RYO

映画という芸術について。 映画学。大学院修士課程を修了しました。
固定された記事

運営ポリシー

そんな堅くならなくても……と思いつつ、noteをはじめるにあたって、一応方針を示します。 書くレッスンここでは、基本的に長文を載せようと考えています。 在学中はレポ…

9か月前

『猟銃』(五所平之助、1961年)、『愛のまなざしを』(万田邦敏、2021年)

奇妙な気持ちで見た。 はじめてその名を意識したのは、ある論文を読んだときだったと思う。ちょうど日本のメロドラマ映画にかんする研究をしていた自分は、英語圏のメロド…

1か月前

朱天文『侯孝賢と私の台湾ニューシネマ』

1980年代に起きた新人監督らによる一種の映画運動〈台湾ニューウェーブ〉を脚本家の立場から担ってきた中心人物、朱天文(チュー・ティエンウェン)によるエッセイ集。あと…

2か月前

『永遠に続く嵐の年』(2021年)

冒頭、「創造は足すことではなく引くことによってなされる」というロベール・ブレッソンの箴言が引かれ、パンデミック下における芸術行為はむしろそうした状況こそがスパイ…

2か月前

『ボクたちはみんな大人になれなかった』(森義仁、2021年)

これは『花束みたいな恋をした』も同じだがノスタルジック・メロドラマでサブカル男女がサブカルを本当に好きなのかいまいち分からないのは何故なのか。小沢健二は全篇を貫…

2か月前

引用

「今日、人民の原理は合衆国において、人の想像しうるあらゆる実践形態に発展した。他の国ではこの原理は注意深く擬制で覆われているが、ここではそうした擬制の一切から解…

2か月前