NAGANO ORGANIC AIR

長野県内各地に演劇やダンス、映像など様々なジャンルで活躍するアーティストやカンパニーが滞在制作するアーティスト・イン・レジデンスプログラム。長野県芸術監督団事業(津村卓監督事業)https://noa.nagano.jp/

NAGANO ORGANIC AIR

長野県内各地に演劇やダンス、映像など様々なジャンルで活躍するアーティストやカンパニーが滞在制作するアーティスト・イン・レジデンスプログラム。長野県芸術監督団事業(津村卓監督事業)https://noa.nagano.jp/

    マガジン

    • 【2022】木曽めぐるナンチャラホーイ

      公募により選出された劇作家・演出家の私道かぴと美術家の舒達が木曽郡6町村をめぐりながら、各地域に伝わる盆踊りや神楽、民謡などの伝統芸能、食文化、歴史や自然をリサーチし、これをもとに滞在制作を行ってきます。ホストをつとめるのは、今回の取り組みがもとに結成された「木曽AIRネットワーク」。木曽ペインティングス実行委員会(木曽町/木祖村)、株式会社フォークロア(南木曽町)、La Mora(大桑村)、合同会社Rext滝越(王滝村)の、木曽郡内の4つの団体がアーティストのコーディネートしながら、ネットワークとして木曽地域にAIRを定着させていく取り組みを進めます。

    • 【2022】Unseen Sea

      音楽が聴かれる環境や、音が生み出す場に着目し、音楽・美術・舞台芸術ほか分野をまたがる表現活動を展開している蓮沼執太が、小海町高原美術館を拠点に滞在制作を行います。八ヶ岳山麓・千曲川上流に位置し、山に囲われた長野県にありながら「海」をその名に持つ小海町で、フィールドレコーディングを重ね、地域に触れながら創作を進めます。

    • 【2022】額田大志×R-DEPOT キャンププロジェクト

      NAGANO ORGANIC AIR2022 長野市に滞在する作曲家・演出家の額田大志さんの滞在の記録。

    • 【2022】横山彰乃×信濃大町アーティスト・イン・レジデンス

      大町市にはダンサー・振付家の横山彰乃さんが滞在。信濃大町アーティスト・イン・レジデンスがホストとなり、滞在制作を進めていきます。

    • 【2022】みちのちのダンススケープ

      茅野では、ダンサー・振付家の森下真樹さんと写真家の石川直樹さんが滞在、茅野市民館がホストとなり、諏訪湖〜八ヶ岳にまたがる諏訪地域一帯のリサーチをもとに、複数年にわたって創作を行っていきます。 滞在初年度となる2021年度は、地域の全般的なリサーチと並行して、住民の方々とアーティストが知り合い、交流するための集いを重ね、クリエーションに向けた最初の下地づくりを丁寧に行いました。 約10年ぶりに茅野市民館並びに地域住民の皆さんとダンスでコラボレーションする森下真樹さんと、世界各地の山岳に登り、様々な地域の民族文化に眼差しを向けてきた石川直樹さん。2人がコンビを組み、「未知の茅野」を探りながら新たな発想で創りだされる「みちのちのダンススケープ」にどうぞご期待ください。

      • 【2022】木曽めぐるナンチャラホーイ

        公募により選出された劇作家・演出家の私道かぴと美術家の舒達が木曽郡6町村をめぐりながら、各地域に伝わる盆踊りや神楽、民謡などの伝統芸能、食文化、歴史や自然をリサーチし、これをもとに滞在制作を行ってきます。ホストをつとめるのは、今回の取り組みがもとに結成された「木曽AIRネットワーク」。木曽ペインティングス実行委員会(木曽町/木祖村)、株式会社フォークロア(南木曽町)、La Mora(大桑村)、合同会社Rext滝越(王滝村)の、木曽郡内の4つの団体がアーティストのコーディネートしながら、ネットワークとして木曽地域にAIRを定着させていく取り組みを進めます。

      • 【2022】Unseen Sea

        音楽が聴かれる環境や、音が生み出す場に着目し、音楽・美術・舞台芸術ほか分野をまたがる表現活動を展開している蓮沼執太が、小海町高原美術館を拠点に滞在制作を行います。八ヶ岳山麓・千曲川上流に位置し、山に囲われた長野県にありながら「海」をその名に持つ小海町で、フィールドレコーディングを重ね、地域に触れながら創作を進めます。

      • 【2022】額田大志×R-DEPOT キャンププロジェクト

        NAGANO ORGANIC AIR2022 長野市に滞在する作曲家・演出家の額田大志さんの滞在の記録。

      • 【2022】横山彰乃×信濃大町アーティスト・イン・レジデンス

        大町市にはダンサー・振付家の横山彰乃さんが滞在。信濃大町アーティスト・イン・レジデンスがホストとなり、滞在制作を進めていきます。

      • 【2022】みちのちのダンススケープ

        茅野では、ダンサー・振付家の森下真樹さんと写真家の石川直樹さんが滞在、茅野市民館がホストとなり、諏訪湖〜八ヶ岳にまたがる諏訪地域一帯のリサーチをもとに、複数年にわたって創作を行っていきます。 滞在初年度となる2021年度は、地域の全般的なリサーチと並行して、住民の方々とアーティストが知り合い、交流するための集いを重ね、クリエーションに向けた最初の下地づくりを丁寧に行いました。 約10年ぶりに茅野市民館並びに地域住民の皆さんとダンスでコラボレーションする森下真樹さんと、世界各地の山岳に登り、様々な地域の民族文化に眼差しを向けてきた石川直樹さん。2人がコンビを組み、「未知の茅野」を探りながら新たな発想で創りだされる「みちのちのダンススケープ」にどうぞご期待ください。

      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    【木曽】私道かぴさん・舒達さん第1回滞在~藪原祭り編~

    NAGANO ORGANIC AIR木曽では、公募により選出された劇作家・演出家の私道かぴさんと美術家の舒達さんが木曽郡6町村をめぐりながら、各地域に伝わる盆踊りや神楽、民謡などの伝統芸能、食文化、歴史や自然をリサーチし、これをもとに滞在制作を行ってきます。 第1回目の滞在にあたる7/8-7/10の3日間は、「木曽AIRネットワーク」の木曽ペインティングス実行委員会がメインホストとなり木祖村にある藤屋レジデンスを拠点にしながら、7/8-7/9に行われた藪原祭りを見学させてい

      • 【木曽】私道かぴさん・舒達さん第1回滞在~木曽での出会い編~

        7/8~10滞在で藪原祭りの合間をぬって、今回の滞在のメインホストである木曽ペインティングス実行委員会 岩熊さんにご案内いただき色々な意味で奥深い木曽を堪能してきました! ■ 木祖村 まずは今年の木曽ペインティングス芸術祭の会場となる古民家を数軒見学させていただきました。昨年の芸術祭で会場となったところも多く、中には作品が残されていました。 つぎは木祖村郷土館。名産品のお六櫛の細やかな技術に度肝を抜かれました!ここも今年の木曽ペインティングス芸術祭の会場になるとか!?

        スキ
        1
        • 【長野市】額田大志さんWS「おみやげを演奏する」レポート

          NAGANO ORGANIC AIR長野市では、株式会社R-DEPOT キャンププロジェクトがホストとなり、作曲家・演出家の額田大志さんが滞在します。6月24日(金)〜29日(水)にわたって行われた2回目の滞在では、短い滞在期間ながらも多くの出会いがあった濃密な時間となりました。 今回の滞在では、R-DEPOTにて計3回、額田さんによるワークショップ「おみやげを演奏する」を開催しました。”名刺がわりのワークショップ”と額田さんがいうように、ワークショップを通して、額田さんの

          スキ
          1
          • 【小海】蓮沼執太さん滞在2回目〜小海を飛び出し佐久穂・南相木へ〜

            NAGANO ORGANIC AIR小海では、6月19日〜21日にかけて蓮沼執太さんの2回目の滞在が行われました。今回は小海町を飛び出し、お隣の佐久穂町・南相木村にも足をのばしました! ■ 佐久穂町編 6月20日(月)は佐久穂町の認定こども園「ちいろばの杜」を訪問。園の活動を見学させていただきました。 「ちいろばの杜」は、豊かな自然環境を生かした屋外活動を、子供たちの日々の体験、保育の実践に取り入れた「森のようちえん」として知られ、長野県が認定する「信州やまほいく」(信州

            スキ
            1
            • 【木曽】私道かぴさん・舒達さん第1回滞在~木曽での出会い編~

              スキ
              1
              • 【長野市】額田大志さんWS「おみやげを演奏する」レポート

                スキ
                1
                • 【小海】蓮沼執太さん滞在2回目〜小海を飛び出し佐久穂・南相木へ〜

                  スキ
                  1

                マガジン

                すべて見る
                • 【2022】木曽めぐるナンチャラホーイ

                  • 2本

                  公募により選出された劇作家・演出家の私道かぴと美術家の舒達が木曽郡6町村をめぐりながら、各地域に伝わる盆踊りや神楽、民謡などの伝統芸能、食文化、歴史や自然をリサーチし、これをもとに滞在制作を行ってきます。ホストをつとめるのは、今回の取り組みがもとに結成された「木曽AIRネットワーク」。木曽ペインティングス実行委員会(木曽町/木祖村)、株式会社フォークロア(南木曽町)、La Mora(大桑村)、合同会社Rext滝越(王滝村)の、木曽郡内の4つの団体がアーティストのコーディネートしながら、ネットワークとして木曽地域にAIRを定着させていく取り組みを進めます。

                • 【2022】Unseen Sea

                  • 2本

                  音楽が聴かれる環境や、音が生み出す場に着目し、音楽・美術・舞台芸術ほか分野をまたがる表現活動を展開している蓮沼執太が、小海町高原美術館を拠点に滞在制作を行います。八ヶ岳山麓・千曲川上流に位置し、山に囲われた長野県にありながら「海」をその名に持つ小海町で、フィールドレコーディングを重ね、地域に触れながら創作を進めます。

                • 【2022】額田大志×R-DEPOT キャンププロジェクト

                  • 1本

                  NAGANO ORGANIC AIR2022 長野市に滞在する作曲家・演出家の額田大志さんの滞在の記録。

                • 【2022】横山彰乃×信濃大町アーティスト・イン・レジデンス

                  • 2本

                  大町市にはダンサー・振付家の横山彰乃さんが滞在。信濃大町アーティスト・イン・レジデンスがホストとなり、滞在制作を進めていきます。

                • 【2022】みちのちのダンススケープ

                  • 2本

                  茅野では、ダンサー・振付家の森下真樹さんと写真家の石川直樹さんが滞在、茅野市民館がホストとなり、諏訪湖〜八ヶ岳にまたがる諏訪地域一帯のリサーチをもとに、複数年にわたって創作を行っていきます。 滞在初年度となる2021年度は、地域の全般的なリサーチと並行して、住民の方々とアーティストが知り合い、交流するための集いを重ね、クリエーションに向けた最初の下地づくりを丁寧に行いました。 約10年ぶりに茅野市民館並びに地域住民の皆さんとダンスでコラボレーションする森下真樹さんと、世界各地の山岳に登り、様々な地域の民族文化に眼差しを向けてきた石川直樹さん。2人がコンビを組み、「未知の茅野」を探りながら新たな発想で創りだされる「みちのちのダンススケープ」にどうぞご期待ください。

                • 【2021】倒立と四足歩行の研究・軽井沢編

                  • 4本

                  身体研究家/サーカスアーティストの渡邉尚が、軽井沢町旧中山道追分宿を拠点に、浅間山麓の街道・山道・獣道を四足歩行、各スポットで倒立し、身体感覚をつかってリサーチします。 そして場所から得たインスピレーションで短い即興パフォーマンスを行い、映像におさめていきます。

                • 【2021】北アルプス展望ダンスプロジェクト

                  • 5本

                  正面に北アルプス、下に安曇平と、素晴らしい眺望が広がるあづみ野池田クラフトパーク。 北アルプス展望美術館や浅原六朗文学記念館(てるてる坊主の館)などの文化拠点が所在するエリアを活用して、ダンサー・振付家の平原慎太郎が池田町の町民や子どもたちとダンスを介して交流します。 地域の伝統文化を大切にしながら、新しい発想で特色ある学びの地域づくりを進めている池田町との協働からどんな化学反応が生まれるのか!? どうぞご期待ください。

                • 【2021】果樹農園直売所シアター『破戒』

                  • 7本

                  梨農家・演出家・鎌ヶ谷アルトギルド主宰の石井幸一と、ブルーベリー農家・劇作家・わかち座の黒岩力也が、フルーツだけでなく演劇もつくりだす果樹園の、いつしかシアターとなった直売所で創作活動をする超発想のプロジェクトです。 小諸市に深いゆかりをもつ文豪・島崎藤村の代表作『破戒』を題材に、共に農家の跡取りとして”破戒的”な直売所演劇活動を生み出している2人が、地元小諸高校演劇部の生徒たちと交流しながら、新たな演劇作品の創造に取り組みます。 収穫の季節にはブルーベリーの直売、梨の産直販売をする美味しい交流企画です。

                • 【2021】木曽アート・ダンス留学

                  • 5本

                  ダンサー・振付家・コマ撮り映像作家とジャンルレスに活動する武井琴が、「木曽ペインティングス」が展開されている木祖村藪原で滞在制作します。 「木曽アート・ダンス留学」と名付けた今回のプロジェクトでは、普段、群馬県長野原町で暮らす武井が、木祖村で地域と関わりながら持続可能なアート活動を展開する木曽アーツと協働しながら、その取組みに学び、村の芸能や伝統文化に学び、地域からダンスやアートに取り組む可能性を探っていきます。

                • 【2021】生きることとアートの呼吸

                  • 11本

                  短期研修プログラム「生きることとアートの呼吸〜Breathe New Life」の参加者が滞在レポートとして記事を投稿します。参加に至る経緯や滞在中の出来事、それからの活動に対する思いなど、ひとりひとりが綴る旅の記録です。

                • 【2022】木曽めぐるナンチャラホーイ

                  • 2本

                  公募により選出された劇作家・演出家の私道かぴと美術家の舒達が木曽郡6町村をめぐりながら、各地域に伝わる盆踊りや神楽、民謡などの伝統芸能、食文化、歴史や自然をリサーチし、これをもとに滞在制作を行ってきます。ホストをつとめるのは、今回の取り組みがもとに結成された「木曽AIRネットワーク」。木曽ペインティングス実行委員会(木曽町/木祖村)、株式会社フォークロア(南木曽町)、La Mora(大桑村)、合同会社Rext滝越(王滝村)の、木曽郡内の4つの団体がアーティストのコーディネートしながら、ネットワークとして木曽地域にAIRを定着させていく取り組みを進めます。

                • 【2022】Unseen Sea

                  • 2本

                  音楽が聴かれる環境や、音が生み出す場に着目し、音楽・美術・舞台芸術ほか分野をまたがる表現活動を展開している蓮沼執太が、小海町高原美術館を拠点に滞在制作を行います。八ヶ岳山麓・千曲川上流に位置し、山に囲われた長野県にありながら「海」をその名に持つ小海町で、フィールドレコーディングを重ね、地域に触れながら創作を進めます。

                • 【2022】額田大志×R-DEPOT キャンププロジェクト

                  • 1本

                  NAGANO ORGANIC AIR2022 長野市に滞在する作曲家・演出家の額田大志さんの滞在の記録。

                • 【2022】横山彰乃×信濃大町アーティスト・イン・レジデンス

                  • 2本

                  大町市にはダンサー・振付家の横山彰乃さんが滞在。信濃大町アーティスト・イン・レジデンスがホストとなり、滞在制作を進めていきます。

                • 【2022】みちのちのダンススケープ

                  • 2本

                  茅野では、ダンサー・振付家の森下真樹さんと写真家の石川直樹さんが滞在、茅野市民館がホストとなり、諏訪湖〜八ヶ岳にまたがる諏訪地域一帯のリサーチをもとに、複数年にわたって創作を行っていきます。 滞在初年度となる2021年度は、地域の全般的なリサーチと並行して、住民の方々とアーティストが知り合い、交流するための集いを重ね、クリエーションに向けた最初の下地づくりを丁寧に行いました。 約10年ぶりに茅野市民館並びに地域住民の皆さんとダンスでコラボレーションする森下真樹さんと、世界各地の山岳に登り、様々な地域の民族文化に眼差しを向けてきた石川直樹さん。2人がコンビを組み、「未知の茅野」を探りながら新たな発想で創りだされる「みちのちのダンススケープ」にどうぞご期待ください。

                • 【2021】倒立と四足歩行の研究・軽井沢編

                  • 4本

                  身体研究家/サーカスアーティストの渡邉尚が、軽井沢町旧中山道追分宿を拠点に、浅間山麓の街道・山道・獣道を四足歩行、各スポットで倒立し、身体感覚をつかってリサーチします。 そして場所から得たインスピレーションで短い即興パフォーマンスを行い、映像におさめていきます。

                • 【2021】北アルプス展望ダンスプロジェクト

                  • 5本

                  正面に北アルプス、下に安曇平と、素晴らしい眺望が広がるあづみ野池田クラフトパーク。 北アルプス展望美術館や浅原六朗文学記念館(てるてる坊主の館)などの文化拠点が所在するエリアを活用して、ダンサー・振付家の平原慎太郎が池田町の町民や子どもたちとダンスを介して交流します。 地域の伝統文化を大切にしながら、新しい発想で特色ある学びの地域づくりを進めている池田町との協働からどんな化学反応が生まれるのか!? どうぞご期待ください。

                • 【2021】果樹農園直売所シアター『破戒』

                  • 7本

                  梨農家・演出家・鎌ヶ谷アルトギルド主宰の石井幸一と、ブルーベリー農家・劇作家・わかち座の黒岩力也が、フルーツだけでなく演劇もつくりだす果樹園の、いつしかシアターとなった直売所で創作活動をする超発想のプロジェクトです。 小諸市に深いゆかりをもつ文豪・島崎藤村の代表作『破戒』を題材に、共に農家の跡取りとして”破戒的”な直売所演劇活動を生み出している2人が、地元小諸高校演劇部の生徒たちと交流しながら、新たな演劇作品の創造に取り組みます。 収穫の季節にはブルーベリーの直売、梨の産直販売をする美味しい交流企画です。

                • 【2021】木曽アート・ダンス留学

                  • 5本

                  ダンサー・振付家・コマ撮り映像作家とジャンルレスに活動する武井琴が、「木曽ペインティングス」が展開されている木祖村藪原で滞在制作します。 「木曽アート・ダンス留学」と名付けた今回のプロジェクトでは、普段、群馬県長野原町で暮らす武井が、木祖村で地域と関わりながら持続可能なアート活動を展開する木曽アーツと協働しながら、その取組みに学び、村の芸能や伝統文化に学び、地域からダンスやアートに取り組む可能性を探っていきます。

                • 【2021】生きることとアートの呼吸

                  • 11本

                  短期研修プログラム「生きることとアートの呼吸〜Breathe New Life」の参加者が滞在レポートとして記事を投稿します。参加に至る経緯や滞在中の出来事、それからの活動に対する思いなど、ひとりひとりが綴る旅の記録です。

                記事

                すべて見る
                  • 【茅野】森下真樹さんin御柱祭!~本番編~

                    御柱祭前日の5月13日(金)に事前リサーチも済ませ、準備万端の森下さん。5月14日(土)からはいよいよ御柱祭本番です!3日間すべての出来事を載せるとあまりに膨大な量となるため、ここではダイジェストでご紹介します♪ ■下諏訪駅よりいざ出発! お祭りといえば法被!法被といえばお祭り。今回、茅野市民館スタッフで下諏訪町出身の木川さんから法被をお借りしました!法被を着ると、一気にお祭り感が増しますね!バチッときめて、下諏訪駅よりいざ出発です! ■注連掛(しめかけ) 下社の春宮・

                    スキ
                    1
                    • 【茅野】森下真樹さんin御柱祭!~前日編~

                      NAGANO ORGANIC AIR茅野では、昨年度から引き続き「みちのちのダンススケープ」プロジェクトを実施。本年度は茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造が主催の事業として、ダンサー・振付家の森下真樹さんと写真家の石川直樹さんが諏訪・八ヶ岳周辺エリアでの滞在を重ねていきます。 ▲昨年度の活動の様子はこちらからご覧いただけます! 本年度の滞在の第1回目は、5月13日(金)〜16日(月)の4日間にかけて実施。石川直樹さんはヒマラヤ遠征のため(!)、森下真樹さんのみの滞

                      • 【大町】横山彰乃さん大町探訪〜1日目〜

                        NAGANO ORGANIC AIR大町では、ダンサー・振付家の横山彰乃さんが滞在。信濃大町アーティスト・イン・レジデンスがホストとなり、滞在制作を重ねていく予定です。 横山彰乃さんは、昨年度のNAGNAO ORGANIC AIRにて実施した【短期滞在研修プログラム】生きることとアートの呼吸 〜Breathe New Lifeにご参加くださり、その際、大町市出身ということが判明。本年度の大町市滞在へとつながりました。 生まれてから18歳までの期間、ずっと大町で過ごされてきた横

                        スキ
                        1
                        • 【大町】横山彰乃さん大町探訪〜2日目〜

                          5月31日(火)〜6月2日(木)にかけて、ダンサー・振付家の横山彰乃さんが地元・大町市に滞在。今回はその2日目の記録となります。この日は大町を西へ東へと大移動しました! ■若一王子神社 滞在2日目、一行がまず訪れたのが、若一王子神社。ここの神社では、宮司の竹内さんからお話をお伺いすることができました。 この神社で毎年7月に開催されている若一王子神社例祭奉祝祭には、横山彰乃さんも幼少のころよりご参加されていたとのこと。期間中におこなわれる子ども流鏑馬(やぶさめ)は日本三大流

                          • 【小海】蓮沼執太さん滞在1回目

                            NOA小海では、小海町高原美術館がホストとなり、アーティスト・音楽家の蓮沼執太さんが滞在します。第1回目の滞在は、2022年5月3日(火)〜5月7日(土)にかけて実施。この滞在では、小海町高原美術館で開催中の磯谷博史さんの展覧会「動詞を見つける Find Your Verb」にてサウンドパフォーマンスを実施したほか、数えで7年に一度行われる松原諏方神社の御柱祭にてフィールドレコーディングを行いました。 蓮沼執太パフォーマンス[2022.05.04@小海町高原美術館] 滞在2

                            スキ
                            5
                            • 【飯山】個性的な表現者たち(ワークショップ2日目)

                              不思議なモヤモヤを持ち帰った1日目から一夜明け、再びなちゅらに集合しました。今日の目的は、参加者の互いの表現活動について知ること。 様々なジャンルの表現者が集まったこのワークショップ。他の参加者のやり方からも、学びを得ていきます。 まずは、各自活動紹介のための準備をしつつ、他の参加者の準備の様子も覗いてみる、という時間をとってみました。 自分の全く知らない道具が次々と出てくる様子を、皆さん興味深そうに見ていらっしゃいました。 準備ができたら、一人一人活動を紹介していきま

                              スキ
                              2
                              • 【飯山】「禅と表現 行ったり来たり」してみた発表会

                                10月30日、だんだんと寒さが身にしみるようになってきたものの、日差しの暖かな天候の下、NAGANO ORGANIC AIR 飯山の最終発表会の日がやってきました。 7月のワークショップで集まって以来、個々人でひたすら自分の表現と向き合ってきた皆さん。久しぶりの再会です。 正受庵に到着後、早速座禅。発表のことで一杯になりそうな頭をリセット、できているのでしょうか…? 座禅を終え、個人の発表へと移っていきます。 まずは茶道でご参加の浦野文子さんから。 「皆さんにお茶を一

                                スキ
                                1
                                • 【茅野】念願のおふたり揃っての滞在!〜石川直樹さん編〜

                                  NAGANO ORGANIC AIR茅野地域は、さまざまな事情で8月・9月と予定されていた滞在が延期になってしまっていました。前回は、石川さんが八ヶ岳登山リサーチ、森下さんがワークショップと、それぞれ違うタイミングで滞在され、顔を合わせることが叶いませんでした。 6月末日に行ったキックオフサロンでZoomの画面越しに森下さんと石川さんがお話をされ、夏の八ヶ岳登山でまた会いましょう!と意気込んでいたものの感染状況の悪化により、延期・・それ以来、茅野でおふたりが揃うことはありま

                                  スキ
                                  1
                                  • 【茅野】念願のおふたり揃っての滞在!〜森下真樹さん編〜

                                    前日の石川直樹さんの講演会を経て、茅野の「うずうずさん」を集めて行うダンスワークショップはどんな形になるのでしょうか。 ※「うずうず」とは以前開催したワークショップで参加者のことをそう呼んでいたことから、森下さんは踊りたい人々のことを愛を込めてうずうずさんと呼んでいます。 11月12日、13時に集合しどんな形で進めていくか打ち合わせをします。この日は石川さんのスライドショーを使って踊っていただくことに。素敵な写真のスライドショーと、どんなコラボレーションになるのか・・!

                                    • 【安曇野】ついに完結!「あまるほど踊る安曇野ダンスマッピング」

                                      NOA安曇野、関西を拠点に活動するダンスユニット・...1[アマリイチ]の最後の滞在が、11/17(水)〜24(水)にかけて行われました。 今回の滞在は、「0歳からのミニコンサート」(安曇野市教育委員会主催)への出演と「安曇野でつくる新作ダンス公演『イチニタスアヅミノノ』」の上演という、なかなかにボリュームのある内容となりました。 ①「0歳からのミニコンサート」「0歳からのミニコンサート」が開催されたのは11月19日(金)。穂高会館講堂にて開催いたしました。 出演は安曇

                                      • 【阿南町】山田百次さん 阿南探訪(11月) 本番

                                        阿南町新野では紅葉真っ盛りな11月6日。 この日は明日開催される短編演劇『新野物語』の仕込みを行いました。 舞台となるのは阿南探訪の際に毎回お世話になっていた「まるはち旅館」の食堂。机や椅子は運び出され、代わりに平台や箱馬といったものが運び込まれ、客席や舞台が次々と出来上がります。日常の風景の中に「劇場」が現れました。 昼食を終え、ゲネプロに移ります。 今回上演する「新野物語」は、津軽から伊勢参りに向かう農民が命からがら新野に辿りつき、お互いの方言で話しながら水と食べ

                                        スキ
                                        1
                                        • 【上田】滞在レポート by 高橋ありす _ 生きることとアートの呼吸〜Breathe New Life

                                          私は、NAGANO ORGANIC AIR 上田 の短期滞在型研修プログラムで10月9日・10日&10月23日・24日の2度滞在しました。この4日間で長野県内の様々な地域、芸術活動を見学し、県内外で芸術の活動をしている方々とコミュニケーションができ、充実した時間を過ごすことができました。 研修に参加した理由 私は長野県内の大学で文化について学んでいます。幼い時から芸術に触れる機会があったこともあり、芸術に関心がありました。美術、舞台芸術と地域の資源や魅力との関りを考えていき

                                          スキ
                                          4