いわい。

読書や体験から学びを得て経済的、精神的な自立を目指す。コロナで業界が大打撃、崖っぷち企業のサラリーマン。仕事上の気づき|読書からの学び|など、発信が迷走中。

嫌われた監督

当然のことながら落合について書かれた本である。 落合のことを、好きでも嫌いでも、もしくは知らなくとも 興味がなくとも、充分に楽しめ感動を覚える本である。 特に、…

1か月前

大丈夫

大丈夫と言う言葉は魔法である。 ピンチの時、チャンスの時、不安な時 この大丈夫とつぶやいてほしい。 僕は『大丈夫、きっとうまくいく』とつぶやく様にしている。 大…

1か月前

成長への意欲|マインドセット

どうしてこんなに生きづらいのか 考えてもなかなか答えは出てこなかった。 原因を探ろうといろんな自己啓発本やビジネス書 小説に触れてみるもいまいちピンとこなかった。…

1か月前

ゆでたまご作る。

突然ですが、ゆでたまごの作り方紹介のコーナー 用意するもの ・麺つゆ ・たまご(冷えていてok) ・タッパー(たまごと麺つゆが入ればなんでも良し) ①たまごを冷蔵庫…

2か月前

ヒトではなくコトに向かうを深掘りしたら、聞く事が大事だとわかった話。

先日、松坂大輔と伊藤元監督とのやりとりから、ヒトではなくコトに向かうとの考え方について、自分なりの考え方を示した。 考えるうちに、自分として深掘りしたくなった。…

2か月前

松坂大輔と伊藤勤元監督、からのヒトとコト。

松坂大輔が引退した。私にとっては強烈な印象を残す華々しい投手であった。僕が印象に残っている伊藤監督とのやりとりがある。当時2004年頃だと思う。 西武ライオンズがペ…

2か月前