さ き

星の数ほどある言葉のなかで、見つけて、読んで頂けたこと、素敵なご縁に感謝します。どこかの誰かの人生が、今より少し幸いなものになりますように。

toi et moi

愛の深さを表現するには 私の言葉はまだ浅はかだ それを教えてくれるのは あふれんばかりの君の愛 誰もが幸福な日は1日もないし それぞれに不幸な時がある どうせなら ...

nothing

私はしばしば、自分が病気なのではないかと思うことがある。身体的にではなく、精神的に。時々、全てのことがどうでもよくなって、とにかく何もしたくないと思う。自分で回...

もやもや

今日も、彼は夕食を食べるとすぐに眠ってしまった。余ったお米を取り分けて、洗い物を済ませた。彼はそれらを「少し寝てからやる」と言い残して横になったけれど、すやすや...

春の夜の夢

昔、物心ついてしばらく経った頃、人生の記憶としては三ページ目の半ばあたりの時期の私は、しばしばこんな事を考えていた。「自分は本当にここに存在しているのだろうか。...

柿8年コース

なんだか、わたしだけ遅れているような気がする。まわりの流れのはやさについていけない。自分だけがカメで、他のみんなはうさぎに見える。 どれだけ力を振り絞っても の...

おならのはなし

女の子は人前でおならなんてしないよ 昔の恋人にそう怒られたことを今でも覚えている。たかがおならと思えたらよかったけれど、あの頃の私は自分を否定されたような気がし...