What can be fit inside this wallet
見出し画像

What can be fit inside this wallet

ke shi ki

小銭、カード、お札、スマートフォンが入るLong wallet shoulder。
内側の仕様をご紹介します。

半円形のポケットはコインが見やすい作りになっています。あえてファスナーを付けないことで、フラップを開くとすぐにアクセスできます。

画像1

カード用のポケットは全部で4箇所あります。
手前に、カードが1枚入るポケットがあります。

画像2

メインのカードポケットは、縦に3列入ります。
1つのスロットに数枚のカードを重ねて入れることもできます。

画像3

その隣に、カードや名刺が入るポケットもあります。

画像4

背面にも、カードが1枚入るポケットがあります。

画像5

お札は折らずに入ります。

画像6

スマートフォンも入ります。
厚みのあるカバーを付けている場合、入らないこともあります。

画像7

SPURのwebsiteに掲載されました!

ショルダー紐の長さ調整の方法はこちらの記事をご覧ください。

オンラインショップにも詳細を載せております。ぜひご覧ください。

そして、購入後は長持ちさせるためのケアがおすすめです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

〈Credit〉
Cinematographer : Daisuke Abe
Editor : Kyo Kuboyama
Model:Mao Yashiro
ke shi ki Director:Ruri Hosokawa

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ke shi ki
身につけているときも置いているときも、バッグを日々の景色の一部と考えるレザーバッグブランド。素材、機能、美しさ、どれもが同じ重要性を持っているととらえ、デザインだけでなく工芸としての手仕事も尊重しています。ke-shi-ki.com