見出し画像

自己紹介と、広報コミュニティ5選

Junko@MagicPod

はじめまして。AIテスト自動化プラットフォーム MagicPod を開発・運営している株式会社TRIDENTで広報・コミュニティマネージャーをしている田上純子と申します。
これからMagicPodの魅力や、未経験&一人広報としての奮闘記など、このnoteにまとめていきたいと思います。もうすぐ寅年、ということで「初心者広報虎の巻」と名付けました!

初回である今回は、転職をきっかけに初対面の方とご挨拶する機会が増えてきたので、自己紹介と、せっかくなのでこの2か月で私が見つけた広報関連コミュニティ5選を紹介させて頂きます。

「君の自己紹介は興味ないからさっさと広報コミュニティを教えて!」というあなたは目次から一気に飛んで下さい!(後悔しても知らないけどね!)


これまでのこと

◆中学時代 
部活にも入らず、お手伝いもしないでぬくぬくダラダラ過ごす。
高校受験の面接の朝、母が倒れて緊急搬送され、第一志望の筆記試験前日に他界。受験が終わったその日が、母のお通夜に。

◆高校時代
急に家族三人分の家事をすることになったのに、なぜか厳しいバレー部に入部する。(当時姉は夜勤のあるホテルに勤めていたため)
6時起床→お弁当作り→朝練→授業→部活→20時に帰宅→家族の夕食作る→宿題→就寝 という日々を送る。
1年が過ぎた頃、成績がクラスでかなり下の方になり、「このままで私の人生大丈夫か?」と不安を感じ始める。
二年の途中で部活を辞め、「家族の健康を保ちながら、自宅から通える文系私学トップに入学」を目標にする。
努力の甲斐があり志望校は受験した全学部合格し、その頃には効率的な時短家事もマスターする。
(キッチンやトイレには暗記メモを貼り、お風呂にも暗記カードを持ち込み、アイロンをかけながら英語のヒアリングの練習をした。いわゆる“ながら勉強”がメインだった。)

◆大学時代
父の再婚を機に姉と二人暮らし→姉が結婚したので友人とルームシェアを始める。(その友人は競艇選手で、今長崎でCMに出演中)
広告文化研究会という部活に入り、学祭ライブの責任者になってラジオ局と一緒に企画運営をしてみたり、夏休みには山梨県の清里のペンションに住み込みで働きに行ったりした。
また、名古屋からは6人の枠だったリクルートのインターンに参加して強烈な友人ができる。中村優とは一緒にヨーロッパでカウチサーフィン(知らない人の家やソファ(カウチ)に泊まらせてもらう)をした。正確には彼女の旅に私が参加したカタチであったので、ドイツのローカルな駅で現地集合、スペインのローカルな駅で現地解散だった。初対面の外人の家を渡り歩いたのだが、食中毒になったりお金を盗まれたりと、なかなかカオスな旅だった。あの頃はガラケーだったので、ネット環境はなく、「地球の歩き方」の本だけが頼りだった。ほとんど初めてだった海外旅行は痛烈であったが最高の思い出で、結局その魅力に取りつかれた私は駆け込みでその後再度、今度は幼馴染と二人で再度旅に出た。合計すると1か月以上のバックパッカーライフだった。(親には30万円くらい借金したし、その後2年ローンできちんとお返ししました)

◆社会人生活
印刷会社に就職し、ディレクターになる。20代は毎晩遅くまで働く。
夫に出会って結婚し、2人の子どもを授かる。里帰りをしないで子育てに挑戦するが、産後2か月で夫は大学院に通い始め(通学は夫婦で決めた結論)、週末もほとんどワンオペになる。産後の寝不足と不安で鬱になりかける。

このままではおかしくなるー!と、市主催の託児付き講座や子連れ可の講座に参加しまくったり、友人の誘いで「名古屋ワーキングマザーの会」を立ち上げたりする。(会は口コミだけで270人くらいの規模になった)そんな中、ある託児付き起業セミナーに参加した際、最終日のビジネスプラン発表会で、一番票を集めて共感賞をもらう。その後、そのプランをブラッシュアップし、「ベンチャーバンク主催第1回ビジネスプランコンテスト優秀賞」「東海ビジネスデザイン発見&発表会2019最優秀賞・特別賞」などを受賞する。

集めた賞金で社団法人を設立しようと考え、当時の会社の中部支部で初めて副業申請をして許可をもらう。しかしそのタイミングで夫が東京に転勤になる。さらにコロナやそれに伴う心境の変化があり起業は中止して東京で復職する。最後の悪あがきと、当時前澤友作さんが募集されていた「【求む】十人の起業家!」に10万円支払って応募するも、100点満点中44点という無残な結果に終わる。(的確なフィードバックはいただいたのでここで起業に対する想いは成仏させられたと思う)

その後、転職活動中にTRIDENT代表の伊藤さんに出会い、チーフエンジニアの玉川さんに憧れを抱き、MagicPodの可能性や開発メンバーにも心を持っていかれて、2021年11月に社員4人のベンチャー株式会社TRIDENTに入社。現在、未経験・一人目広報として奮闘中!!!です!!!

いやー、、長くなりました!!!!

こんな私ですが東京には全然友達がいないので、ぜひ気軽に絡んでもらえると嬉しいですが、すぐに友達になろうとしてくると思うので注意してください!!

というわけで、ここからはここまで読んでくださった皆様に、この2か月で私が見つけた広報関連のコミュニティについてご紹介します!!

広報関連コミュニティ 5選

雑談法人「広報は夜の7時」
Facebookグループです。
先日イベントに参加しましたが、進行はスムーズだし、参加者同士が交流できるように非常に配慮してくださるし、とても素敵な会でした。グループの参加だけなら無料です。

初心者広報さん向けコミュニティ「広報の一歩」
Slackのコミュニティで、まだできたばかり。曲師(まげし)さんが主催されています。自己紹介や情報交換、イベント情報などが得られます。初心者に特化しているところが、私ような初心者にはありがたいです。

PRFunho
マーティンさんが主催されている、こちらもslackコミュニティです。2019年から運営されていることもあり、こちらは参加人数も多くて情報量も多いです。

PR knowledge
こちらはコミュニティではありませんが、ずみさんが発信しているメルマガです。無料で毎日この情報量をインプットできるのはすごいことだと思いますし。ずみさん自身も最高に楽しい人ですっかりファンです。

『広報実践会』
テレビ東京入社後、経済部キャップとして『WBS』『ガイアの夜明け』を制作。ソフトバンクに転職し、メディア事業の立ち上げて現在は独立している下矢さんが立ち上げた実践的に広報を学ぶ会。来年の1月スタート。
こちら、タガミは申し込んでおります!実践的に学んできます!

◆番外編 PRLTアドベントカレンダー
PRLTさんがやっていたアドベントカレンダーは必見!どの方のブログも参考になるものばかり!私もnoteを始めたので、来年は書いてみたい!!


以上です!!

Twitterもやってます!
よかったらフォローしてください☺️
note見たとコメント頂いたら95%フォローバックさせてもらいます!

最後は私の愛するMagicPodの紹介です。

MagicPodとは

MagicPodは、モバイルアプリテスト、ブラウザ(ウェブアプリ)テストの両方に対応したAIテスト自動化プラットフォームです。豊富な機能と高いメンテナンス性でリリースサイクルの高速化を支援します。テスト自動化のエキスパートが開発運営しており、現在500社以上の企業に導入されておます。

おわりに

最後までお読みくださりありがとうございました!
Twitterは始めて2か月。noteも初めての投稿で、勇気を振り絞って書きました!!
「この人結構頑張ってるじゃないか」と思ってくださる方がいたら、ぜひフォローやスキ、記事のシェアなどして頂けるとすごく励みになります!もう一度だけ言いますが、記事のシェアなどして頂けるとすごく励みになります!

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!