るくまな

日々思うことだったり、エンタメを見た感想だったりを綴ります

るくまな

日々思うことだったり、エンタメを見た感想だったりを綴ります

    最近の記事

    SAMURAI BLUE -青い炎-

    サッカーを語ろう。 別の記事を書いてたら興味のあるハッシュタグが出てきたから、乗っかろうと思う。 サッカーの魅力俺はサッカーの魅力を終わりのないドラマのような感覚で考えている。 俺はサッカーをやるのも見るのも好きなんだけど、プレーする時は演者、観る時は観客。 例えばひとつのチームを応援してるとして、ずっと弱かったチームが長い年月をかけて強くなって優勝なんてしたらどうだろう?弱い時代を知っていれば知っているほど感動が強くなる。 昔はあんなだったのに…っていう思い出話が出来

    スキ
    1
      • したいという気持ち

        最近は本をよく読んでいる。 仕事で8時間、睡眠で7時間、食事で2時間、ジムで1時間半が潰れたとして、一日の残りは5時間程。 この残った時間をどう使うかで今後は如何様にもなるとして、最近はもっぱら読書の時間に当てている。 俺はやりたいことが多い。 YouTube、ブログ、執筆活動、作詞作曲、読書、服作り等、あげたらキリがないくらいの好奇心と共に生きている。 けど現実的に生きていくための仕事をしながらこれらに手をつけ始めるハードルが高くってなかなか進めないでいる。 創造的な

        スキ
        1
        • 【日本沈没 3話】経済か人命か―

          『日本沈没』3話を視聴。 いよいよ本編に入ってきた感があって面白くなってきた。 そんな3話を見た感想をまとめたい。 ▷自分の命 or 国民の命前回の予告であった通り、今回はテーマとして 経済か、人命か。 を天秤にかけていた。 これに対し、副総理や多くの会議参加者は経済を選択。というよりは、確証のない関東沈没を信じるまでに至っていない感じ。 田所説を信じ万が一に備える天海は、最優先に考えるべきは人命だ!と訴えていた。 経済か人命かの二択は隠喩で、実際には 自分

          スキ
          4
          • 【かがみの孤城 レビュー】生きるということ

            『かがみの孤城』を読み終わった。 帯に「かがみの孤城」読書感想文大募集!! とデカデカと書いてあったから、よし書こうと思ってnoteで調べてみたらとっくに企画の期間終わっていた。。。 それならもう帯変更しといてよ…って思ったけど、久しぶりに文庫本を読んで感動した。 自分の価値観・感性が豊かになる感覚がしたし、いい経験だったのは確か。 せっかくだからレビューを書こうと思う。 サイン入り本欲しかった。。。 ▷学校に行けない7人の子どもたちこの物語はざっくり言うと、各々色

            スキ
            3
            • 【日本沈没 2話】豊かな日本

              先週、遅れて見始めた日本沈没。 今週の3話に間に合わせるため、2話を視聴。 感想をまとめたい。 ▹高いメッセージ性 2話でいきなり面白くなった。さすが日曜劇場。 だいたいドラマって1.2話あたりの序盤編は主に登場人物の紹介だったり、本編へ自然に進むための導入だったりするから退屈なことが多い。 けれど日本沈没はそんなことなく、1話2話からロケットスタートを切っている。 2話もなかなか強いメッセージ性があるセリフが吐かれていて、 ジャーナリスト杏の 「正しいことをし

              スキ
              4
              • 【日本沈没 1話】ドラマはドラマで終わらない

                1話の放送から少し遅れて『日本沈没』の1話を視聴した。 今までの俺はこうゆう難しそうな内容のドラマは見ないタイプだった。半沢直樹すら未だに見ていない。 けれど、三浦春馬事件あたりから日本の闇とか政治のこととか色々あることを知った。所謂無知の知ってやつ。 ってことで、題名からして教養になりそうな『日本沈没』を遅れて視聴。感想をまとめたい。 ▹ドラマには製作者が存在する ラジオでこんな話を聞いたことがある。 「ドラマや映画、漫画には全て製作者が存在していて、その人は“

                スキ
                4
                • 原点回帰。

                  前回の投稿から5ヶ月。久々にnoteに戻ってきた。 この5ヶ月色々あって、 1年間かかった公務員試験勉強が終わって就職先が決まったり、ブログを書き始めたり、新しいばいとを始めたり、した。 今はなんか、ブログに行き詰まっていて色々読んでいるうちに自分の昔書いてたnoteに辿り着いた。 少ない自分の投稿を読み返してみるといいこと書いてた。 十人十色って言葉の通り人には個性があるけど、俺の長所は 繊細な心持ちだと思う。 最初の頃の記事はその良さみたいなものがうまく現れて

                  スキ
                  3
                  • 価値観をぶっこわす

                    お久しぶりです、るくまなです。 今日は 価値観をぶっこわせという話をしていきたいと思います。 価値観はつくられてるものだって理解していますか? 家で親に育てられ 学区内の学校で義務教育を受け 同じくらいの学力レベルの学校で過ごし メディアから流れてくる情報を受け取り 知らず知らずに常識や価値観がつくられています 僕たちは どうしても周囲を世界のすべてだと思い込んでしまいがちです。 まずは世界の広さを知ること。 自らの無知を知ること。 そのために有効な

                    スキ
                    5
                    • 完璧主義をやめる方法

                      世の中に完璧なんて存在しない。 人は転んで初めて痛みを知るのです 動くことで身についていくのです こんにちは、るくまなです! これで、書き始めて4回目くらいでしょうか? だんだん楽しくなってきて今日2通目の投稿です。 暇さえあればネタ探ししちゃってて、、行動するってすごい! 何を隠そう。 今日受けてきた就職の筆記試験の 余った時間で考えた記事を書いていきます。。笑 では、本編開始! 今日書こうとしてるテーマ、 まさに僕が完璧主義です。 “完璧主義“無駄に

                      • そもそも論を学ぶ

                        こんにちは、るくまなです! 今日はそもそも論を学ぶをテーマに話していきたいと思います。 ま、簡単に言うと そもそもどっちかを知れということです 勉強するにしても何かを覚えるにしても みんなこれを意識できてないように思います。 そもそもどっちが通常か分かってないと 今自分がどこに向かってるかわかんないですよね 「非常識なやつは常識を知っている」 これは松本人志さんの言葉なのですが、 今言おうとしてるのはまさにこの事で、 常識を知っているからこそ その対であ

                        スキ
                        1
                        • 気になるというチャンス

                          本日のアウトプットは【チャンスを逃すな】です! えーーと先日、物事を多角的に見ることの重要性を学び、 noteにもサラッとアウトプットさせてもらいましたが 今日、それについて思ったことがあったので 補足&アウトプットとして書いていきます。 まず、結論から言うと、 気になったことはその場で調べろ!と言うことです。 頭が良い人、稼ぎがいい人は、往々にして 脳みそが働いています。 日々の生活の中で考えることをやめず、常に何かを探している。そんな感覚です まず、

                          スキ
                          2
                          • 時間が足りない

                            わああああああああああああ たくさん学んだ たくさん頭には入れた けどまとまんないし、時間ない。 とにかく書く、出す まず、知識は食事と一緒。 食べて体内に溜めて有用なものは残す不要なものは出す 知識もまず入れる。で大事なものは口に出して定着。 反復すること。 九九を間違えながらとにかく口に出して覚えたように 日本語を聞いて喋って覚えたように とにかく触れる、何回も触れる。 そうすることで無意識レベルでスッて出せるまでに定着する。 まずやる。 やらなきゃやる気は起き

                            • ビジネスに触れて

                              日出づる国、日本。 世界の中でも豊かな国に生まれた僕らは 実際何もしなくても生きていける。 お口に合わないものは食べないし、喉が乾いたら水道水だって飲めちゃう。 一人に一台スマホが与えられて、暇だったらSNSを見る 一家に一台テレビがあって、暇だったらテレビを見る 一家に一人母親がいて、話し相手になる。 そんな楽でありきたりな日常に支配されて洗脳されて生きている。 かつてソクラテスが“無知の知“たることを言ったらしいが 僕らは知らないことを知らない、で生かさ

                              スキ
                              3
                              • ちょっと聞いてよ、子供にも色々あってさ。 ふと久しぶりに聞いてしまったあのころ一緒に好きだったバンドの1曲。 今でもこうやって思い出すけど今何してるかも、あの頃がほんとに存在していたのかも、今自分が存在しているのかも、わからない

                                • 脳味噌。

                                  見たくないものは見なきゃいい その手で目を塞げばいい 聞きたくないことは聞かなきゃいい その手で耳を塞げばいい 言いたくないことは言わなきゃいい その口ずっと閉ざせばいい 嗅ぎたくないものは嗅がなきゃいい その鼻近付けなければいい 痛みは他のところに転換させればいい 何ともない別のところを痛くしてみる 考えなくないことは やめることができない 忙しくしてても ふと心が休まった時に考えてしまうもの それなら考えていこう 使えるもの使ってこう 脳ミソ。

                                  • 伝えるという事。相手がいるという事。

                                    神様は残酷だ 伝えたい言葉があっても 歌唱力がなきゃ伝えられない 伝えたい気持ちがあっても 文章力がなきゃ伝えられない 胸の中にある 言葉 気持ち 感情 伝えようにも伝えきれなくて。 不器用な人は損するばかりだ。 全て伝えたい 全て伝わってほしい って思いは間違っているのかな ゆっても分かってくれないや どうせ伝わらないならもうやめよう ほんとはこう思ってるのにな そうゆう意味じゃないのにな でもそんな不器用なところも 認めてくれる人が現れたら それは、幸せなんだ

                                    スキ
                                    8