あらすじお姉さん

220字程度で映画あらすじ紹介。掌編小説も書くかもしない。

あらすじお姉さん

220字程度で映画あらすじ紹介。掌編小説も書くかもしない。

最近の記事

映画『アフター・ウェディング 』(2006)

あらすじ(ネタバレあり) インドで孤児の援助活動を行うヤコブのもとに、祖国の実業家ヨルゲンから莫大な寄付金の話が持ち掛けられた。さらに、ヨルゲンの娘の結婚式にも招待され、そこで自分が娘の実の父親であると知らされた。死期が近いヨルゲンは残される家族と、会社の資金の一部をヤコブに託そうとしていたのだった。  ヨルゲンの死後、インドには新しい施設が建てられた。しかし資金援助の条件であった「祖国に住む」という決まりのもと、ヤコブはインドを去るのだった。 THEヒューマン・ドラマ。

    • 映画『処刑人II』(2009)

      あらすじ(ネタバレあり) 法廷での制裁から8年が経ったある日、教会で処刑人らの処刑を模倣した殺人事件が発生した。首謀者の真の目的は、双子を出しに、その父親を誘き出すことであった。  何かの罠であると知りながらも、双子は事件があったボストンへと飛び、新たな仲間と共に再び制裁を始める。事件の核に迫ると、双子の父親と首謀者はついに対面するも共に命を落とす。事件に加わった双子は刑務所行きとなるが、その裏では双子を支持する仲間たちが彼らを逃す計画を企てていたのだった。 Ⅰを観たらⅡも

      • 映画『処刑人』(1999)

        あらすじ(ネタバレあり) 熱心なキリシタンである双子の兄弟は、マフィアと騒動を起こし殺人を犯してしまう。状況から正当防衛が認められるものの、その夜、神から「悪人を滅ぼせ」という啓示を受け、翌日から二人は悪人を制裁し始める。  警察は悪人ばかりが殺される連続殺人事件に悩まされるも、心の奥では彼らの犯行を完全なる悪とは見なすことができずにいた。双子は法廷で無罪放免になるマフィアを見せしめとして殺害し、これからも自分たちは悪人を処刑し続けると宣言するのだった。 コミコンに行くと必

        • 大阪コミコン2024を終えて

          まずは、本当に楽しかった! マッツグッズを買い、マッツさんと念願の2ショットを撮り、斎藤工さんと握手をし、激似ジャック・スパロウ&バルボッサとも写真を撮り、エトセトラ、エトセトラ・・・ 本当にいい体験ができました。皆さまに感謝です。 今回はセレブ待機も室内で良かったし、迷惑な人も見かけなかったので本当に平和的なイベントだったと思います。 そして、セレブの皆さん、と言うかマッツとノーマンと小島監督よ。 ずっっっとステージでイチャイチャして、もう。(ありがとうございます)

        映画『アフター・ウェディング 』(2006)

          映画『ビフォア・サンセット』(2004)

          あらすじ(ネタバレあり)再会の約束を果たさなかった2人の物語。ジェシーはウィーンで開催された自著の出版会見でセリーヌと再会する。セリーヌは約束のあの日、祖母の葬儀があり行けなかったと告白した。 その後2人は夕暮れまで、あれから何をしていたか、今はどうしているのか会話を重ねる。だが、互いにあの日から人生が降下し、現状に不満を抱いることが分かった。ジェシーはウィーンを立つ前、セリーヌの部屋に立ち寄る。音楽に合わせ踊る彼女を眺め、ジェシーは様々な想いを馳せるのだった。 本作は『ビ

          映画『ビフォア・サンセット』(2004)

          映画『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』(1995)

          あらすじ(ネタバレあり)アメリカ人のジェシーとフランス人のセリーヌは列車内で出会い、意気投合する。ウィーンで下車するジェシーであったが、セリーヌと離れたくないという一心で、共にウィーンで下車することを提案する。下車した二人はタイムリミットである夜明けまで、様々な話題を語り合い、質問し合い、距離を縮める。 翌日、列車が経つ間際、二人は半年後にウィーンで再会することを約束し、それぞれの時間へと帰っていくのだった。 ドキュメンタリーですか?と、思わんばかりの一作。 二人だけに当

          映画『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』(1995)

          映画『ペルシャン・レッスン 戦場の教室』(2020)

          あらすじ(ネタバレあり)時は第二次世界大戦。ユダヤ人ジルは処刑寸前で自分はペルシャ人だと嘘をつき命拾いをする。ナチス将校は個人的な理由でペルシャ語の習得を熱望しており、ジルをペルシャ語の講師とした。ペルシャ語を知らないジルは、収容されたユダヤ人の名簿を参考に架空のペルシャ語を創造し、将校にレッスンを行う。  時が過ぎ、ナチス党が敗戦すると強制収容所の名簿は抹消された。しかし、ジルの頭の中には犠牲となった多くの人々の名が、鮮明に残っているのだった。 こんなホロコースト映画みた

          映画『ペルシャン・レッスン 戦場の教室』(2020)

          映画『バービー』(2023)

          あらすじ(ネタバレあり)バービーが住むバービーワールドは完璧な世界だった。しかし突然、バービーの身体に異変が起きる。元の身体を取り戻すためバービーは友人ケンと共に人間界に赴くが、そこでバービーは存在を否定され、ケンは男社会に目覚めてしまう。価値観が変わったケンはバービーワールドを男社会に改変し、皆を洗脳し始めるが人間のグロリアによって阻止される。一方、バービーは人間界で様々な経験を積んだことにより、これからは「一人の人間」として生きることを決意するのだった。 色んなものを踏

          映画『バービー』(2023)

          映画『バレット・オブ・ラヴ』(2013)

          あらすじ(ネタバレあり)主人公チャーリーは天国に立つ母からブカレストに行くよう告げられる。目的が分からないまま飛行機に乗ると、隣の席の男が突然死を遂げた。死者の声が聞こえるチャーリーは、その男から娘ガブリエラに言伝を頼まれる。彼女と会った瞬間、チャーリーは一目惚れをしてしまうが、実は彼女の正体はギャングのボスの妻であった。彼女に近づけば近づくほど命の危機にさらされるが、それでもチャーリーはギャングに立ち向かい、ガブリエラに想いを伝えるのだった。 マッツ・ミケルセンの出演作を

          映画『バレット・オブ・ラヴ』(2013)

          映画『シャネル&ストラヴィンスキー』(2009)

          あらすじ(ネタバレあり)作曲家であるストラヴィンスキーはパリにて、バレエ「春の祭典」を上演する。しかし、内容が前衛的で劇場には野次が飛び交った。だが、シャネルだけは彼の音楽に魅了された。音楽の才能を認められなかったストラヴィンスキーはその後難民となるが、シャネルから別荘を提供され、家族と共に彼女と暮らし始める。そして、ひとつ屋根の下2人は次第に一線を越えた関係へ…。 結婚こそしなかったが、2人は特別な感情を抱いたまま、それぞれの人生を歩み続けるのだった。 何がとは言わないが

          映画『シャネル&ストラヴィンスキー』(2009)

          映画『ビッグ・フィッシュ』(2003)

          あらすじ(ネタバレあり)エドワードは人生を奇怪な物語に作り変えて語る天才だった。一方息子のウィルは成長と共に父の空想話に嫌気が刺していた。 ある日、父の容態の悪化を機に実家へ帰ったウィルは、嘘で塗り替えられた父の過去を調べ始めた。だが、見えてきたのは面白みもない平凡な現実ばかり。エドワードは死ぬ間際、「自分はどんな死に方をするのか聞かせて欲しい」とウィルにせがむ。そして、これまで聞いてきたおとぎ話を真似、父の最期を壮大なフィクションに作り変えるのだった。 ティム・バートン、

          映画『ビッグ・フィッシュ』(2003)

          映画『アナザーラウンド』(2020)

          あらすじ(ネタバレあり)冴えない中年高校教師たちの酒にまつわる喜悲劇。「血中アルコール濃度を0.05%に維持すると、やる気と自信がみなぎる」という話を聞いたマーティンは、さっそく自身の体で検証を始め効果を出す。それを見た同僚らも真似をするが、さらなる効果を出そうとアルコール濃度を上げていくことで悲劇が訪れる。 人生は思い通りにいかない、と落ち込む彼らだったが教え子らの卒業パレードに参加することで、それでも生きることは素晴らしいことだと実感し物語は幕を閉じる。 デンマークの至

          映画『アナザーラウンド』(2020)

          映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』(1997)

          あらすじ(ネタバレあり)「天国ではみんな海の話をするんだぜ」という言葉をきっかけに、余命僅かな男2人が海へ向かうロードムービー。2人は車を盗み人生最後の旅へ出るが、その車はギャングの愛車であり、トランクには大金が積まれていた。しかし、何も知らない2人は強盗を繰り返し警察からも追われる羽目に。最後はギャングの親玉の元へ連行されるも、時期に死ぬことを伝えると、同情からか解放される。そして、ついに生まれて初めて海を目の前にし、2人はそっと眠りにつくのだった。 観て良かったと思える

          映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』(1997)

          映画『ライムライト』(1952)

          あらすじ(ネタバレあり) 老道化師カルベロは踊り子テリーの自殺を阻止する。テリーはしばらくの間、悲観的で歩行さえもできずにいたが、カルベロの献身的な支えにより踊り子として復帰を果たす。しかし、テリーに輝きが戻る一方、カルベロは時代の変遷に乗れず失業する。落ちぶれたカルベロの再起をかけ、テリーはサクラを使い最終公演を企画するも不運なことにカルベロはステージ上から転落。元天才道化師が最期に見た景色はライムライトの中で踊り輝くテリーの姿であった。 「好きな映画は?」と聞かれたら

          映画『ライムライト』(1952)