Noriko Nakane

株式会社ノヴィータにて広報部門を立ち上げ、発信業務にとどまらず、人事や経営サポートなど会社の価値を上げる活動を幅広く行う。前職はスマホゲーム会社で、自社WEB担当、広報、財務系事務を経験。大学にて図書館情報学を専攻し、インターネットの情報流通や情報探索行動に興味あり。

自分の「大切」を磨き上げた時間

おうちにいましょう、と言われ始めてしばらく経った。そして私は意外と、家にこもる生活を楽しんでいた。 ようやっと、緊急事態宣言を終えることができる状況になったこと…

コロナ・在宅勤務状況下の3ヶ月でやった広報業務

働き方が、変わった。そして広報も、変わっていくと思う。そんな3ヶ月を過ごしている。 勤務先は他社に先んじて、2月頭から在宅勤務推奨を行っていたので丸3ヶ月の在宅勤…

社内広報は「意味の再定義」に尽きる

昨今の新型肺炎関連で、命を狙われるような感じがして気分が滅入るだけでなく、社内外コミュニケーションで少なからず手も取られて慌ただしい日々である。リモートワーク(…

まもなく歳をとります(33歳の振り返り)

今年のスタートに今年の目標を書きそびれ、そのまま新型コロナウイルスの感染拡大によって平常の気持ちを失い、今に至る。 今は生きているだけで丸儲けな気分だ。歳をとる…

リモートワーク時の社内広報で大事なこと

昨今、新型肺炎の感染拡大により、在宅勤務を取り入れる会社が増えている。私が勤める会社でも在宅勤務が推奨されており、私自身も在宅にて勤務している。 在宅勤務を実現…

在宅勤務推奨期間、はじめて自分もやってみた #リモートオフィス

自分が勤めている会社が、他社より比較的早く(2020年2月3日~2月7日)在宅勤務推奨に取り組んだので、翌週2月10日、会社のブログに裏側を書いた。 そんな矢先、 #リモー