かいと@旅狼〜たびろう〜|旅ブロガー

✈️旅と写真と時々読書📚 |【ブログ】 https://www.tabirou.com|北大現役合格→10か国以上を旅→ 受験予備校校舎長→now|🇺🇸🇨🇳🇵🇭🇹🇭🇸🇬🇱🇦🇮🇳🇬🇧🇫🇷🇪🇸🇪🇬 |noteは気ままに。なのでシリーズものも突然終わるかも。そのあたりはご愛嬌ということで

かいと@旅狼〜たびろう〜|旅ブロガー

✈️旅と写真と時々読書📚 |【ブログ】 https://www.tabirou.com|北大現役合格→10か国以上を旅→ 受験予備校校舎長→now|🇺🇸🇨🇳🇵🇭🇹🇭🇸🇬🇱🇦🇮🇳🇬🇧🇫🇷🇪🇸🇪🇬 |noteは気ままに。なのでシリーズものも突然終わるかも。そのあたりはご愛嬌ということで

    マガジン

    • 【小説】ブックレビュー

      今まで僕が読んできた小説のブックレビューです!日本の作品も海外の作品も、最近話題の作品も長く世界中で愛され続けている名作も、ジャンルを問わずお届けしています!

    • 【自己啓発・ビジネス本】ブックレビューと名言集

      自己啓発本のブックレビューとその中で僕個人が印象に残った言葉や文章をまとめた記事をマガジンにしています!

    • 自分の目標の記録

      自分の目標設定や何かの使い方、ノウハウなど、自分の記録用のマガジン。 ただ、皆さんにも活用いただけるところもあるかも。

    • 勉強法やノウハウ、オススメの記録

      英語やフランス語、世界遺産検定など、言語や検定の勉強法について、何かのノウハウや僕個人の実体験、オススメなどをnoteにしてまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

    • 【学び】ブックレビュー

      投資や経済、歴史など、学べる読み物のブックレビューをまとめています。また、そこで学んだことをまとめた記事もここに収めています。

    最近の記事

    『すずめの戸締り』の感想|期待以上のとても良い作品

    仕事の関係でこの時期まで観ることができなかった『すずめの戸締り』。 新海誠監督の最新映画をやっと観ることができたので、見たあとすぐの率直な感想を語ります! ※物語の核心には触れませんが、感想を語る上で触れないといけない箇所は若干ネタバレのような形になります。気になる方はご注意ください。 ストーリー「日本の災害」、特に「地震」にフォーカスしたものと思われる今作『すずめの戸締り』。厄災は扉から吹き出し、扉の向こうには"すべての時間が同時に流れる"というあの世が広がっている。

      • 『ニーベルンゲンの歌 前編』の感想|はやく後編を読みたい!

        『FGO』をはじめとする『Fateシリーズ』の影響でジークフリートとクリームヒルトの原典を知りたくなり、今回『ニーベルンゲンの歌』を読んでみました! とりあえず前編を読み終えたので、今回は読み終えてすぐの感想をまとめていきます。 特徴と感想 とにかく、まずは読みやすいのが印象的でしたね! もともとの韻文をリスペクトした形で訳されているため、4行ごとに区切りになっているのでテンポ良く読むことができます。多少言葉が古かったり展開が「いつの間に?」みたいなところもありました

        • 『アウトプット大全』の読書感想|樺沢紫苑さん

          数年前に大ヒットした『アウトプット大全』を今さらながら読んでみました。 感想 もちろん、すべてではないです。が、明確に参考になる項目はいくつもありました。「アウトプットの重要性」というそもそものところから話しているから、人によってはもっと参考になる部分が多いと思います。 何より、横書きなのが非常に読みやすく、そして全ての項目に絵や図が入っているのでイメージも捉えやすいです まぁちょくちょく「自分の宣伝?」と感じてしまう部分があったところだけは、僕に合わなかったですが、

          • 独立の反省・振り返りの記録

            2022年3月から独立を果たしたものの、結局9月で諦めることとなった今回の独立。 ちょうど半年間で終わってしまった原因は、正直何もかも「舐めていた」の一言で終わりはする。が、それでは後に何もつながらない。自分の反省として思いついたことを羅列して、ここに記録とする。 余計なことは考えず、決めたルーティンを淡々と日々をこなす目標設定は計画的に理知的に、日々の仕事は機械的に。仕事をしている時と同じ感覚でやらないととにかくダレる。「やらないと」と思えば思うほど無意識に「逃げたく」

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 【小説】ブックレビュー
            かいと@旅狼〜たびろう〜|旅ブロガー
          • 【自己啓発・ビジネス本】ブックレビューと名言集
            かいと@旅狼〜たびろう〜|旅ブロガー
          • 自分の目標の記録
            かいと@旅狼〜たびろう〜|旅ブロガー
          • 勉強法やノウハウ、オススメの記録
            かいと@旅狼〜たびろう〜|旅ブロガー
          • 【学び】ブックレビュー
            かいと@旅狼〜たびろう〜|旅ブロガー
          • 映画レビュー
            かいと@旅狼〜たびろう〜|旅ブロガー

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            Twitter、note、ブログの使い分け

            いしかわゆきさんの『書く習慣』を読んで、「とりあえず書く」「とりあえず発信する」ということが大切ということに改めて気づきました。 加えて、「あまり時間をかけすぎないこと」も大切だと痛感。「自分は完璧主義だからあまり時間をかけすぎないように」と意識はしていたのですが、まだまだですね。こうして外側から刺激をもらえると、改めて自分の位置や姿勢を正せます。 そんなこんなを踏まえて自分のなかで直感したTwitter、note、ブログの使い分けを、忘れないうちに書いておこうと思います

            いしかわゆきさんの『書く習慣』/ 気張らず頑張ろうと思わせてくれた

            【3分で語るブックレビュー】 いしかわゆきさんの『書く習慣』の感想を3分で語ります。 ---------- 👇 文章版はコチラ👇 https://note.com/kaito_tabirou/n/ncd2ab260b2e7

            『書く習慣』 / ゆるく気持ちを高めてくれる有難い一冊でした

            感想書くこと初心者、読書初心者、これから何かを始めたい初心者にオススメです。だけど、初心に帰りたい人や最近習慣が崩れてしまっている人、モチベが上がらない人にもオススメできると思います。改めて基礎を確認する、みたいな。 「よし、やろう!」ってよりは、「とりあえず5分でもやってみるか〜」とゆるく気持ちを高めてくれる。けどそれがありがたい一冊でした。 後半にかけては具体的なメソッドというよりは、書くためのマインドが多い気がした。そういう意味でもやっぱり初心者向けかな。 、、と

            ブックオフでのジャケ買いがまた大当たり! 『常識にとらわれない100の講義』の感想

            たまたまBOOKOFFで目について、表紙の質感とペラ読みのビビッと来た感で即買い。まさかの『すべてがFになる』の作者だったとは。『雲の中』といい、我ながらパケ買いのセンスがあるのではないか、と思った。笑 前書きの書き方もちょっと独特で楽しみ、と思ったところから始まり、前半からとにかくタメになった。 結構前の本だからこそ、これからの社会について話している場面では「まさにその通りになってる」と思った。この先見の明も森博嗣さんの凄さだと感じた。 最後の「補講」の章に入るとだい

            『ONE PIECE FILM RED』の感想! 僕は好きでした!

            この夏一番の話題のアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』を見てきました! ネタバレなしで感想を簡単に語っていきます! 僕は面白かったですよ!100億円の興行収入突破はほぼ確実なのでミーハー気分で鑑賞。賛否両論ありますが、僕は好きな作品でした。 冒頭こそちょっと違和感ありましたが、Adoの声もいつの間にか「ウタ」として聴けていたし、名塚さん(声優さん)との声も近かったように感じました。 正直言ってしまうと、歌の演出以外、目新しさはなかったと思います。ですが、そ

            【読書感想】 自分を変えるたった一つの習慣|和田秀樹さん

            評価:★★★★' オススメ度:★★★★ とにかく読みやすい。 壮大にネタバレかますけど、題名の「たった一つの習慣」は「”今日は新しい一日だ”と考えること」。そのことを一冊でさらに深掘りしているかんじ。 人によっては「同じことを言っているだけ」と思う人もいるだろうという内容なのは認める。ただ、同じことを何度も言われることで、しっかりと印象付けることができるとも言える。 この辺りは人の好き好きだと思うが、個人的には嫌いではない。 内容的にも読書難易度的にも、読書にあまり

            ラッセルの『幸福論』/読書感想

            評価:★★★★★★★★★★ おすすめ度:★★★★★ 数年前に買って一度は途中で挫折した本に再チャレンジ。 めちゃくちゃ気づきがあった。気付かされた。 思考や行動が変わる部分さえある、久しぶりに素晴らしい本と出会えた。 もちろん難解な文章ではあるが、これは多くの人に読んでほしい名著と言えるはず。 現代に出版されている自己啓発本・ビジネス本のもっと根本を言ってくれているような気がする。他の本が不要とは言わないが、この『幸福論』はその土台を後から補強してくれる本だと思う。

            宮本武蔵の『五輪書』/読書感想

            評価:★★★☆☆ おすすめ度:★★☆☆☆ 「超訳」とかたまに見るし、物語とかにもたまに出てくる宮本武蔵の『五輪書』は有名だからね、どんなものか読んでみたかったわけだけど、、 本当に剣術・戦い方の指南書だった。笑 まぁある意味ちゃんと指南しているからそこにガッカリは全くなかったしすごいと思ったけれど、だからこそ現代の人たちに使えるかと言われると結構無理がある。 基本的には相手がいる前提のことだから、誰かと競っている人、ライバル企業を打倒するための心構えみたいなところでは

            成しとげる力/読書感想

            評価:★★★★☆ オススメ度:★★★☆☆ 感想自身の功績(?)について語る場面も多いが、行動を起こそうという気持ちになぜか自然になる。書き方がうまいのか、言葉選びがうまいのか。 すべてを読む必要はないが、自分が気にいったところをピックアップして繰り返し読むのなら、手に取るに値する。 ただ、この本を読むときは常に自分ごとに捉えて読んでいかないと読みにくいかもしれないとは思った。加えて終盤は前半で語ったことを繰り返している(まぁこのあたりは自伝系の本の特徴かもしれないが)。

            サイコロジー・オブ・マネー(The Psychology of Money)

            評価:★★★★★ オススメ度:★★★★★ 主題はお金についてのお話だが、自分が今やっていること、例えば自分の仕事全般にも応用が効く考え方がとても多い。 ぶっちゃけ最後の2章を読めば言わんとしていることがわかるが、逆に言えば、一度読んだならば読み返す際は最後の2章を読めばもう一度内容を確認できるということにもなる。 お金に限らず新しいことを始める際、何か考え方に迷いが生まれた際は手に取りたい一冊。

            習慣を変えれば人生が変わる(Change your Habits Change your Life)/読書感想

            評価:★★★★☆ オススメ度:★★★★★ 感想2回目の読了。1回目は結構感動した覚えがあるのだが、さすがにその時ほどの衝撃はなかった。(記録を振り返ったら約1年前だったので、その辺りの変化も感じたり感じなかったり。。) なのでその時ほどいろいろな感想はないが、特に中盤は気づきが多かった。 筆者の書き方なのか訳の問題なのか、なんでか心に響く。行動に移そうと思える。 筆者の主張だけでなく、データ、偉人の格言、エクササイズ(やること)も書いてあるのも、行動に移しやすい。

            おみくじとか占いとかオラクルカードとかについて。

            年始になると必ずと言ってよいほどみんなやるのが、占いとかお神籤だと思います。 うちではオラクルカードもやっています。 これって結局、どうなんだろうっていうのを漠然と考えてみました。 昔の占星術とかも同じような感覚なのでしょうか。 出た吉凶やアドバイスを頭の中に入れておいて、起きた出来事に対してそれを思い出して、自分でエピソードをつくる。 うまくいかなかったら、やっぱり占いが言っていた通りだった。 うまくいったら、おみくじが言った通りだった。 逆に、おみくじではこ