MAKIKO

横浜で障がいのある子どもたちを支援して20年。 活動を続ける中で、福祉について、制度についてなど感じたり考えたりすることが色々あります。そんなことを書いていかれたらと思います。 私生活では未就学&小学生の男児2人の母です。

放課後等デイサービスの意味

昨今の状況で私が仕事をしている放課後等デイサービスも例にもれず、 バタバタしております。 毎日たくさんの子どもたちを受け入れ、 それはそれは賑やかに(笑) 過ごし...

子どもや夫へ感謝の言葉をあえて伝えてみたら。

今日は、自分の子育てや家族として意識していることを少し書いてみようと思います。 私が意識していること、 それは「感謝の言葉をその都度伝えること」です。 毎日の生活...

親なき後の安心はいつになったら実現するのだろう?

先日、とある勉強会でお話をさせていただく機会がありました。 内容の主は“親なき後、我が子はどうなるのか?” というものでした。 障がいのある我が子がいる親は自分が...

福祉と教育の連携はスムーズに図られるようになったのか?

子どもの支援をする時、必ずといって良いほど出てくるフレーズ、“福祉と教育の連携”。 1人の子どもを支援するにあたっては、欠かせないものだと思います。子どもの成長を...

放課後等デイサービスの制度について思うこと

今日は、放課後等デイサービスについて少し書いていこうと思います。 制度について簡単に言えば、以前の書いたように療育が必要な子どもが通えるところで、障がいの手帳の...

子どもの課題が見えた時こそ、子どもの良いところを探そう

子どものことを見た時に、“できていないこと”や“課題”や“問題”に目を向けがちではないですか? “育てること”に一生懸命になり過ぎると、どうしてもそうなってしま...