鉄道趣味論

63

「風潮」は大事か?

 たまに「鉄道界隈の風潮」とか言う話を聞く。「こういうのを撮るともてはやされる風潮」とか。私は「界隈」とか「風潮」というのは無視していいと思っている。それより自分の撮りたいものを撮ればいいんじゃないだろうか。
 SLブームの頃に、その「風潮」を無視して、より身近で撮れるEF58とかブルートレインとか撮っていた人もいた。あと旧型国電とか地方私鉄もそうだ。貴重な資料になるのは言うまでもない。

 考え

もっとみる
はげみになります。
2

知ったような者の夢から

 どこかの知らない街を歩いている。ひとりで歩いているのだが、これは休みの日の旅行ではない。仕事で来たのか、誰かに呼ばれたのか。

 その街には高架があって、電車が走っている。ちょっとその電車を見たのだが、これはどんな電車だったか忘れてしまう。

 そのうち今度は吊り掛け電車(感じとしては江ノ電の元王子電車に近いかな?)の2連が通りすぎて行くのを見た。

 あれ撮れないかなと俯瞰できる丘のような地形

もっとみる
ありがとうございます。
1

モハニ・クハニ・キハニ

 鉄道荷物輸送の話題は時折上っている。貨物列車みたいに大掛かりなものではなくて、駅で預けて別の駅で受け取ってもらう「チッキ」は宅急便普及前はかなり使われていた。

 かつての国鉄には荷物専用車両が存在していたし、それほど多くない場合は「キハニ」とか半室を使ったりした。
 キハ23・45系になると足りていたのかローカル線運用には入る形式だけど作られなくなった。ただこれもアコーディオンカーテンで仕切れ

もっとみる
ありがとうございます。
1

嫌いな架空車両

 好きなものがあれば嫌いなものもある。自分の嫌いな架空世界の鉄道車両って何だろう。

 下手とか技術が追い付いていないというのは許せる。それはスタイリングを考える事とちょっと違うからだ。

 やっぱり、せっかくの架空世界で、しかも旧国鉄(あるいはそれに準ずる組織)が存在している世界なのに、現実のJRの車両の塗装が違うだけの車両を出している場合だ。残念だし、すごくもったいない。何のために舞台設定を考

もっとみる
ありがとうございます。
2

厄介な問題

 よくネット上で枕詞として「私は鉄道には詳しくありませんが」とわざわざ書く人がいる。あれは何なんだろうと思う。

 で、もう1つ言うと、こういう人に限って写真の構図も、その辺の独り善がりのマニアよりも、本当に的確なんだよ。

 これ、色々質問したい事があるけれど、「マニアとは関わり合いたくありません」って意味なのかな。
 マニアでも鉄道に詳しくない人は本当にたくさんいるが、そういう人はわざわざ書か

もっとみる
はげみになります。
1

続 鉄道ブームと言っても

 そういえば「日経レイルウェイ」とか「鉄道ニュータイプ」とかは出なかった。ホビージャパンやモデルアートから鉄道模型本が出たけれど、特に新しい部分があった訳ではないように思う。

 誠文堂新光社も参入するものの、各種「ガイドブック」や「子供の科学」の経験を生かしきれず長く続かなかった。実際、「なんかイマイチ」の本だった気がする。

「アニメと鉄道」や「寅さんと鉄道」など、鉄道雑誌以外から出てくるよう

もっとみる
はげみになります。
1

理屈はよくわかるんだけど

 鉄道関連の撮影会や運転会というやつがある。参加費を払って撮影させてもらう。払ったお金は鉄道会社とか保存活動をしている人の所にいく。理屈はよくわかる。

 南部縦貫とか尾小屋とか、かなり面白い。行ったことはないが片上も面白そうだ。

 ただ、時として「俺、なんでこんな所にいるんだろう」と思ってしまうイベントもある。

 誰が悪いというのではない。大盛況の撮影会だからこそ、「俺が写真を撮って何になる

もっとみる
はげみになります。

修善寺行き踊り子からの185系撤退はいつか?

 JR各社のダイヤ改正に対して、自分があんまり興味を持てなくなってきたのは、年寄りの証拠だなと思う。
 東海道新幹線から700系が引退したり、スーパービュー踊り子が引退したりという事だが、この辺はまるで思い入れがない。
 職業ライターなら、なんとかひねり出して書かなければならないが、趣味は気楽である。

 むしろ、修善寺行き踊り子の185系が残ったというのが興味深い。改造が間に合わなかったとかなん

もっとみる
ありがとうございます。
1

ウケが良ければ良いのだろうか

 ブルートレインの廃止に対して「お前らが乗ってないからだ」というのがツイッターで良く回ってくる。

 こういうのってウケるらしい。あと、自分が関わっていない趣味にこういう風にツッコミ入れると、優越感があるらしい。

 でも実際には「お前ら」が乗っても結局ブルートレインは廃止になっていたよね。

 そもそもブルートレインというのは東京対九州を最速で結ぶために設けられた。山陽新幹線の博多開業で、その本

もっとみる
はげみになります。
3

やっぱり「うたは世につれ」なんだね

 むかしのちあきなおみの「喝采」といううたに「動き始めた汽車にひとり飛び乗った」というようなところがある。先日、この事をSNSで質問している人がいた。

 ああ、やっぱり時代が変わってしまったなと思う。今はJR各社に分割されたが日本国有鉄道というのがあった。で、1982年位までは上野駅にも手動ドアの高崎線の客車列車が乗り入れていた。

 もちろんこれは危険だし、80年代もどんどん数を減らして、JR

もっとみる
ありがとうございます。
3