見出し画像

-USER GUIDE- Backpack tote

ke shi ki

ペーパークリップから着想を得たオリジナルの金具が特徴のバッグです。ショルダーベルトを掛け替えることで、バッグパックにもトートバッグにもなります。

バッグの開け方や、組み立て方をご紹介します。

1.
Leather clipを開けます。
内側に指を入れ、

スクリーンショット 2020-05-19 23.11.14 のコピー

ギボシ金具を押さえながら、

スクリーンショット 2020-05-19 23.12.53 のコピー

矢印の付近をバッグの中から押し上げます。

スクリーンショット 2020-05-19 23.13.10 のコピー

パチッと開きます。

スクリーンショット 2020-05-19 23.13.21 のコピー

2.
Backpackを組み立てます。
梱包時はショルダーベルトが内側に入っているので、引き出します。

スクリーンショット 2020-05-19 23.13.59 のコピー

スクリーンショット 2020-05-19 23.14.11 のコピー

ショルダーベルトを、バッグ内側のギボシ金具で留めます。

スクリーンショット 2020-05-19 23.14.48 のコピー

3.
Leather clipを、上から押さえて閉じ、Backpackの完成です。

スクリーンショット 2020-05-19 23.15.27 のコピー

スクリーンショット 2020-05-19 23.16.02 のコピー

4.
Tote bagにする時は、ショルダーベルトを1本のみ使用します。
片方のショルダーベルトを外します。

スクリーンショット 2020-05-19 23.16.23 のコピー

背面も、図のようにギボシ金具から外し、サルカワから引き抜きます。

スクリーンショット 2020-05-19 23.17.48 のコピー

5.
もう片方のショルダーベルトの背面側も、ギボシ金具から外します。

スクリーンショット 2020-05-19 23.19.11 のコピー

6.
バッグを表に返して、ショルダーベルトの端を反対側に渡します。

スクリーンショット 2020-05-19 23.19.23 のコピー

7.
ショルダーベルトの端をホールに入れて、その奥のサルカワに通し、ギボシ金具で留めます。

スクリーンショット 2020-05-19 23.19.42 のコピー

スクリーンショット 2020-05-19 23.19.54 のコピー

8.
Tote bagの完成です。ショルダーベルトの長さは調整可能です。

SHORT FORM

スクリーンショット 2020-05-19 23.21.37 のコピー

LONG FORM

スクリーンショット 2020-05-19 23.22.13 のコピー

そして、背面にはハンドルが付いているので、backpackとして使用中にちょっと手で持ちたい時にも便利です。

画像19

内側には、A4の書類や13インチのパソコンが入る仕切りがあります。
ポケットは内側に2つ、背面外側に1つあります。

Untitled_1.5.2のコピー

スムースのグローブレザーは、耐久性と上品さを持ち合わせ、日常から特別な日までご使用いただけます。

オンラインショップにも詳細を載せております。ぜひご覧ください。

そして、購入後は長持ちさせるためのケアがおすすめです。

ke shi kiは、「素材感」「機能」「美しさ」を大切に考え、デザイン・製作しています。実際にお手にとってご覧いただけたら一番良いのですが、普段伝えきれていない部分をnoteでご紹介できればと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

〈Credit〉
Cinematographer : Daisuke Abe
Editor : Kyo Kuboyama
Model:Mao Yashiro
ke shi ki Director:Ruri Hosokawa

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!