にゃにゃん(山名琢翔)

ものづくり ルービックキューブとオセロを人力でも機械でもやる人 クマ財団5・6期 IPA未踏スパクリ 技育展2連覇 World Maker Faire New York Blue Ribbon

にゃにゃん(山名琢翔)

ものづくり ルービックキューブとオセロを人力でも機械でもやる人 クマ財団5・6期 IPA未踏スパクリ 技育展2連覇 World Maker Faire New York Blue Ribbon

    マガジン

    • MAKERS

      • 247本

      DMM.make AKIBAでモノづくりや事業を行う企業やクリエイター、アーティストなど”MAKERS”の皆さんの活動をご紹介していきます。

    • オセロAIの教科書

      オセロAI世界1位の私がオセロAIの作り方を初歩から高度なところまで解説します。全編無料です!投げ銭してくれたら喜びます!

    • 物理チャレンジ JPhO第一チャレンジ実験優秀賞

      物理チャレンジJPhO第一チャレンジ実験優秀賞をいただいた実験について、紆余曲折を解説します。

    ウィジェット

    • Soltvvo3 - 全自動ルービックキューブソ…
    • Retro Reversi Othello AI…
    • 巧克10M QiaoKe10M DIY 3D p…

    最近の記事

    固定された記事

    ルービックキューブ好きが高じてルービックキューブを作ってしまいました

    こんにちは。ものづくりとルービックキューブが大好きなにゃにゃんです。 題名の通り、ルービックキューブ好きが高じてついに2x2ルービックキューブを作ってしまいました。まずは動画をご覧ください 次に写真です 名前 「巧克(ちゃおくー)」という名前をつけました。競技用ルービックキューブ(という名前は商標の関係で使えないので「立体パズル」とよく言います)は現在、主に中国で開発・生産されています。こんなパズルですね。 中国が主流というだけあって、競技用ルービックキューブには中国

    スキ
    139
      • オセロAIがオセロに飽きたと言うので体を与えてみた

        この記事はオセロロボットIsevotの製作にあたって執筆したものです。 この記事ではオセロAIと人間のオセロプレイヤーを比較するような内容も出てきますが、私は決して人間のオセロプレイヤーが"弱い"などとは思いませんし、むしろ人間同士のオセロに極上の楽しみを感じます。 ゲームAIが人間に勝ったときチェス、オセロ、将棋、そして囲碁。これら全てのゲームにおいて、人間はすでにAIに及びません。この事実は、今でこそ当然のものとして受け入れられているでしょうが、AIに人間が負かされた

        スキ
        1
        • 結局、我々は人間である。

          1. コンピュータによるオセロと人間によるオセロ技術者でありオセロプレイヤーである私は、おそらく非常に異質であろうことに、オセロAI、つまりコンピュータにオセロをさせること、を通じて人力でのオセロを始めた。オセロAI制作の腕前は、例えばコンテストで世界1位を取り、独自に評価関数の研究をする程度のものである。一方で人力で行うオセロの腕前は、日本オセロ連盟3級、弱いということはないが決して強くはない程度のものである。 1997年8月、当時のオセロ世界チャンピオンの村上健氏と当時

          スキ
          7
          • 知性を過信している

            私が生まれる4年前、人間は自らの存在意義の揺らぎを目の当たりにしたような気がする。 1997年は特別な年である。5月にはチェスにおいて世界チャンピオンのガルリ・カスパロフ氏が、8月にはオセロにおいて同じく世界チャンピオンの村上健氏が、立て続けにコンピュータに敗れた。人間が自らの能力で特別信じて疑わなかったであろう「知性」は、コンピュータに及ばなかった。 それから四半世紀の時が流れ、一人の大学生が世界最強のオセロAIを作って、さらに人力でもオセロを楽しんでいる。 1997

            スキ
            31

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • MAKERS
            DMM.make AKIBA 他
          • オセロAIの教科書
            にゃにゃん(山名琢翔)
          • 物理チャレンジ JPhO第一チャレンジ実験優秀賞
            にゃにゃん(山名琢翔)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            筑波大学を休学します

            にゃにゃんです。今回は大学を休学する話です。 大前提として、私は2020年に筑波大学に入学して2021年度から2022年度にかけて留年しています。詳細はこちら 心機一転、大学生活を送ろうとしてみた春休みはとてもやる気に満ちていました。4月からまた大学に通うんだという強い決心をしていました。 4月の頭に大学で新2年生向けのオリエンテーションがあったのですが、そこで全てを諦めることになりました。 4月頭、私は東京で展示会があってオリエンテーションはその期間だったので、その

            スキ
            20

            「ものつくる病」に寄せて

            にゃにゃんです。 以前、「ものつくる病」という短編SF的な文章を投稿しました。 SFなので「現代の社会とは一切関係がありません」と書いたのですが、少なからず現代の社会に影響を受けて書いたような気はするので、今回は背景の解説です。 この記事は私の知識の範囲で私の理解によって書いたものです。色々な考え方があるでしょうから、あまり鵜呑みにしないでください。 ロストテクノロジーこの作品の主題は多分、ロストテクノロジーだと思います。私自身が技術を志す人間であるからか、私は技術が

            スキ
            1

            オセロAI世界1位が最弱オセロAIを作った話(読み物編)

            強いオセロAIで世界1位のにゃにゃんです。以前こんな記事でバズった人です。 この記事は、強いオセロAIが作れるなら弱いオセロAI、正確には 負けることに強いオセロAI も作れるんじゃないかと思って作ってみた話です。 この記事は技術者以外の方にも読みやすく書いたものです。技術の内容を詳しく知りたい方はこちら。併せて読んでいただけると理解が深まります。 作った最弱オセロAIはこちらで公開しています。 最弱は評価関数逆転ではない負けようと頑張るオセロAIは、強いオセロAIの

            スキ
            3

            オセロAIの教科書 13 【評価】 深層学習を使わずに評価関数を作る

            こんにちは、にゃにゃんです。 この記事集「オセロAIの教科書」は私の世界1位AIの技術を中心に、オセロAI(オセロの相手をしてくれるプログラム)を初歩から段階を踏んで作っていく記事集です。全編無料でこちらから読めます。 この記事について、わかりにくい点や疑問点、おかしな点がありましたら気楽にコメントとかTwitterとかで教えて下さい。みなさんの力で記事を洗練したいです。 ※この記事では深層学習と最急降下法を同列に扱いますが、これはオセロAIにおける私の深層学習の利用方

            スキ
            7
            有料
            100

            ものつくる病

            にゃにゃんです。今回は疲れ切った頭で書き上げた架空の短い物語です。現代の社会とは一切関係がありません。架空の未来の、病に侵された一人の人間による戯言です。 人間というものは実に不格好だと思う。細い腕に細い脚で二足歩行。そのわりに巨大な頭と無駄に器用に動く指先。人間はおそらく、大量に生まれたこのような貧弱な体を持つ生物の中で唯一生き残った選りすぐりなのだろう。あえて「進化」などとは言わない。だって、どう考えてもこの貧弱な体は退化だと思うから。貧弱な体を持ちつつも生き残れたのは

            スキ
            11

            KUMA EXHIBITION 2022で4/1-4/10展示します #KUMAEX2022

            にゃにゃんです。今回は告知です。 KUMA EXHIBITION 2022で展示します! 主催のクマ財団について私は2021年度、「クマ財団5期生」として採択されています。 クマ財団は、学生クリエイターを支援する財団です。私は「クリエイター奨学金」に採択されています。これは、返還義務のない奨学金です。さらに、クマ財団では他の財団生との交流の機会や、今回の展示の機会を与えていただけます。 基本的には芸術寄りな財団(だと私は思っているの)ですが、私のように技術に振り切った

            スキ
            4

            世界最強オセロソフトを作りました

            にゃにゃんです。 オセロAI世界1位になってから4ヶ月、さらに強くしたオセロAIを搭載したオセロソフトを開発しました! 「もう気になるからとりあえず詳細を教えてくれ」という方は以下の特設サイトをご覧ください! 「詳細とかどうでもいいからとりあえずダウンロードしたい!」という方はダウンロードページをご覧ください! アプリ搭載バージョンより弱いですが、ブラウザ上で遊べるバージョンもあります。 世界1位のオセロAI、実はそんなに強くなかった私が2021年11月に作って世界

            スキ
            8

            留年しました

            にゃにゃんです。大学2年生にして留年しました。今回はその経緯を振り返りつつ今後どうしようかを考える一人言noteです。 なお、私は留年にそこまでネガティブな感情を抱いていません。大変なのは私の精神状態で、これを何とかするのが急務だと思っています。 なんで留年したのか単純な話です。授業に行けなくなりました。2021年度は頑張ったものの修得単位数が1でした。ちなみにその唯一取れた1単位である授業は最高評価をいただきました。他は全部落単です。落差が激しい。 前兆は高校生時代か

            スキ
            38

            天然天邪鬼

            にゃにゃんです。この記事は戯言です。 小学校1年か2年の頃、担任の先生にこう言われました。 「君は天邪鬼だね」 先に補足すると、この先生は私の大恩師で、私はこの言葉に全く悪い意味を感じていませんし、悪意のない文脈で言われた言葉です。 このとき、小学生の私は「ふーん、てか、アマノジャクってなんだ?」程度にしか思っていなかったと思います。 思い返せばこの指摘は真に的確でした。 簡単に挙げられる例としては、高校生時代に趣味のルービックキューブでの選択です。なぜか王道とさ

            スキ
            4

            オセロAI世界一の男が人類未知のゲームのAIを作った話

            こんにちは、にゃにゃんです。 私がAIを開発したスマホゲームがついにリリースされました!!! 嬉しいです!!嬉しすぎます!! というわけで、この記事ではこのゲームの紹介と、AIに使われている技術を軽く解説します。 出会い始まりは技育展2021(学生向けのITコンテスト)でした。このゲームの制作者と私は、共にこのコンテストに出場しています。 コンテスト前のオンラインの集まりで、私はこのゲームと出会いました。 開発者はKatoMoriさん。 その後も何回か懇親会で話

            スキ
            11

            ルービックキューブを解くAIを作ってみた

            こんにちは、にゃにゃんです。 この記事はSpeedcubing Advent Calendar 2021の19日目の記事です。 18日はSinpei Arakiさんの地域団体についてでした。 20日はタニシさんのFB100本ノックです。 ルービックキューブを解くプログラムを主に"AI"の視点から解説し、私独自のアルゴリズムを紹介し、最後に性能を見てみます。 技術的な話はなるべく平易に書きました。気楽にお読みください。 はじめに ルービックキューブを解く"AI"と言え

            スキ
            94

            オセロAIの教科書 12 【探索】 使わなかった方法

            こんにちは、にゃにゃんです。 この記事集「オセロAIの教科書」は私の世界1位AIの技術を中心に、オセロAI(オセロの相手をしてくれるプログラム)を初歩から段階を踏んで作っていく記事集です。全編無料でこちらから読めます。 この記事について、わかりにくい点や疑問点、おかしな点がありましたら気楽にコメントとかTwitterとかで教えて下さい。みなさんの力で記事を洗練したいです。 今回は最終回として、私がボツにしたアイデアをご紹介します。ボツにしたものの、使えるアイデアがあるか

            スキ
            13
            有料
            100