見出し画像

2021.3.8〜3.21 雑記

今年は例年よりも桜の開花が早く、自宅近くの高野川沿いの桜も咲きだしました。今週末は花見の予定です。お天気が良いといいですね。

だいぶ暖かくなってきましたので、お天気の良い日にはウォーキングをお勧めします。

ヒトの祖先は樹上から大地に降り、二本の脚で立ち上がりました。そして食べ物を求めて歩きまわったのです。長時間二足歩行をする場合、直立位がもっともエネルギー効率が良い(ラクである)ので、そう形態変化してきたのです。また頭部の位置が高くなればその分目から入ってくる情報量が増えます。それを処理するために脳が発達しました。そして移動の役割から解放された上肢を制御することも脳の発達を促したでしょう。そして長い長い時間をかけてヒトに進化してきました。
 
ヒトの身体は長時間歩行をするように作られています。しっかりと歩けていれば順調に機能しますし、歩行が不足してくると失調してきます。現代に生きるヒトが抱える身体の不調のほとんどは歩行不足(と栄養過多)に起因しています。

ウォーキングが習慣化してくると確実に身体が変わってくるのを実感できると思います。

今日、出張整体で伺ったお子さんが生まれたばかりのお宅に「産後ドゥーラ」の方がいらっしゃいました。「産後ドゥーラ」とは赤ちゃんや小さなお子さんがいるご家庭に出張して、お子さんのお世話や調理や掃除などの家事もしてくれるヘルパーさんだそうです。一般社団法人ドゥーラ協会という団体があるようで、関東の方では認知度も上がってきており、利用料金を助成してくれる自治体もあるようなのですが、それ以外の地域ではまだあまり認知されておらず、協会の認定ドゥーラさんも京都ではお二人しかいらっしゃらないとのこと。素晴らしいお仕事だと思いますので、もっとドゥーラさんとサービスを利用される方が増えてくれば良いなと思います。私もこれからどんどん患者さんにお伝えしていこうと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
京都市北区上賀茂 古今整体室のつれづれです。 https://www.kokonseitai.com