なべとびすこ

短歌をやっています。短歌カードゲーム「ミソヒトサジ 」シリーズ、「57577(ゴーシチゴーシチシチ)」制作者。短歌の「すみっこ」を伝えるwebマガジン TANKANESS編集長(https://tankaness.com/)。短歌ワークショップもやってます。

なべとびすこ

短歌をやっています。短歌カードゲーム「ミソヒトサジ 」シリーズ、「57577(ゴーシチゴーシチシチ)」制作者。短歌の「すみっこ」を伝えるwebマガジン TANKANESS編集長(https://tankaness.com/)。短歌ワークショップもやってます。

    マガジン

    • なべとびすこ短歌連作

      なべとびすこが作った短歌の連作をまとめています。

    ストア

    • 商品の画像

      なべとびすこ私家版歌集『クランクアップ』

      なべとびすこの4年ぶりの私家版歌集です。 2018年5月〜2022年9月に作った短歌から242首掲載しています。 A5サイズ、106ページ 組版 谷じゃこさん 装丁 ユキチさん 著者 なべとびすこ 短歌のwebマガジン TANKANESS編集長、『57577(ゴーシチゴーシチシチ)』を幻冬舎より2021年7月に発売。好きなチェーン店はサイゼリヤと鳥貴族とびっくりドンキー。
      1,000円
      鍋ラボ【短歌カードゲーム ミソヒトサジ公式通販】
    • 商品の画像

      府立短歌 生まれた街、生まれゆく歌(小冊子)

      京都のろじの本屋hoka booksで行われた短歌のフェアと選書「府立短歌 生まれた街、生まれゆく歌」(2021年11月3日-11月14日)をまとめた小冊子です。 京都府で生まれ育った歌人・橋爪志保、大阪府で生まれ育った歌人・なべとびすこのふたりが「街」をテーマにした短歌連作の書き下ろし、自選短歌5首を収録しています。また、短歌にまつわるおすすめの書籍10冊をそれぞれにピックアップしています。 【著者】 ・橋爪志保 第二回笹井宏之賞個人賞・永井祐賞受賞、『地上絵』を書肆侃侃房より2021年4月に刊行。 ・なべとびすこ 短歌のwebマガジン TANKANESS編集長、『57577(ゴーシチゴーシチシチ)』を幻冬舎より2021年7月に発売。 【仕様】 A5(148×210) 中綴じ 32ページ(リソグラフ1色刷り) 制作:hoka books
      880円
      鍋ラボ【短歌カードゲーム ミソヒトサジ公式通販】
    • 商品の画像

      57577(ゴーシチゴーシチシチ)

      「5音カード」と「7音カード」を組み合わせて57577(=短歌)を作るワードゲームです。 「ぼくたちは」のような、5音の言葉が書かれたカードと「バナナを食べて」のような、7音の言葉が書かれたカードを、5・7・5・7・7の順に並べて、短歌を作ります。もっとも良い短歌を作った人の勝ちとなります。子どもから大人まで気軽に楽しむことができるゲームです。 ※当ショップで販売中のなべとびすこの「短歌カードゲーム ミソヒトサジ<定食>」のリニューアル版です。 発売日: 2021年07月21日 原案・ゲームデザイン:なべとびすこ ゲームデザイン:天野慶 出版社: 幻冬舎 【ゲーム詳細】 プレイ人数:3~8人 プレイ時間:15分~ 対象年齢:8歳~ セット内容:「5音カード」54枚、「7音カード」54枚、説明書 ★説明書とカードのすべての漢字に読みがな付き。 ★カードのすべてにアルファベット表記付き。 【57577(ゴーシチゴーシチシチ)遊び方説明動画】 https://youtu.be/Y2DSKbJ2yqg
      1,700円
      鍋ラボ【短歌カードゲーム ミソヒトサジ公式通販】
    • 商品の画像

      なべとびすこ私家版歌集『クランクアップ』

      なべとびすこの4年ぶりの私家版歌集です。 2018年5月〜2022年9月に作った短歌から242首掲載しています。 A5サイズ、106ページ 組版 谷じゃこさん 装丁 ユキチさん 著者 なべとびすこ 短歌のwebマガジン TANKANESS編集長、『57577(ゴーシチゴーシチシチ)』を幻冬舎より2021年7月に発売。好きなチェーン店はサイゼリヤと鳥貴族とびっくりドンキー。
      1,000円
      鍋ラボ【短歌カードゲーム ミソヒトサジ公式通販】
    • 商品の画像

      府立短歌 生まれた街、生まれゆく歌(小冊子)

      京都のろじの本屋hoka booksで行われた短歌のフェアと選書「府立短歌 生まれた街、生まれゆく歌」(2021年11月3日-11月14日)をまとめた小冊子です。 京都府で生まれ育った歌人・橋爪志保、大阪府で生まれ育った歌人・なべとびすこのふたりが「街」をテーマにした短歌連作の書き下ろし、自選短歌5首を収録しています。また、短歌にまつわるおすすめの書籍10冊をそれぞれにピックアップしています。 【著者】 ・橋爪志保 第二回笹井宏之賞個人賞・永井祐賞受賞、『地上絵』を書肆侃侃房より2021年4月に刊行。 ・なべとびすこ 短歌のwebマガジン TANKANESS編集長、『57577(ゴーシチゴーシチシチ)』を幻冬舎より2021年7月に発売。 【仕様】 A5(148×210) 中綴じ 32ページ(リソグラフ1色刷り) 制作:hoka books
      880円
      鍋ラボ【短歌カードゲーム ミソヒトサジ公式通販】
    • 商品の画像

      57577(ゴーシチゴーシチシチ)

      「5音カード」と「7音カード」を組み合わせて57577(=短歌)を作るワードゲームです。 「ぼくたちは」のような、5音の言葉が書かれたカードと「バナナを食べて」のような、7音の言葉が書かれたカードを、5・7・5・7・7の順に並べて、短歌を作ります。もっとも良い短歌を作った人の勝ちとなります。子どもから大人まで気軽に楽しむことができるゲームです。 ※当ショップで販売中のなべとびすこの「短歌カードゲーム ミソヒトサジ<定食>」のリニューアル版です。 発売日: 2021年07月21日 原案・ゲームデザイン:なべとびすこ ゲームデザイン:天野慶 出版社: 幻冬舎 【ゲーム詳細】 プレイ人数:3~8人 プレイ時間:15分~ 対象年齢:8歳~ セット内容:「5音カード」54枚、「7音カード」54枚、説明書 ★説明書とカードのすべての漢字に読みがな付き。 ★カードのすべてにアルファベット表記付き。 【57577(ゴーシチゴーシチシチ)遊び方説明動画】 https://youtu.be/Y2DSKbJ2yqg
      1,700円
      鍋ラボ【短歌カードゲーム ミソヒトサジ公式通販】
    • もっとみる

    最近の記事

    • 固定された記事

    なべとびすこ 短歌のポートフォリオ(2022/2/8現在)

    なべとびすこです。 2014年に短歌をはじめていろいろな活動をしてきました。 これまでに行ってきた短歌に関する活動とネット上で読める短歌の作品をまとめておこうと思います。 自選30首連載西成製靴塾が半年に一度発行する フリーペーパー「靴のつむじ」  2020年4月 第1号〜最終号まで「今月の一首」コーナーを担当しました。 メディア掲載・商品紹介実績・NHK短歌テキスト「ジセダイタンカ」コーナー(2016年2月号) ・ABCラジオ「どっきりはっきり三代澤康司です」(201

      • ZORNの「いたいのとんでけ」が良すぎて語りきれない

        2022年はハルカトミユキの10周年ライブに行けたり、Mr.Childrenの30周年ツアーに2回も行けたり、syrup16gとART-SCHOOLがそれぞれ久々の新譜を出してめちゃくちゃ彼ららしい音楽で嬉しくなったり、昔から好きだったアーティストを改めて好きになれた1年だった。 そのなかで、2022年ははこの曲が1番やばかった!!と大きな声で言いたい曲がZORNの「いたいのとんでけ」だ。 ※出だしでなんとなくわかるかもしれませんが、このnoteは年末に公開する予定でした

        • 2022年の短歌活動

          なべとびすこの2022年の短歌活動をまとめました。リンクがついているものは読めたり買えたりしますので、気になるものはチェックしてみてください。 【作りました】 ・なべとびすこ私家版歌集『クランクアップ』 【書きました】 ・フリーペーパー「靴のつむじ」 連載「今月の一首」 (※連載で詠んだ短歌はすべて『クランクアップ』に収録) ・ネットプリント「夕星パフェ 第七号」 短歌連作「くじらの名前」 (※『クランクアップ』に収録) ・Web「うちまちだんち」「部屋にうたえば

          • 私家版歌集『クランクアップ』を発売します

            2022年11月に二度目の私家版歌集(私が勝手に作った短歌の本) 『クランクアップ』を発売します。 2018年5月〜2022年9月に作った短歌から242首掲載しています。 一部寄稿したものもありますが、半分以上は新作です。 A5サイズ、106ページ 900円(税込) 組版 谷じゃこさん(@sabajaco) 装丁 ユキチさん(@yukichi_0v0) 11月中旬からお世話になっている書店いくつかで発売をスタートします。 11/20の文学フリマ東京ではショージサキさん

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • なべとびすこ短歌連作
            なべとびすこ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            短歌連作「セットリスト」

            *2022.5.22「Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス」京セラドーム大阪に寄せて 会場に一番近いジャンカラでいろんな人の声のミスチル 五月って思えないほど暑いけど八月よりは涼しい昼だ 高校でBUMPの話を一度したクラスメイトにかけられる声 後輩が一曲目から泣いていてタイトルの意味にはじめて気付く 歓声のないinnocent worldで大サビ前に崩れるリズム 間違えたことを間違えたと言って笑って次の曲に向か

            7SEEDS短歌連作「月を避けずに」

            大好きな漫画『7SEEDS』が3月31日までLINEマンガで無料です。7SEEDSは現在月9で放送中のドラマ『ミステリと言う勿れ』の原作者、田村由美先生の名作漫画です。 10巻まで無料期間をいいことに友人におすすめ(※ゴリ押し)しまくり、私も再読したくさんの方と感想を語り合うことに多大なる時間を費やしました。 同時期に、オンライン講座「ぎゅぎゅっと! 推しと短歌」(講師は榊原紘さん)を受講していました。 せっかくなので7SEEDSで一番好きなキャラクターで連作を作ろう!と思い

            サイゼリヤ短歌連作「Youthtopia」

            ミラノ風ドリアとドリンクバーだけでよかった頃を経てからの今日 ガストでもラパでもサイゼでも良いわとか言ってたな サイゼが良いな 運勢は最下位でもまあいけるやろ辛味チキンは辛くないから サイゼリヤ 泣いていた日の翌日にウチのために空いていた席 今回のまちがいさがしもムズそうで「Kids Menu」の文字からチェック 「とりあえず青豆頼んどいて」ってLINE来たから頼みつつ食お マッシュルームスープ見た目は泥水でも美味しいから世界の正解だ 好きだったりするのよ期間限

            ポケモンダイパリメイク短歌連作「レポートを書く」

            ポケットモンスターダイヤモンドパールを購入したので、貝澤駿一さんと郡司和斗さんと歌会をしました。 貝澤さんがTANKANESSに歌会レポートを上げてくださっているので読んでくださいね。 記事では最初のジム(クロガネジム)までの短歌を詠みましたが、そのあとも私はポケモン短歌を詠み続けていました。 ようやく殿堂入りを果たしたので、35首の連作にしました。 連作「レポートを書く」 いつだって かがくのちからってすげー! ね、関東(カントー)の友達とZoomする ライバルじゃ

            京都のhoka booksさんで短歌の展示と選書フェアを行います

            hoka booksさんで短歌の展示と選書フェアを行います。 ※内容が盛りだくさんなのでつらつら書きますが最後に概要をまとめています。概要を知りたい方は最後に飛んでください。 イベントタイトルは「生まれた街、生まれゆく歌 府立短歌」です。 京都府出身京都府育ちの歌人の橋爪志保さんと、大阪府出身大阪府育ちの歌人のなべとびすこが、自分たちの街についての新作短歌を展示します。それぞれの街の写真もあります。 ※私は短歌ができなすぎて写真に本気を出した結果、写真が急激に上達したので

            短歌のゲーム「57577(ゴーシチゴーシチシチ)」を発売します!!せっかくなので自分語りもさせてください。

            なべとびすこです。短歌をやっています。 カードを組み合わせて“オモシロ短歌”を作るワードゲーム 『57577 ゴーシチゴーシチシチ』 7/23(金)発売!  上記のようにプレスリリースも出ていますが、短歌をつくるワードゲーム「57577(ゴーシチゴーシチシチ)」を幻冬舎さんから発売することになりました!私は原案・ゲームデザインを担当しています。歌人の大先輩、天野慶さんとふたりでゲームデザインを担当しました。 私が制作した「短歌カードゲーム ミソヒトサジ<定食>」のリニュ

            ミソヒトサジお試し版PDF「短歌カードゲーム ミソヒトサジ<弁当>」を配布します

            「短歌カードゲーム ミソヒトサジ<定食>」を発売して、2020年の4月で3.1周年記念でした。 未だにたくさんの方に遊んでいただいていて、本当に嬉しいです。 私にとっても、留学生への授業や求職者向けの講義、ボードゲーム カフェや書店でのワークショップなど、さまざまな場所で遊んできた大事なゲームです。 3.1周年記念に何かやりたい…と思いつつ、新型コロナウイルスの流行や緊急事態宣言の発令など、初めて経験するいろいろなことの波に飲まれて何もできずにいました。 しかし、以前よ

            連作「空を歩く」

            ※なべとびすこが制作した過去の短歌連作を少しずつnoteに掲載していきます。 今回は、千原こはぎさん企画の「獅子座有志による獅子座のための獅子座な短歌集「獅子座同盟6」」に掲載した連作です。 「空を歩く」 棒の足4本君と引きずって梅田の日曜は人人人人 梅田にはスタバがめっちゃあるつまり梅田は夜空、夜空で話す 星型の星はどこにも無いんだし君は君型にこだわらないで 結婚の知らせが続続届く年齢(とし)たった一人を君も見つけた UNIQLOもマクドもサイゼリヤも君と行った

            連作「スペアマン」

            ※なべとびすこが制作した過去の短歌連作を少しずつnoteに掲載していきます。 今回は、短歌連作サークル『あみもの』2019年12月号に掲載した連作です。 「スペアマン」 客のフリするのも「サクラ」タダで見る花も僕らはありがたがれる B組に主役の教師がいたとして僕はD組あたりの生徒 このモブの女生徒もそれなりに役作りとかしてんだろうな 居るだけで充分だって言ってくれ。メガネをかけて目を閉じてみる 天国に行ってしまった君がいない集合写真に写る僕たち 拍手音。ひとつ聴

            連作「清水の舞台の横を通る」

            ※なべとびすこが制作した過去の短歌連作を少しずつnoteに掲載していきます。 今回は、短歌連作サークル『あみもの』2020年1月号に掲載した連作です。 「清水の舞台の横を通る」 大吉じゃなくても平気 末吉も努力でカバーできる君なら おみくじの結果で笑いあったからこの1年はきっと良くなる 神さまは君を幸せにしてほしい今年の僕は自力でやるんで 誠実に慎重にでも前を見る力が僕ら3人にある 祈ったよ 僕らはちゃんと祈ったから推進力でゆっくり進む 清水の舞台を飛ばなくても

            連作「真ん中にいる」

            ※なべとびすこが制作した過去の短歌連作を少しずつnoteに掲載していきます。 今回は2018年に九条しょーこさんが発行した同人誌、同人誌『Crescent Chocolat vol.2』に掲載した「平成」をテーマにした連作です。 「真ん中にいる」  元号をはじめて跨ぐ元号を跨げず死んだ人を数えて 「あの頃は良かった」なんて平成もノスタルジーの文脈へ行く 新しい時代の最初の1日が雨だとしても延長はない 平成の幕を下ろして「  」の幕が上がるよ主役は変わる 僕たちは最

            連作「こっちの世界が正解」

            ※なべとびすこが制作した過去の短歌連作を少しずつnoteに掲載していきます。 今回は2018年に小泉夜雨さん、笠原楓奏さんが企画したネットプリント企画、ゆとり教育世代短歌アンソロジー「ゆとったけっかがこれだよ!」に掲載した連作です。 「こっちの世界が正解」 あ、ビール無理です。えっとジンバックあります?それでお願いします。 とりあえずビールなわけがないでしょう一杯目から楽しまないと いやビールでもいいですよ本当にビールが一番好きな人なら すみません、個人プレーで梅茶