kodo-tone

サイボウズ公認 kintoneエバンジェリスト since 2023 ♪kintone…

kodo-tone

サイボウズ公認 kintoneエバンジェリスト since 2023 ♪kintoneエッセイ| ♪師匠と私:kintoneを使ったカスタマイズ| ♪kintoneへの道:kintoneの使い方| ♪PTAへの道:小学校のこと| ♪ほんとの本:本の感想|

マガジン

  • kintoneはkindly

    kintoneエッセイ(?) kintoneへの気づき、kintoneは優しい。 ふと感じた雑事を書いてます。

  • ほんとの本

    読んで印象に残った本、そばに置いておきたい本、目からウロコの本 個人的なレビューを掲載

  • noteで見つけたお役立ち-税のこと-

    noteでみつけた、税法や電子化関連の記事。後で読む用。

  • PTAへの道

    私のPTA活動を公開します。

  • kintoneへの道

    kintoneの活用アイディアを紹介

最近の記事

  • 固定された記事

kintoneと私

サイボウズのkintoneというものをご存じでしょうか? TVのCMで目にする機会が増えました。 子供が雲をぷうっとおしり探偵に見立てたり。 現職場で使用していたものがだんだんとkintoneにハマり… 今はLOVEです。 ハマる要素はこのようなものです。 【業務支援サービスと言いつつ、無駄がある】 例えばスペースという掲示板のような機能の「いいね!」 ※初期設定で全員がスペース作成できるようになっています。チームワークを高めてねというメッセージと受け取りました! ユー

    • kintone×高校×授業~白馬ふたたび ~

      白馬ふたたび 2023年11月にkintone café 白馬があり、初めて長野県白馬村を訪れました。 またすぐに訪れることになるとは! kintoneおばちゃんこと根崎さんの周りには色んな面白そうな話があり注目しています。 年末に、白馬高校でkintoneの授業をやると聞きました。 高校で。授業。しかもkintone? 想像もつかなくて、どんなものか知りたく『ぜひお手伝いさせてください』とお伝えしたところ、参加させていただくことになりました。 2月の白馬はウインターシ

      • 能登の日本酒と雑記

        チャリティー上映会に行ってみる 2024年のお正月のんびり過ごしていたところ。 突然地震のニュースで、災害が広く能登半島を覆ったことを知りました。 私はこれまで能登半島へ行ったことも北陸の土地勘もほぼなく、ただただ大変だなと思っていました。 ニュースやSNSから様々な情報が入ってくるので、状況は分かってきたのですが、何をしていいかすべきなのかわからず、悶々としていました。 ところで私、寄付はあまり積極的にしない主義です。 直接困っている人に届けて一番有益な使い方をしてくれ

        • エフェクチュエーションとはなんだ?

          いつもだいたい書きたいことがこみあげてきてから書くものですが、今回は頭空っぽの状態から書き進めています。 それがエフェクチュエーション!(ちがう?) ※タイトル『エフェクチュエーションとはなんだ?』をまったく回収いたしませんのでご注意を。 初めに知ったのはある記事を読んだ1年ほど前ですが、その時は新鮮な考え方だなと思ったくらいでした。↓ なぜ今自分の中で盛り上がっているかというと、 この本を手にしたからです。↓ エフェクチュエーションの本💛 エフェクチュエーション 優

        • 固定された記事

        kintoneと私

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • kintoneはkindly
          kodo-tone
        • ほんとの本
          kodo-tone
        • noteで見つけたお役立ち-税のこと-
          kodo-tone
        • PTAへの道
          kodo-tone
        • kintoneへの道
          kodo-tone
        • 師匠と私
          kodo-tone

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          『みんなの学校』と楽しいことを全力で

          子どもって説教に敏感! 勉強の空気・説教に対する子どもの察知能力はすごいです。 おしゃべりしているとその能力をフルに活用してきます。 子どもがYouTubeなどから雑情報を得るたびに話しかけてきました。 「知ってる?○○って△△なんだよ」 そのときこちらが(あ、この話題はあの勉強につながる、このネタから発展しつつ説明を…)と思った瞬間 「それよりさ~」と別の話題にささっと切り替えます。 明らかに勉強・説教のにおいをキャッチしたんだと思います。 親子という関係だと、勉強につき

          『みんなの学校』と楽しいことを全力で

          『資本主義の次に来る世界』はいつくるの?

          私たちがどっぷり浸っている資本主義。 お金を持っていることが社会的な成功。たくさん稼げば豊かな生活が送れる。裕福な人は、物だけでなく心身の健康や地位も手に入れる。 ますます”お金こそ価値がある”と考えるようになる。 それでも大多数の人は気づいている。 最初から持たざる者が、勤勉に働いても貧富の差は縮まらないし少しも豊かにならない。 こんな社会で本当にこれでいいのだろうか? 本当に価値あるものってなんだろう? 人が地球環境に及ぼす影響(気候温暖化、プラスチック問題、生態系の

          『資本主義の次に来る世界』はいつくるの?

          kintone エバンジェリスト 宣言

          ほぼ2023年からサイボウズ公認 kintone エバンジェリストを拝命しています。 これからのエバンジェリスト活動を宣言します。 (結論は『そして。エバンジェリスト宣言』に書いています) サイボウズ公認 kintone エバンジェリスト とは? 個人でkintoneの良さを発信する活動を対象に、サイボウズが公認した方々です。自薦も他薦もあり、加入時期や活動も人それぞれです。 公式サイトがあります。 なぜエバンジェリストになりたかったか? 会社でkintoneを利用し

          kintone エバンジェリスト 宣言

          となりのキントーン

          さいきん、なにかに見られているように感じる… お母さんが大きな荷物をもって帰ってきた。 それ以来、なんだかとても楽しそう。 私は今日も明日も学校でなんだか楽しくない。 学校に行きたくないと思うようになったのはいつからかな? 今の時代に子どもでいる私は お母さんの子どもの頃より幸せでない気がする。 だって明るい未来がぜんぜん見えない。 子どもの数が減って、遊び場も減って、変に気を使われている感じ? 元気なさそうな大人、無力な子ども、自分のことで精いっぱいな感じ? 未来がどん

          となりのキントーン

          【人生初】kintone Caféで学んだこと

          今回初めてkintone Caféというものに参加してきました! 参加するきっかけ kintoneコミュニティといえばkintone Caféくらい有名なのに、いままで参加する勇気がありませんでした。kintoneに詳しくないとダメかな?休日OFFモードでいいのかな?楽しく参加できるかな?いろんなことを考えてしまい、みなさまの後日レポートを読んでいる日々でした。 きっかけはジョイゾーの根崎さん。 愛する白馬でkintone Caféを開催したい! 熱意をずっと見ていて応

          【人生初】kintone Caféで学んだこと

          forKids🎉サイボウズオフィスツアー

          サイボウズ日本橋オフィスツアーに行ってきました。 今回はそのレポートです。 forKidsというタイトルが気になりますね! サイボウズオフィスツアーとは サイボウズは、製品を利用しているユーザー向けに日本橋オフィスを公開しています。 素敵な遊び心あるオフィスは、イベントでも使われていて訪れた方も多いかと思います。私もDevCampBoostや○○会で足を運んだり、ユーザーフェスティバルで見学エリアを見てきました。 まあまあ勝手知ったるオフィスですが、ツアーではサイボウズ

          forKids🎉サイボウズオフィスツアー

          🍁紅葉と林檎🍎

          素敵なところに行ってきたので、今回はその模様を。 軽井沢のリンゴ狩りに昨年行って良かったので、今年も訪れました。 宿泊したのは星野リゾートが経営するBEB5軽井沢 面白そうなイベントがあったので。 ハロウィンの飾りがすてきでした。 お子さん連れも、年配の方もいらっしゃいました。 焚火とこたつが用意されていて、過ごし方は自由。 そして、今回はスペシャルなお部屋「紅葉まみれルーム」 ドアを開けたら子どもが「うわあ」って驚きました。 もみじ柄スーツが用意されていて、たくさ

          🍁紅葉と林檎🍎

          氷河期世代、保育士になる

          私は一般企業で働いています。保育関係の仕事をしていません。 それなのになぜ保育士の資格を取得したのか?を書いてみます。 (もし、どういう試験なの?が気になる方は⇒ 目次『保育士が勉強すること』からご覧ください) 資格を持つ意味ってあるのだろうか? 私は趣味で資格を取りたいタイプではないので、 つぎの条件を満たすものだけ資格取得をしようと考えています。 A・就職に役立つもの B・スキルを証明してくれるもの C・自分を表せるもの いままで取得したものはAやBのように仕事で

          氷河期世代、保育士になる

          PTAへの道ー第3回 4年目にしての”IT導入プレゼンテーション”!

          これまでのあらすじ? うちの小学校では保護者の全員がPTAに加入します。 しかし、PTA本部での決定事項や連絡はプリントで数回来る程度。 コロナ禍もあり、PTAの全体がわからないまま4年目を迎えています。 今年は年数回程度、朝の時間に学校に行き、読み聞かせを行っています。 せっかく参加するのなら全力で活動したいのになあ。。 4年目で気づいたこと 子どもが小学校に通って4年目です。 学校からの連絡がメールとプリントのみということで、もっとITでコミュニケーションができない

          PTAへの道ー第3回 4年目にしての”IT導入プレゼンテーション”!

          🚀Googleフォームとkintoneをつなげよう-kintone devCamp Boost!🚀

          kintone devCamp Boost! 8月にkintone開発者向けのイベントがありました。 私は開発者というより入口あたりをウロウロしているだけなんですが、初心者向けハンズオンがあったので参加しました。 Googleフォーム×kintone連携を実現したい! ずっと実現したかったのがこれ。 Googleフォームとkintoneの連携です。 実はcybozu developer networkに全く同じタイトルの記事があります。 以前試してみたのですがうまく動

          🚀Googleフォームとkintoneをつなげよう-kintone devCamp Boost!🚀

          日常と非日常と糸魚川

          作家気分で これを執筆している今は夜中の3時。 はじめて糸魚川に来ました。 新幹線を使って3時間30分余り。日本を縦断。 なかなかの距離です。 非日常の体験で刺激がたくさんあり、頭の中を整理したい、書きたいと思ったのか、目が覚めてしまいました。 旅先の宿で浴衣着て執筆中…なんだか作家みたいです(イメージ) ついに糸魚川へ 糸魚川は新潟県にあります。私には縁もゆかりもない土地です。 なぜこの場所を選んだのか、いくつかの小さな理由があります。 ・ゲーム:マインクラフ

          日常と非日常と糸魚川

          ジョイゾーという”変な会社”に転職してみたら

          今夏、転職をしました。 株式会社ジョイゾーという会社へ。 過去の転職活動からすると予想外のものばかりでした。 そして”変な会社”だなと思いました。 もちろん”変な”はとってもいい意味で! きっかけ編沼にはまる? 前の会社は割と長く勤めていました。 子どもが小さいころから正社員で採用してもらい(急な休みでも取りやすかったので)感謝しています。 その会社では入った当初からkintoneを使っていました。 3年前くらいからkintoneに積極的に携わることになり、kintone

          ジョイゾーという”変な会社”に転職してみたら