルーを使用したデザインに変更しています。 今回の刷新では、国際的に機能する機関であり、デリケートな原子力の問題に取

            NISSAN | エンブレム刷新

            NISSANがエンブレムを更新しました。 世界第6位の自動車メーカーNISSAN。そのNISSAN LEAFが先導する電気自動車(EV)メーカーから全電気式クロスオーバーSUV、Ariyaがデビュー。「日産ブランドの新しい章を開く」という会社のターニングポイントとして同時にエンブレムが提示され、導入されました。 |NISSANの歴史とエンブレム歴代のエンブレムを振り返るビデオも制作されました。 NISSANチームは、今後のSUV事業でエンブレムが公開されることを見据

            LA28オリンピック|エンブレム公開

            1996年のアトランタ大会以来となる2028年ロサンゼルス五輪のエンブレムの発表がありました。 | ダイナミックロゴの新たなアプローチ 今回は、" ダイナミックロゴ " と呼ばれる固定フォーマットと可変的ロゴを組み合わせる手法で展開されており、「A」は様々なアーティストやアスリートが自ら制作したものを体現しています。ちなみに、ダイナミックロゴの他社使用事例はこちら(CITY OF MELBOURNE/Brooklyn Museum/oucru) L、2、8はエンブレム