かちこ

かちこの頭の中。 Jリーグ、サッカー。川崎フロンターレサポーター。横浜FCも応援中。 日本史(古代、源平、南北朝、室町)、民俗学。たまにアイドル(GO TO THE BEDS,GANG PARADE)。 ぽえまー。創作も書きます。アホと闇のふり幅。

かちこ

かちこの頭の中。 Jリーグ、サッカー。川崎フロンターレサポーター。横浜FCも応援中。 日本史(古代、源平、南北朝、室町)、民俗学。たまにアイドル(GO TO THE BEDS,GANG PARADE)。 ぽえまー。創作も書きます。アホと闇のふり幅。

    マガジン

    • 創作物

      妄想のなれはて。

    • 日本史談義

      日本史について記述したnoteたちです。

    最近の記事

    きみには不幸でいて欲しい

    再会のきっかけも、わたしのことが「心配」という口実だった。 わたしのなにを心配していたんだろう。 今思えば、自分が満たされた環境で余裕があったから、余分な存在であるわたしにすら優しさをかけたかったのだろう。 もしくは友だちが昔、わたしが好きだったことを時効だと思って彼に告げたのかもしれない。 兎に角、再会した彼は昔と違わず、優しい彼のままであった。 けれど、うっすらと気付いていった。 彼は優しいというか、わたしに優しくしたいのである。わたしを心配して、慰め励まし労いたいので

      • サッカー観て 神社行きたい。ーアビスパ福岡編

        遂に最後のチームとなりました!アビスパ福岡さん! Jサポになる前に友だちとライブ参戦のために旅行に行ったことあるんですけど、都会だし中洲の屋台みたいな「ならでは」な場所もありつつ、オシャレなお店も多かった印象。 ホームスタジアムのベスト電器スタジアム、福岡空港から徒歩でも30分…! 恥ずかしながら、わたくし、この記事のために調べるまで、こんなに近いと知らなかったのです。 利便性がばっちりで、気になってた神社が色々と近くってびっくりですよ。 そんな、「福岡」は黒田官兵衛の息

        • サッカー観て 神社に行きたい。ーサガン鳥栖編

          なんだか気になるサガン鳥栖。 正直、Jリーグのサポーターになっていなければ、鳥栖という地名ですら聞いたことあるような?って感じかもしれない。 けど、サガン鳥栖って名前のインパクトと響きの良さ素晴らしいよね。 シーズンも終盤になり、寂しさと共に焦りを感じつつ筆を進めるかちこです。  まずは佐賀県について。  北はリアス式海岸のである玄界灘、南は泥海である有明海。 佐賀平野内部は多くのクリークと呼ばれる溝渠網によって稲作地域となっています。 「佐賀」の由来は2パターンあり、

          • 顚跌《てんてつ》の背《そびら》

            此処では終わらないと、まだまだだ、という強さは、心を啄む絶望を噛みくだそうとする極限の力。 どうか、どうか、その咀嚼音を聞かせて欲しい。その響きを敏感に拾い上げて、希望を灯す。 不都合とか不具合とか自分の身の回りで、起こることへの苛立ち。思う通りに行かないのは取り巻く世界のせいにしてしまえる。 アスリートの怪我とか調子の悪さというのは自分の中、自分の身体で起こること。周囲も他人もない。  膚の下で、自分を成す身体の悲鳴は、痛みは容赦なく安穏を食い散らかす。 なんで、どうし

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 創作物
            かちこ
          • 日本史談義
            かちこ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            サッカー観て 神社に行きたい。ーサンフレッチェ広島編

            広島弁かわいいよね~!  って、Perfumeのあ~ちゃん見て思う。 わたしの主治医の先生(男性)も広島出身で「○○じゃろ~」って話すんだけど、いつも癒されてるかちこです。 今回はサンフレッチェ広島編! サンフレッチェ広島さんは、2024年に新スタジアムが出来る予定。利便性も然ることながら、サッカー専用スタジアムはとっても魅力的!!うらやましい~!そして楽しみ!ドキドキワクワク。 それもあってなのと、エディスタの近くに神社がないこともあり、ピックアップする神社は広い範囲に

            サッカー観て 神社に行きたい。ーヴィッセル神戸編

            試合前に耳にすると滾るチャント、他のチームのものでもありますよね? 敵ながら、ちょっと感動しちゃったりするけど、我に返って「負けないぞ!」と焚き付けられるような。 神戸讃歌も、その一つだったりします。 こんにちは、神戸は行ったことのないかちこです。  今回はヴィッセル神戸編。 兵庫県は淡路国、播磨国、但馬国と摂津、丹波の一部から成りました。 三国+二国の一部・・というのは中々の広さ。面積としては第10位ですが、日本海と瀬戸内海と面してますからね。 「兵庫」は「ツワモノグラ

            サッカー観て 神社に行きたい。ーセレッソ大阪編

            ヒョウ柄が好きなので、マダムロビーナには親近感。 単にオバハンなだけやん!な、かちこです。 大阪、第2弾!なんで、ウチが2番目やねん!とか言わないでセレサポさん。順番悩んだの…とても悩んだの…。 はい、大阪市東住吉区は摂津国住吉郡でした。 大阪市内で南部に位置。 東住吉区はたっくさんの神社が所在しますが、摂津国一ノ宮もこの地に鎮座しております…てことで、早速行きますよ。 住吉大社 摂津国一ノ宮。 全国2000余社ある住吉神社の総本社です。長居スタジアムから徒歩30分弱

            追うひと

            ボールを追うひと ボールホルダーを追うひと 勝利を追うひと 優勝を追うひと 強さを追うひと 夢を追うひと わたしが追うひと わたしの視線がずっと追うひと 飽きずに追うひと 勝っても負けても引き分けても  追うひとな限り 追い続けるひと

            サッカー観て 神社行きたい。ーガンバ大阪編

             インフルエンザの予防接種受けなくても、罹ったことないから、きっと新型コロナも平気!というバイアスを見事に砕かれ、陽性からの快復を果たしました、かちこです。 知らんけど。 今回はっ!ガンバ大阪さんだよっ! 大阪府は北海道と沖縄を入れて、日本のほぼ中心。 旧石器時代から人は住んでいたけど、弥生時代頃に海面低下が起こり沖績低地が形成された。 律令制になると摂津国(兵庫の一部+大阪)となり、摂津地方の山間部を「北摂」平野部を「東摂」と呼び、吹田は後者に当たります。ちなみに摂津

            サッカー観て 神社に行きたい。ー京都サンガ編

            応援しているチームのアウェイスケジュール加味して書けないかちこです。 もう、我が川崎フロンターレはアウェイ京都戦終えてますし、メディアに取り上げられたように、サポーターはトロッコ列車を筆頭に様々な観光を堪能されておりました。 いや、京都なんて見処有りすぎですし、寺社も多いし、どうするよ!?って感じですが、そこはもう、ドドドンと亀岡市をピックアップですよ! 京都サンガF.C.さんの立派なホームスタジアム「サンガスタジアムbyKYOCERA」がある京都府亀岡市。 しかも、亀岡駅

            サッカー観て 神社に行きたい。 ー名古屋グランパス編

             名古屋は若い頃に何度も遊びに行ってて、ボトムライン、ELL、ハートランド、、って全部ライブハウス~!な、かちこです。 観覧車乗ったり、名古屋城行ったり、ひつまぶしもきしめんも食べたよ~ナナちゃんも見たよ~。 青春18きっぷで鈍行で東京から行ったこともある!笑 でも!神社はまだ行ってない!(大須観音は行った) まずは、愛知県について。 昔は尾張国と三河国だった愛知。 北海道を除く日本列島の中心に位置し、大都市を擁する都道府県の中では面積 5064㎡(東京、大阪の約2.6倍)

            サッカー観て 神社に行きたい。ージュビロ磐田編

             一心不乱に神社について調べる余り、サッカー要素がほぼ0で#Jリーグのタグが申し訳なく感じているかちこです。 今回は、ジュビロ磐田! ちなみにジュビロさんの必勝祈願は浜松市にある秋葉神社。 去年にジュビロくんとジュビィちゃんが訪れています。 金ピカの鳥居すごいなぁ。 磐田は古代、遠江国の中心地。 地名は続日本紀に「石田郡」として初見。「伊波多」「岩田」「石田」などとと書かれています。 「遠淡海」という浜名湖に由来の地名から「遠江」になったそうです。浜名湖は琵琶湖との対比。

            サッカー観て 神社に行きたい。ー清水エスパルス編

            すっかり更新がスローですけど、マイペースに続けてゆきます!かちこです。 今回は、打ち寄する駿河の国~静岡県清水のエスパルス編! (打ち寄する、は駿河の枕詞) 駿河の由来はたくさんあります。わたしは珠流河って宛字が好きです。 清水エスパルスのホームスタジアムはIAI日本平スタジアム。 日本平は駿河湾に面した標高307.2有度山(有渡山)山頂にある平坦な場所。眺めの良い展望台となっていて、名前の由来は日本武尊に由来だとか大正以後の呼称など説があり、定かではありません。 日本

            負け試合

            負けた。 四失点、しかも得点出来なかった。 原因とか突き詰めるのは、チームがやること。 サポーターを自認するわたしは応援を続けるだけ。 失点する度に重力が増すのかなってくらいに重たくなる身体。 視線の先にいる選手も辛そうに見える。 我武者羅に必死に走る姿をそんな風に、悲哀に染めるフィルターは負けている戦況。 逆転を、足掻きを期待しているのに、もどかしい事態が続く。 祈るように絡めた指先の力ばかり強まる。 それでも、ただじっとひたすらにピッチを見つめた。 日常生活で、こんなに

            サッカー観て 神社に行きたい。 ー湘南ベルマーレ編

            こんにちは!!! ご無沙汰になったので、勢いつけてみました。かちこです。 今回は、湘南ベルマーレ編です!  ホームスタジアムもある本拠地は平塚市。 昔はチーム名も「ベルマーレ平塚」でしたね。 グルメもビールも美味しいレモンガススタジアムから行ける神社を三つご紹介します! 「平塚」という地名が、初めて文献に登場したのは建久3年(1192)の吾妻鏡という歴史書です。 桓武天皇の曾孫にあたる「真砂子」という女性が東国に下り、天安元年(857)に、この土地に没し葬った封土(古墳な

            サッカー観て 神社に行きたい。 ー横浜・F・マリノス編/特別編

            こんにちは。 かなりサッカー味が減り、ほぼ神社トークじゃないかとセルフ突っ込みしています。かちこです。 今回は豪華で美味しそうなスタグルも多く、オシャレでキレイな女子サポさんが多いイメージの横浜・F・マリノス編……でもって「特別編」仕様です。 横浜は港町。 観光して楽しい、買い物にも便利。横浜駅みなとみらい中華街など都会派ながらに観光も出来る素敵な町ですね。 わたしも彼氏が変わる度に、1度はデートに行く場所です。 近代に埋め立てられた土地も多く、そこまで古い神社は多くなかっ