「夜職しちゃった私すごい!」みたいなエッセイ、きらい。

「夜職しちゃった私すごい!」みたいなエッセイ、きらい。

水商売やアングラな経験をエッセイなんかにして「見てみて!私のこんなことしちゃったの!!すごくない?!ジャーーン!!!」みたいなこといってる女性があんまり好きじゃなくて、なんというか、そういう経験を「とくべつ」って感じられるのは、あなたが恵まれていたらだよ?と思ってしまいます。

だって、学費のために夜のバイトをしなきゃとか生活のために母親が水商売をしてたとか、そういう経験が少しでもあったなら、夜職しちゃった私すごい!みたいな価値観にはならないじゃん。

たぶん、働いているときも他の女の子とちゃんと話したりもしなかったんだろうな……。「○○大卒なのに○○しちゃいました」「親が厳しかったけど○○しちゃいました」とか書いているのは、他の女の子と私は違うのよって一緒に働いてる女の子を見下してたってことでしょ。私なら仲良くなれない、こういう人。

夜職しちゃった系エッセイが苦手っていうよりも、シンプルに視野が狭くてプライドがやたら高い人が苦手なのかもしれない。そういう人間性を指摘されないように文章のあちこちで保身しているのも苦手かも。いっそ、クズでーす!!くらいに開きなおってくれればいいのに。

どんな経験も自分の一部として語れる人やその文章は素敵だから、同じように見えるけど全く違うんだよって気が付いてほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ミスiD2019SF。 1994年、広島生まれ。 日芸文芸学科 https://twitter.com/mjc5ak