チェコの田舎でゆるっと野菜作り
見出し画像

チェコの田舎でゆるっと野菜作り

マンジェルカ@チェコ田舎暮らし

Ahoj! マンジェルカです。

チェコに来て8か月ちょっと経ちました。毎日1万人以上いたコロナの新規感染者数もようやく落ち着きを取り戻し、長く暗かった冬も終わり、暖かな日差しが降り注ぐ日々が来ました。

冬の間は太陽を見ることが少なく、常に分厚い灰色の雲で覆われた空に気分がふさぎがちでしたが、春の訪れによって心がすっと軽くなりました。

もともとチェコに来る前から「野菜作りがしたい!」と意気込んでいたので冬の間から苗を少しずつ仕込み、気温の上昇とともに庭に定植し始めています。

昔は野菜が作られていたという庭の畑は住み始めた当初は雑草がぼうぼうに生えていて、ほとんど見る影もありませんでした。大きな雑草を引き抜いてコンポストを乗せて、なんとか畑らしい形になりました。

去年の秋ごろに植えたニンニクは霜も雪も乗り越えて立派に生長しています。

画像1

ニンニクと同じ時期に植えた玉ねぎも日差しを浴びてスクスク伸びています。

画像2

日本では見たことのないコールラビとスイスチャードも今から収穫が楽しみです。

画像3

画像4

二十日大根と呼ばれるだけあってラディッシュはすぐに大きくなりました。

画像5

レタスは間引き菜もしっかりとレタスの味がして美味しいです。

画像6

サラダやスープに大活躍のハーブ類もたくさん植えました。

画像7

野菜以外にも林檎、梨、アプリコット、サクランボ、プラム、カシスの樹があるので、そのまま食べるかジャムにするか悩みどころです。

画像8

画像9

パプリカは元気ですが、トマトとキュウリの種まきを焦ったせいか、徒長してしまいました。(あと葉焼けも…)
トマトは寝かせ植えで様子を見てみます。

画像10

画像11

画像12

たっぷりとお日様を浴びて早く大きくなって欲しいな~…


ん?

画像13

明日からずっと雨やん。


…雨ニモマケズ頑張ってほしいです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!あなたのスキが励みになります!
マンジェルカ@チェコ田舎暮らし
三度の飯よりビールが大好きです。夫はビールを飲まないチェコ人です。割と不便な田舎に住んでいますが、ビールが安くて美味しいので文句はありません。