島津綸子
Twitter始めて3週間でフォロワーさん1000人になった理由
見出し画像

Twitter始めて3週間でフォロワーさん1000人になった理由

島津綸子

有難いことに、Twitterを始めて
【3週間で1000人】【6週間で1500人】
の方とつながれました。

・Twitterアナリティクス使えない
 (いつか見たいな…)
・マメじゃない
 (SNS続かないタイプ…)
・インフルエンサーのお知り合いもいない
 (孤独だった…)

そんな私が0からどのようにしてここまで続けられたのか、振り返ってみようと思います。


〈こういう方に届くといいな〉
・これからTwitter運用を始めたい
・Twitter始めたけど楽しくない
・フォロワーさん1000人目指したい

少しでも多くの方の参考になれば嬉しいです!
それではさっそくいってみましょう〜!


まずはテクニック編。

①とにかく目にとめてもらえるようにする!

まずは認知してもらうことから。
【投稿・リツイート・フォロー・いいね】
の各アクションで私が意識していたことを
まとめました。

【投稿】トレンドにあるハッシュタグをつけて投稿する(特に初期段階)
トレンドにあがっているものの中でも
自分の発信したいテーマと
親和性が高いハッシュタグを選んで
ツイートしていました。

【投稿】時間を決めて投稿する
いわゆる、朝・昼・夜のみなさんんがよくTwitterをみている時間があると思うのですが
私は“そのゴールデンタイムのちょっと前”を
意識して投稿しています。
多くの方は、Twitterをひらいて
少しタイムラインを眺めてから
自分のツイートをすると思うので
そこで目に留まるように、
たくさんのツイートに埋もれないように、
ちょっと早めにつぶやきます。

【投稿】リツイートされやすい投稿をする
Twitterのポイントはいかにリツイートで
拡散してもらえるか、だと思っています。

・固有名詞はできるだけいれないようにする
・長文ツイートにする
・共感/意見をもらえるような内容にする
・その投稿で完結するようにする

などを意識するとリツイートして
もらいやすいかもしれません。

【リツイート】インフルエンサーさんのツイートをリツイートする
自分のロールモデルとなる
インフルエンサーさんの投稿を
リツイートしたりリプをしたりすることで
その方のフォロワーさんに
認識してもらうようにしていました。

【フォロー】親和性の高いアカウントをフォローする
似た興味関心を持った方と
つながりたかったので
ロールモデルの方のフォロワーさんを
積極的にフォローしていました。
私はまだ恥ずかしくて公開できていませんが
『リストに追加する』のも
フォローより一歩踏み込んだ
良いアプローチだな、と思います、、、!

【いいね】積極的にいいねをする
心からの「いいね」を送るのが
マイルールです。
私は「いいね」をもらった方全員の投稿を
必ず見に行くのですが、直近のツイートを
機械的に「いいね」するのではなくて
その方のお人柄が分かるような投稿を
見つけるまで何か月でもさかのぼって
「いいね」をします。
これは戦略というよりただ私が
知りたいだけなのですが、、、


②フォローしてもらえるようにする!

プロフィールまできてくれた後に
「フォローする」という判断をして
もらえるような材料をそろえておきましょう。

▼プロフィールを充実させる
どこの誰なのか、何に興味があり、
どんなことを発信するのか
フォローするとどんなメリットがあるのか、
明記しておきましょう。
分かりにくいワードはさける、
空白やマークで見やすくする、など
読み手を意識して書けるとなおよしです。

▼固定ツイートで信頼性を得る(特に初期段階)
私の場合、自分のことを紹介してくれるようなインフルエンサーのお知り合いがいなかったので、“信頼”を得られるような記事を載せていました。(こんな感じです。)

▼自分らしいツイートをいっぱいためておく
ここが一番大事だと思っています。
いくらよく見るアカウントでも
ツイート内容に惹かれなければ
なかなかフォローまで至りません。
(次の章で詳しく解説します!)


次は投稿編。

やはり何といってもツイートの内容(書き方)が大切だなぁと思うのです。
そのために私が意識しているポイントは
以下の3つです。

①具体性

人は具体に惹きつけられる、と思っています。(授業でもプレゼンでも何でもそう!)
たとえば、
【自分のペースで努力することが大事】
という内容を伝えたいとします。
あなたならどのようにツイートしますか?

私はこのように呟きました。

このほかにも、
・時は金なり
・学ぶときは謙虚な姿勢が大事
・自分がしたことは返ってくる
など
抽象的なメッセージは
エピソードと一緒に伝える、を
意識してみましょう。

②相互性

Twitterはあくまで
相互のコミュニケーションなので
皆さんに意見や反応をもらえるような
問いかけができると良いですね。
みなさんからもらったリプや、
それに対する自分のリプも含めて
一つの投稿だと思ってます!

③独自性

Twitterの良さは、
【個人の視点から情報を得られること】
だと思います。
(情報の正確性が求められる○○botや、○○速報などを除く)

なので、できるだけ
〝自分らしさ〟を出していきましょう。

吉本騒動の時にダウンタウンの松本人志さんが
『松本、動きます』とつぶやくからおもしろいのです。
『マツモトウゴキマス』という情報だけでは
誰も『いいね』とは思いません。
ストーリーがあるからこそ惹かれるのです。

つまり、
〝どういう状況で〟
〝どういうパーソナリティの人が〟
という前提が相手に伝わっていることが
重要ということです。

そのために、私たちは以下の前提
・自分のおかれている状況 
・自分のキャラクター 
をフォロワーさんに知ってもらわなければなりません。

これがいわゆる〝セルフブランディング〟に
なります。

私はそれを〝Twitter人格〟と
命名しているのですが😂、
その設定の仕方や浸透のさせ方は
また次の機会にnoteにまとめますね。

おわりに

私個人的には、Twitterを始めてから
・いろんな方の思考や感情にふれられる
・大切なコミュニティができる
(やりとりが純粋に楽しい)
・日常の解像度が上がる
(自分の思考や感情を言語化しようとするから)
など良いことづくしです。

Twitterの世界が全てじゃない、でも
Twitterというコミュニティ、Twitterの中の自分
を好きになれる人が少しでも増えたらよいな
と思って書きました。

最後まで読んでくれたそこのあなた、
本当にありがとうございます。
あなたのツイートも楽しみにしています。
心からの『いいね』、送らせてください。


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
島津綸子
株式会社リクルートコンサルティング代表取締役|より多くの人が自分らしく生きられる世の中をつくる、をミッションにお仕事してます|キャリア・教育・マネジメント・結婚・子育てなど、『人』にまつわること|