obanote@ミラリスト

自他ともに認める「歩く好奇心」。人や組織のための「情報コンシェルジュ」(必要な情報を収集/編集/翻訳してわかりやすく届ける)、「潜在力開発コンサルタント」。鏡のように人や時代を映して見せる「ミラリスト」。書いているのはこんな人(https://www.tiakk.com/
固定されたノート

自分を経営するということ~潜在能力と自分ごと化~

VUCAと言われ、変動の幅が大きく不確実で複雑、曖昧な時代と言われている。AIと共存する時代に人間がもつ潜在能力はなぜもっと顕在化されないのか?そんな問題意識からnote...

かつてのオザケン現象にみる「異質なもの」の捉え方

小沢健二さんが95年に出演した番組「ニュースステーション」をYoutubeでたまたま目にした。ゲストである小沢健二さんとインタビュアーの久米宏さん、小宮悦子さんのやり取...

台風19号に見る危機感の伝え方

週末甚大な被害をもたらした台風19号。その脅威を予見した専門家は自身が持った危機感をどのように我々に伝えてくれただろうか?未だ経験したことのない、生存を脅かされる...

社名から「製品」と「技術」が消える日~製薬業界から考える

トヨタ自動車や武田薬品工業など伝統的な製造業では、作っている製品(ex.自動車、薬品)や持っている技術を社名に冠していることが多い。この社名はいつまで続けられるだ...

日本企業はマイクロソフトに学ぼう!

先日の日経(10/4朝刊)は久しぶりに横断的に面白い記事が並んだ。アマゾン、サムスン、マイクロソフトと興味深い記事が揃っていた。これらの記事を読みながら、戦略や企画...

「スマートソサイエティ」って、いつの、誰にとってのスマートな社会ですか?

関係者にぜひお願いしたい。「今、困っている人」への支援。周りでは見知らぬお年寄りがいつも困っている。「すぐそこの未来」はなかなか遠い。 身内が亡くなり、高齢の親...