見出し画像

トラウマの火

子供の頃に『イジメ』られた経験がある

『イジメ』や『いじり』『からかい』を良い方向に考えるように努力した

いくら良い方向へポジティブに考えても

当時の記憶は頭の片隅に、心の片隅に残っている

このままじゃ、ダメだ、完全に消さないと・・・

『なかったことに』忘れる努力をした

その結果

自分の中の究極の自己防衛本能も手伝って

『忘れる』ことに成功した

小中学校での記憶、友達は一部を除いて完全に思い出せない

記憶の封印に成功した

はずなのに・・・・・

辛い経験は私だけで充分なのに・・・・・

なぜなんだ?

一番大切な家族が中学で同じ経験をした

とても、辛いの時期を乗り越えて

進学した

でも、その辛い経験が消える事は無かったのだろう

心のどこかで、トラウマとなって残っていたのだ

私たちの知らないところで、『トラウマの火』はくすぶっていた

この火は一度点火すると止まることを知らない

頑張れと応援したいが、無理に応援できない

逃げても良いと甘いのかも知れないが私達は判断した

頑張って、頑張って、頑張ることよって

この『トラウマの火』が大きくなることを私たちは恐れた

逃げること=普通でなくなる

世間一般の普通ではない選択をして

新たな道にチャレンジする

新しい道の行く先に『トラウマの火』の導火線が

『あちらこちら』にあるかも知れない

導火線に火がつくようになったらどうしようか?

また、ダメならどうしようか?

マイナスの考えばかりが頭の中を駆け巡る

私たちは環境を変えてあげる事はできるが

『突破する方法』『逃げる方法』『立ち向かう方法』までは教えられない

ここから先へ進むためには

『自分で考え』『自分で行動する事』がとても大切なんだ

『自立する』ためのフォローは出来る

そこまでなのだ

小さい時に、一人で立ちがって、歩き始めたように

私たちは見守らせてもらう

君のこれからの歩みを!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝!
19
私は『イラスト』が下手(個性的)である。 私は『字』が汚い(個性的) 私は『何者』になれるのか? 私は『何』が表現できるのか? 私の暗中模索は続く・・・『note』での表現が続くかぎり 出来ない事だらけの『私』だけれど、出来ることを少しずつ表現させていただきます。

コメント8件

逃げることは悪いことじゃない。自分を守るために必要なら喜んで逃げます。
痛ましいニュースが多すぎます。
どんな方法でも、いつかその呪縛から逃れられることを祈ります。
どうせ戦う事にはなるんやそれなら力の温存療法為に逃げて正位の解やろ
紫 りえさん、コメントありがとうございます☺️
立ち向かうのも勇気ですが、逃げるの勇気だと思っています。
なので、やれる範囲で頑張りますが、ダメなら逃げます。
where_you_left_snow_peaceさん、コメントありがとうございます☺️
『力の温存療法』とても為になりました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。