史実にアクセス/「徴用工」問題を考えるために

「徴用工」問題の論点整理=片づけ隊が運営するサイト「『徴用工』問題を考えるために」( https://katazuketai.jp )の「資料庫」に当たるブログです。「徴用工」問題=戦時強制動員問題をめぐる論議のための資料を掲載していきます。
    • その他
      その他
      • 2本
    • 03) 労務動員・日本側の記録
      03) 労務動員・日本側の記録
      • 31本
    • 04) 日韓会談関連
      04) 日韓会談関連
      • 5本
    • 02) 労務動員・朝鮮側の証言
      02) 労務動員・朝鮮側の証言
      • 3本
    • 01) 動員の法令・通達
      01) 動員の法令・通達
      • 2本

◎保守政治家・村上正邦 「ダイナマイトで自爆する朝鮮人も」

昭和16年(1941年)に大東亜戦争がはじまると、炭鉱の労働環境はより過酷になりました。「とにかく石炭を掘れ」「人間より石炭が大事だ」ということで、事件事故は日常茶飯…

◎保守政治家・村上正邦 「朝鮮人が木刀で殴られ、雪を血が染めた」

私は昭和7年(1932年)に福岡県嘉穂郡の小さな炭鉱で生まれました。父と母はそれぞれ、「先き山」(リーダー)「後ろ向き」(助手)のペアとして一緒に炭鉱に入って働いて…

「『強制連行』は歴史研究の常識」と文科省が認める

参議院予算委員会、1997(平成9)年3月12日 ○政府委員(辻村哲夫君)   …一般的に強制連行は国家的な動員計画のもとで人々の労務動員が行われたわけでございまして、…

名優・三國連太郎が残した言葉

(1937年、日本人手配師の来るのを待つ朝鮮人労働者であふれる釜山駅前で) 「ある時、意味不明な怒号を耳にして立ち止まると、1人の朝鮮人を、日本人の手配師が『ナップン…

革帯で叩かれ、皮膚が避けた(裵元吉さん)

たくさんの人が死にました。死ねば穴を掘って死体を放り込み、土をかけるだけ、人間の扱いはしてくれなかった。  中には、耐えきれずに脱走するものがたくさんいました。…

甘い言葉は嘘ばかり(朴逸初さん)

面(村)の長から呼び出され、そのまますぐに出発させられた。釜山から船で下関に上陸し、福岡の飯塚炭坑に連れて行かれた。ひどい重労働にもかかわらず、食べ物があまりに…