幸運な病のレシピ

2型糖尿病、検査値の異常は、食事に対する身体の当たり前の反応。生活習慣病という検査値の異常は将来の災厄の原因ではない。つつがなく人生を終わるには作るプロセスを大事にした食事こそ大事。 https://www.instagram.com/saito_masaya60/
    • 映画大好き

      映画好きだー

    • 庭いじりの贅沢

      この庭は父母の愛したものである。50年共に生きて自分との境界は無くなっていった。少しでも土地があれば、アパート建てて家賃を稼ごうとする。資産というのは誰かが時給で働いてその金が入ってくることである。今や、自分お庭をもつことは贅沢と言われる。しかし、50年後、少子化と格差が激しく開いた時に今の常識が通用するとは思えない。僕は幸せものである。

    • 格差と忖度の社会

      社会の構造の変化をきちんと見つめなければ、この50年で生まれた生活習慣病を理解は出来ない。世界は単純ではない。そして変化はわずかずつ起こり、今ある姿が当たり前のように感じる。

    • マユさんのこと

      気がつけば、長い付き合いである。二人だけの秘密も有る。毎日の食事は僕が作っている。決して媚びることなく、凛としてモッテコイをする、ダーンと鉄砲で打てば死んだふりをする。気に入らないことがあれば、室内、テーブル、キーボードの上と効果的に小便をして部屋の隅で反省する。素敵な人生を共に生きる相棒である。

    • 幸運な病のレシピ

      誰に言っても毎日素材から食事なんて作ってられないと言われる。僕はII型糖尿病だから、自分の命のために食事を作る。そして本当に作っていることを証明するためにyouytubeにアップしている。 知識をレシピに書き綴っているのではない。知識を得るために食事を作り、何かを見つけようとしている。 人はあまりに違う。僕の「食事CODE」は僕にしか正しくない。けど、自分らしさを見つけようとするのは誰にとっても価値の有ることだ。「よく生き、よく死にたい」。食事は明日の自分を作る。自分らしさを見つけるたに今日も料理を作る。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

食事の価値を見つけよう。

僕は20代の終わりに糖尿病を宣告された。治療したりしなかったりで、すでに還暦になった。2015年に失明の予告を受け、A1cが13.5mg/dlであった。医師(専門家=商売人)の言…

妊娠中絶は違法であるべきか、合法であるべきか。

答えは決まりきっている。中絶など必要のない世界こそが、必要なのだ。 世界中で、頭の固いバカと進歩的なバカが覇を争っている。しかし、迷惑するのは一生懸命に物を作り…

ドライトマト、スイカ、いちじく、継ぎ足しおでん、手羽先カレー、サンドイッチ軍団

まる5日、天日乾燥中の一個1円のミニトマト。梅干しみたいだ。

MASH 「アルトマンの描いた戦争」

随分昔にアルトマンの伝記映画を見たことがあったのだが、最近確認したいことがあって見直した。 MASHというのはベトナム戦争が大流行の時にアルトマンが描いた戦争である…

良いお店を探し愛すること。丁寧なプロセスで作られた味、自分の延長としての食事

僕の街では、2010年前後から、町中の肉屋さんは、どんどん無くなっていった。コンビニとスーパーで生活に必要なものはみな揃うし駐車場も有る。 商店街に一軒コンビニが出…

u got that っていいなあ:ゴールデンカムイのMAD

作品に対しての愛がある。少しまいった。 ゴールデンカムイって、「家族」と「食事」の比重が高い。大変素晴らしいと思う。 作品は、読者の自分自身の生命の投影である。 …