リサーチ

リサーチ

宮城のトーマス

漫画原作の脚本を執筆するのに対して、設定作りと同様に大切なのは、「リサーチ」です。
まず、漫画原作の脚本の新作の題材(テーマ)を決めた後に、その題材についてのリサーチを書籍、ネット検索、そして、ロケ(ロケーション)を行って行きます。
現在、広義の意味でのエンターテイメント作品は、いろんな意味で「(作品は)頭で想像だ」では、通用しない世界になっています。
変な表現になりますが、「荒唐無稽」な作品でも「リアリティー」が求められている現在において(特にハリウッド映画の作品群)、ちゃんと、リサーチを行わないといけなければなりません。
それ故に、規模に関わらず、作品のリアリティーを高める為に、自分の足で、リサーチの資料を購入、ネットで検索して調査、ロケーションで調査をしていきます。
時に、費用がかかったり、遠出のロケーションでも行かなければならない時も有ります。
「作品を作る」と言うのは、この作業の繰り返しですが、やらなければならない「大事な」作業で有ります。
そして、また、今日も「リサーチ」をしていきます。「良い漫画原作の脚本の作品」を作る為に。

宮城のトーマス
宮城県出身。 特別養護老人ホーム勤務。精神は、永遠の高校生です。 趣味は漫画、アニメ、特撮、映画、坂道GやAKB48Gのアイドル、格闘技、プロレス等。 東京の浅草は「心の聖地」です。※日帰り等東京旅行に行きます。 小池一夫劇画村塾10期生。 漫画原作者志望です。