まい

ミスiD2019SF。 1994年、広島生まれ。 日芸文芸学科 https://twitter.com/mjc5ak

まい

ミスiD2019SF。 1994年、広島生まれ。 日芸文芸学科 https://twitter.com/mjc5ak

    マガジン

    • まいちゃんねる

      • 38本

      この音声番組は、元まかないを食べるホステスこと「まい」が、日々の営みから感じたことをお伝えしつつ、恋愛や人生に使えるかもしれない格言を生み出していく番組です。好きな言葉に出会ったら、ぜひツイートやコメントしてくださいね。

    • 日記。

      • まいちゃんねる

        • 38本
      • 日記。

    最近の記事

    火曜日。

     婚姻届をだす数日前に大学時代からの友達と女3人で京都旅行をして、それがすごい楽しかったなぁってだけの話なんだけど。  で、帰りに京都のTULLY'Sで婚姻届の証人のところに名前書いてもらって。「マジちょーきんちょーするんだけど。でも実印持ってきたから!」とか言ってくれて。  なんでこんなこと書いてるかっていうと、最近、せっかく結婚したのに大学にもいったのに後ろを振り返ったり迷ったりすることがたくさんあって、めっちゃ情緒がもうってなることがあるんだけど。  私が私なんか

    スキ
    3
      • キミは私の好きな本をいっしょう読まない。

        たぶん、キミは私の好きな本をいっしょう読まない。 だから私が「ふたりで100万1回目の人生を歩もうね」って言っても何言ってんだコイツって顔をするだろうし、音楽の趣味だって合わないから、缶ビールを片手に「クロノスタシスって知ってる?」って言い合いながらBPM83に合わせて夜の散歩をすることもないだろう。  私だってキミが人生のバイブルだって勧める『 G戦場ヘヴンズドア』を読まないし、日本橋ヨヲコの青臭いセリフを知ることはない。いつもベットに寝そべりながら夢中になってるゲー

        スキ
        14
        • 寝る前にしたカエルのおはなし。

             むかしむかし、深い森の井戸の中に若いカエルが住んでいました。 若いカエルには「いつか井戸の外に出て海を見る」という夢がありました。 仲間のカエルは「井戸の外に出るなんて、海があるなんて、お前はバカだ」なんて言うけど、それでもカエルは夢をかえませんでした。 ある日、カエルは意を決して井戸の外にでます。井戸にいてほしいと言うお母さんカエルも振りきって、カエルは初めて外の世界にでたのです。 若いカエルは希望にみちていました。 さあ、どんどん進むぞ!と、森を歩いてゆき

          スキ
          6
          • 1月12日。

             旦那が帰ってきて「新しくつくる会社の名前が決まったよ!」って嬉しそうに話すのを、私も嬉しいと思うし、すごいと思う。格好いいなって。なにより私に話してくれるのが嬉しい、だけど、心のどこかで手放しによろこべない自分がいるんです。  旦那は私と違って、どんどん行動できる人だから、こうやってまた、どんどん遠くに行ってしまう気がするんです。私は、私は何にも進めてないのにって。旦那の嬉しいことを素直に喜べなくて。それでまた自己嫌悪になって。  旦那は「出版社をつくる」というのに。今

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • まいちゃんねる
            長谷川賢人 他
          • 日記。
            まい

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「優しさはこういうものだ」って、自分の中で答えを決めないこと。

                #やさしさってなんだろう ってハッシュタグを見つけて。  思い返すと、私は誰かに優しくされたことはあっても、誰かに優しくしようって思ったことはないなーって。  というか、意識して優しくしようって行動することってなくない?  「やさしいかどうか」を決めるのは渡す側じゃなくて受け取る側なんです。きっと、優しい云々なんて、渡す側が一生懸命考えるものでもなくて。  ホストやホステスみたいに優しくすることが職業の人達だっているし、お金を払ってまでその優しさを求める人だ

            スキ
            10

            入籍しました。

               私、つい最近まで、「誰も信じない」ということで、ひたすら自分を守っていました。ぎゅーっと気持ちを閉じて、それが相手の気持ちを傷つけるなんて、考えもしなかった。  人を信じるのって、すごくこわい。「結婚して家族をもつ」ってことは家族を失うよりも、ずっとずっとこわいことだと、私は思う。   なのになんで、私は夫と結婚したかったんだろう。  今でもはっきりと理由を言えるわけではないけど、私のしょうもない言葉を拾い集めて「おもしろいよ」って価値をつけてくれたことが、私以上

            スキ
            27

            あらためて「田舎は生きにくいわ」ってすごく思った

            先日、なんとなくしたツイートがバズってしまったので、それについて私の思うことを書きます。 https://twitter.com/mjc5ak/status/1031750094595358720?s=19 リプ欄やコメントを読んで、「田舎に住んでますが共感します。しんどいです」って人と「なんて偏見を言うんだ!田舎はあったかいぞ!住んでる俺が言うんだから!」って人がいて、それが同じ場所に住んでるんだから、そりゃ田舎は生きにくいわって、すごく思って。 ねえ、同じ田舎に

            スキ
            55

            不器用な人が年相応に悩んでるだけで、メンヘラ扱いされてしまう世界で。

            恥ずかしい話、学生時代の私は自分のことをもっともっと特別なんじゃないかって思っていました。でも、当たり前に、社会に出ると思っていたよりもずっと私は何者でもなくて。 最近ずっと、どうして私はミスiDに出たんだろうって考えてるんです。どうして出たかったんだろうって、最近いろんなものを見失いがちになってしまっていて。 私はホステスをしているけど、出勤するたびに「どうせダメだよ」って冷ややかな目で見られる中で、「まだそんなことやってんの?」って失笑される中で、時々、私のことを応

            スキ
            24

            こんな殺伐とした世界で求めてしまうのは。

            とある女の子の過去や境遇が140文字にぎゅうぎゅうに詰め込まれて、タイムラインを流れてった。それが良いとか悪いとかではないけど、最近、そういうのを見る度にちょっと不安になっちゃってて。 どうか、この子のトクベツになりたい、居場所がほしいって気持ちが、悪い大人に見つかりませんようにって。ただただ願ってて。 居場所はほしいよね。私なんか、できるだけ省エネで居場所がほしいとか思っちゃうもの。わかる。 でも、やっぱり、世界は私達が思うよりも優しくはなくて。優しくないというか

            スキ
            11

            ミスiDSFの女の子達をフォローして思ったこと。(2日目)

            最近、女の子の自撮りばっかり見てます。今年のミスiDの子達をほぼ全員フォローしてから、もうずっとTwitterのタイムラインに魂が流れてる、という感じ。でね、私、女の子の自撮りがすごく好きだなぁって思ったんです。 きっと加工した自撮りって女の子達の「理想の自分」そのもので、もう少し目を大きく、もう少し顔を小さく、もっと肌を綺麗に、もう少しもう少しだけ、もっともっとみたいな。なんていうか、そういう人間くささがすごく好きで、愛しちゃってて。 例えば、パキッとしたハーフ

            スキ
            6

            3月25日のはなし。

            「本当の孤独は親が死んでからなんて聞いたけど、俺たち早くない?」なんて話になった。友達のご家族が亡くなって喪主をしたらしい。彼にとって母親のような人で、たった一人の家族だったから、正直もっと泣き崩れてしまうんじゃないかって心配してたけど、思ったよりしっかりしていて、というか、「しっかり」し過ぎていて、ちょっとだけ危うかった。 大切な人が死んでいく姿を目をそらさずに見つめなきゃいけない時があって、責任を背負って、その死に向かい合わなきゃいけない時があって、それをひとりで乗

            スキ
            6

            「夜職しちゃった私すごい!」みたいなエッセイ、きらい。

            水商売やアングラな経験をエッセイなんかにして「見てみて!私のこんなことしちゃったの!!すごくない?!ジャーーン!!!」みたいなこといってる女性があんまり好きじゃなくて、なんというか、そういう経験を「とくべつ」って感じられるのは、あなたが恵まれていたらだよ?と思ってしまいます。 だって、学費のために夜のバイトをしなきゃとか生活のために母親が水商売をしてたとか、そういう経験が少しでもあったなら、夜職しちゃった私すごい!みたいな価値観にはならないじゃん。 たぶん、働いている

            スキ
            16

            バリヤン女子会したい。

            夜職やってる身よりのない女たちを、新宿のバリヤンに集めて『嫌われ松子の一生』DVD鑑賞会をしたい。したいったらしたい。 家族から見放された松子がクソ男に殴られながら「ひとりぼっちよりはマシ」っていうシーンでおうおう泣きたい。みんなで。きっと、みんなそれぞれ事情があって、それぞれの孤独があって不安もあって、わかるわかるーツラいよねーシンドイヨネー。うんうんうん……って言い合いたい。 知らないおっさんの相手をするよりも「お金がない」のほうがずっと怖くて恥ずかしかった、

            スキ
            5

            おじさんに聞きたいんだけど、​「普通の女の子」ってどんな子​だと思ってる?

            こんばんは、まいです。都内某所でまかないを食べながらホステスをしている、23歳です。最近は、お店に来たり、ネットで騒がれたりしている「おじさん」について、あれこれ困っていることが増えてます(つらい)。 前々からそれを「ウチもブログに書くけん!」と思ってたのですが、先日とあるAV女優さんのコラムに圧倒されて手が止まってた。それでね、そのコラムがすごかったなーなんて思い出しながら、帰りのタクシーで考えたことがあって。 コラムに「AV女優でも普通の女の子」 ってフレーズが出てき

            スキ
            8