北欧の義務教育~事例紹介

4

4. 北欧の義務教育とは?

文責:内田真生

本記事は、全4回連載『北欧の義務教育~事例紹介』のうちの一つです。
これまでの3回の事例紹介をもとにふりかえりを行った結果をまとめます。

ふりかえり
これまで、北欧の義務教育におけるICTの活用とアクティブラーニングについて、計4事例を見てきた。ここでは、前回の「3.アクティブラーニング実践方法とは?」でも触れた「ふりかえり」として、筆者自身が学んだことについてまとめる。

もっとみる
スキありがとうございます!

3. アクティブラーニング実践方法とは?

文責:内田真生

本記事は、全4回連載『北欧の義務教育~事例紹介』のうちの一つです。
「1.北欧の義務教育~事例紹介」でも述べたように、アクティブラーニングは世界中で注目を浴びている教授法で、その種類や実践方法は多様です。北欧ではどのような方法で義務教育に取り入れられているのでしょうか?

なぜ、アクティブラーニング?
アクティブラーニングは、簡潔に言うと、「学習者が自身の活動を通じて学ぶ」学習方

もっとみる
スキありがとうございます!

1. 北欧の義務教育~事例紹介

文責:内田真生

本記事は、全4回連載『北欧の義務教育~事例紹介』のうちの一つです。

はじめに~事例紹介をしたい理由2019年以降、世界的なコロナウイルスというパンデミックに襲われた私たちは、「ニューノーマル」と言われる時代に生きることになった。そして、人生の歩み方を再考すると共に、これまで以上にICTを使って、人とコミュニケーションを取る必要性が生まれた。インターネット上で活動する中で、多種多

もっとみる
スキありがとうございます!

2. ICT学習環境を整備するとは?

文責:内田真生

本記事は、全4回連載『北欧の義務教育~事例紹介』のうちの一つです。
前回「1.北欧の義務教育~事例紹介」でも述べたように、今やICTは我々の生活また学習環境の一部になりつつあります。北欧では、どのように導入され、使用されているのでしょうか?

北欧諸国のICT学習環境の変化
2019年から世界的影響を与えているコロナウイルス感染を経て、世界的、特に先進国において、義務教育へのIC

もっとみる
スキありがとうございます!