ke shi ki

身につけているときも置いているときも、バッグを日々の景色の一部と考えるレザーバッグブラ…

ke shi ki

身につけているときも置いているときも、バッグを日々の景色の一部と考えるレザーバッグブランド。素材、機能、美しさ、どれもが同じ重要性を持っているととらえ、デザインだけでなく工芸としての手仕事も尊重しています。ke-shi-ki.com

記事一覧

ke shi ki 5th anniversary story

2016年にスタートしたレザーバッグブランド ke shi ki は、皆様のお力添えのおかげで、2021年10月に設立5周年を迎えることができました。これを記念しブランディングビジュ…

ke shi ki
2年前
7

What can be fit inside this wallet

小銭、カード、お札、スマートフォンが入るLong wallet shoulder。 内側の仕様をご紹介します。 半円形のポケットはコインが見やすい作りになっています。あえてファスナ…

ke shi ki
4年前
3

- USER GUIDE - Long wallet shoulder

取り外しできるショルダーがついたウォレット。 ショルダー紐の長さ調整の方法をご紹介します。 1. LONG FORM 結び目の外側を左右に引っ張ります。 2. SHORT FORM 重なっ…

ke shi ki
4年前
2

- USER GUIDE - Cone key case

円錐の形のキーケースです。 1. 平たい状態のkey caseを広げます。 2. マグネットで留まっているレザーコードを外し、 3. コードを下げて鍵を出します。 4. 使用後は鍵…

ke shi ki
4年前
5

- USER GUIDE - Flat bag

マチのホックを外すとフラットになるバッグです。 バッグの口元にハトメがあり、S字フックに掛けられる設計です。保管時は、お気に入りの洋服と並べて吊るすことがで…

ke shi ki
4年前
5

-USER GUIDE- Leather clip

Leather clipは、ペーパークリップから着想を得たke shi kiオリジナルの金具です。紙をラフに束ねるようなイメージで、バッグの口元を留めることができます。以下のような…

ke shi ki
4年前
5

-USER GUIDE- Backpack tote

ペーパークリップから着想を得たオリジナルの金具が特徴のバッグです。ショルダーベルトを掛け替えることで、バッグパックにもトートバッグにもなります。 バッグの開け方…

ke shi ki
4年前
3

革製品を長持ちさせる、やさしいケア方法

お問い合わせが多かった「革製品のケア方法」についてご紹介いたします。 2〜3ヶ月毎にケアすることで、革製品はぐっと長持ちします。 ご紹介する方法は、効果的で簡単、…

ke shi ki
4年前
6
ke shi ki 5th anniversary story

ke shi ki 5th anniversary story

2016年にスタートしたレザーバッグブランド ke shi ki は、皆様のお力添えのおかげで、2021年10月に設立5周年を迎えることができました。これを記念しブランディングビジュアルを制作いたしましたので、そのストーリーと制作背景をご紹介できればと思います。

今回は少しおとぎ話のような世界観です。

Prologue

舞台は町の外れの小さなお家。
そこには長いこと老婦人が1人で暮らしていま

もっとみる
What can be fit inside this wallet

What can be fit inside this wallet

小銭、カード、お札、スマートフォンが入るLong wallet shoulder。
内側の仕様をご紹介します。

半円形のポケットはコインが見やすい作りになっています。あえてファスナーを付けないことで、フラップを開くとすぐにアクセスできます。

カード用のポケットは全部で4箇所あります。
手前に、カードが1枚入るポケットがあります。

メインのカードポケットは、縦に3列入ります。
1つのスロットに

もっとみる
- USER GUIDE -  Long wallet shoulder

- USER GUIDE - Long wallet shoulder

取り外しできるショルダーがついたウォレット。
ショルダー紐の長さ調整の方法をご紹介します。

1. LONG FORM
結び目の外側を左右に引っ張ります。

2. SHORT FORM
重なっているショルダーの片方を引っ張ります。

もう片方の結び目をスライドさせて、2本の長さを合わせます。

内側の仕様は、こちらの記事をご覧ください。

SPURのwebsiteに掲載されました!

オンラインシ

もっとみる
- USER GUIDE - Cone key case

- USER GUIDE - Cone key case

円錐の形のキーケースです。

1.
平たい状態のkey caseを広げます。

2.
マグネットで留まっているレザーコードを外し、

3.
コードを下げて鍵を出します。

4.
使用後は鍵を引き上げて、

5.
レザーコードをマグネットで留めます。

6
円錐に広げることで自立します。

棚の上に、オブジェのように置いておくことができます。

持ち運ぶ時は平たくして、バッグやポケットにコンパクトに

もっとみる
- USER GUIDE - Flat bag

- USER GUIDE - Flat bag

マチのホックを外すとフラットになるバッグです。

バッグの口元にハトメがあり、S字フックに掛けられる設計です。保管時は、お気に入りの洋服と並べて吊るすことができます。

フラットな状態にすることで型崩れせず保管でき、スーツケースに入れて持ち運ぶこともできます。

バッグの組み立て方をご紹介します。

LONG FORM

1.
マチのホックを4箇所留めます。

2.
ショルダーベルトの片側(ハ

もっとみる
-USER GUIDE-  Leather clip

-USER GUIDE- Leather clip

Leather clipは、ペーパークリップから着想を得たke shi kiオリジナルの金具です。紙をラフに束ねるようなイメージで、バッグの口元を留めることができます。以下のような方法で、ワンタッチで開閉することができます。

内側に指を入れ、

ギボシ金具を押さえながら、

矢印の付近をバッグの中から押し上げます。

パチッと開きます。

このように、バッグの内側から金具を押し上げることで、簡単

もっとみる
-USER GUIDE-  Backpack tote

-USER GUIDE- Backpack tote

ペーパークリップから着想を得たオリジナルの金具が特徴のバッグです。ショルダーベルトを掛け替えることで、バッグパックにもトートバッグにもなります。

バッグの開け方や、組み立て方をご紹介します。

1.
Leather clipを開けます。
内側に指を入れ、

ギボシ金具を押さえながら、

矢印の付近をバッグの中から押し上げます。

パチッと開きます。

2.
Backpackを組み立てます。
梱包

もっとみる
革製品を長持ちさせる、やさしいケア方法

革製品を長持ちさせる、やさしいケア方法

お問い合わせが多かった「革製品のケア方法」についてご紹介いたします。
2〜3ヶ月毎にケアすることで、革製品はぐっと長持ちします。

ご紹介する方法は、効果的で簡単、トラブルが少なくオススメです。ケアアイテムも、デリケートな革にやさしく、比較的安価なものをセレクトしました。1セットあれば、エナメル・起毛を除く全ての革製品(革小物・バッグ・シューズ)に、同じ手順でケアできます。

家にいる時間が多い今

もっとみる