なかむらしょうこa.k.a.本屋しゃんの眼鏡越し。

本好きな人とアートが好きな人ってきっとつながると思うの。だから、本が好きな人に見てほしい展覧会、アートが好きな人にオススメしたい本を紹介したい。だけど、わたしは批評家でも評論家でもないから「日記」として綴ろうと思う。きっと体験の周辺も大切。あくまでも、わたしの眼鏡越しなんだけど。
    • 連載プロジェクト:あなたの「好き」をぶつけてください。

      連載「あなたの『好き』をぶつけてください。」 は、性別、ジェンダー、年齢、住んでいる地域、国、星、職業などなど関係なく、いろいろな方にご自身の「好き」を往復書簡形式で、わたし、なかむらしょうこ/本屋しゃんにぶつけていただき、なかむらが記事化して発信をしていくプロジェクトです。 なかなか自分の「好き」をぶつける場所ってないかもしれない。 素直に「好き」を話せると、なんだか心が軽くなる。 いろんな人の中に蠢いている「好き」がもっと水面の上にあらわれて、のびのびできるといいな。 それにさ、やっぱり、人生は一度きり。知らない世界にたくさん出会いたい。  こんな想いが混ざり合って、よし!!みなさんの「好き」を「好きなんじゃー」とぶつけてもらおう!と、「あなたの好きをぶつけてください」プロジェクトをはじめました。 このマガジンでは、みなさんにいただいた「好き」をまとめています。

    • それいけbosyu1期生 メンバーマガジン

      • 7本

      bosyuを活用して副業やフリーランスデビューを目指す #それいけbosyu1期生 のメンバー自己紹介や、仕事に関連したnoteを集めたマガジンです

  • 商品の画像

    【ZINE/同人誌】履歴書籍ー本屋さんの履歴書編/彗星読書倶楽部+本屋しゃん

    さまざまな人の「正規の履歴書には書けない本当の履歴書」のオムニバス同人誌『履歴書籍』。 第一弾は、総勢8名の本当の履歴書を収録。 そしてこの度、第二弾として「本屋さんの履歴書編」が刊行されました。 「本屋さん」といっても今回取り上げられているのは「フリーランスの本屋さん」。 「彗星読書倶楽部」と「本屋しゃん」の2人の本当の履歴書が収録されています。 他人の人生って覗いてみると、こんな生き方もあるのか~と、なんだか心が和らいだり、ちょっと元気になるのではないでしょうか。2人の人生をちらっと覗いて、生きることにリラックスしていただけたら嬉しいです。 本が好き、本屋さんが好き、本屋さんになりたい方はもちろん、生きる全ての人におくります。 【まえがき】 この履歴書籍は、正規の履歴書には書き切れない、本当の履歴書を作成してみる。大雑把に言えばそんな試みの本である。今回は、ふたつの変わった本屋さんについて取り上げてみる。店舗を持たないフリーランスの本屋さんだ。 【目次】 彗星読書倶楽部 表紙画像 本屋しゃん   表紙画像 1頁  まえがき 2,3頁 彗星読書倶楽部履歴書 4頁  彗星読書倶楽部 他己紹介 5-11頁 彗星読書倶楽部 本編 12-14頁 彗星読書倶楽部に聞いてみた(Q&A) 17頁 本屋しゃん 他己紹介 18,19頁 本屋しゃん履歴書 20-24頁 本屋yしゃん本編 25-29頁 本屋しゃんに聞いてみた(Q&A) 30頁 あとがき 【書誌情報】 発行日         2022 年 5 月 29 日 第 1 版 第 1 刷発行              発行者         tomo /twitter @ ta_nii_ 発行元         履歴書籍 印刷・製本       ちょ古っ都製本工 ・上記は紙版の『履歴書籍-本屋さんの履歴書編』の詳細書誌情報です。 ・本商品は「データ」です。お確かめの上、ご購入ください。 ・本書の一部あるいは全部を無断で利用(コピー)するには、著作権法上の例外を除き、著作権者の許諾が必要です。
    400円
    本屋しゃんのお店
  • 商品の画像

    【ZINE】履歴書籍/MIOKOの履歴書掲載/MIOKO個展「たまにはヨソの布団の上。」関連書籍

    \\MIOKO個展「たまにはヨソの布団の上。」関連商品// さまざまな人の「正規の履歴書には書けない本当の履歴書」がまとまった一冊。 MIOKOの「外見コンプレックスの履歴書」も掲載されています。 MIOKOとは一体何者なのか。本書を通じ、その深淵に触れることができるでしょう。 結構、強烈な、パンチの効いた履歴書たちに圧倒されながらも「みんな生きてるな」と背筋が伸びます。 《商品詳細》 履歴書籍 ー目次ー ・やすお ・MIOKO ・tomo ・白井もも吉 ・こだかさり ・らむ ・おしろいあや ・森大那 発行日:2021年11月23日 第1版、第1刷発行    2022年1月25日     第2刷発行 発行者:tomo 発行元:履歴書籍 表紙:白井もも吉 監修 協力 メンタルケア 彗星読書倶楽部(森 大那)             蠍の毒針(露草あえか) 仕様:ソフトカバー/A5サイズ 148x210mm/74ページ/モノクロ/日本語JAPANESE 《プロフィール》 MIOKO ファッションモデル 趣味はギャラリー巡りだが、一番好きな場所は自宅の布団。 日々結構地味に生きています。 https://www.instagram.com/mioko_thanzuiyue 《個展情報》 MIOKO個展 「たまにはヨソの布団の上。」 presented by 本屋しゃん 会期:2022/2/10(木)〜2/27(日) 時間: 月~木・日13:00~18:00、金・土13:00~19:00 会場:旅館 澤の屋(東京 谷中) 入場無料 気軽に暖簾をくぐってね。 https://honyashan.com/mioko-soloexhibition-futonnoue 《関連商品》 『履歴書籍ー本屋さんの履歴書編』 著:彗星読書倶楽部+本屋しゃんのPDF版の販売スタート。紙版から100円引きのお値段。よろしくお願いします。 honyashan.thebase.in/items/ #谷中 #展覧会 #zine #谷根千 #漫画 #イラストレーション #エッセイ
    1,100円
    本屋しゃんのお店
  • 商品の画像

    【ZINE】ベトナムはいいよ、って話をこれからするんだけど、聞いてくれるかい?ーネルマエ文庫/nerumae-bunko

    著者のネルマエ文庫さんと、熊五郎、猫助の愉快な3人がベトナムに旅をした時のお話。 ベトナムに魅了され、「ベトナムはいいぞ〜」を伝えるべく作られたZINEがこちらです。 3人のほっこり旅の様子が、微笑ましい。 トラブルもあったみたいだけど、3人ともめっちゃ楽しんです!様子が文章からビシビシ伝わってくる。写真もふんだんに掲載されていて、ベトナムの色や匂いや音までもが感じられるの。 決して、ガイドブックやネットからでは得ることができない水水しいお話。 ベトナム行ったことがある人も、ない人も、このZINEを通じて3人と一緒に旅してみると、新しいベトナムに出会えるかも。 ちなみに、本屋しゃんはベトナムに行ったことがありません。 なんかアイスコーヒー飲みてえなあ ベトナムに行きたいぞおおお 早くのびのびと旅ができる日戻りますように。 《目次》 空港で起きた悲劇の話 ホーチミンの話 ベトナムのおいしいものの話 ホイアンの話 あとがき 《商品詳細》 ベトナムはいいよ、って話をこれからするんだけど、聞いてくれるかい? 出版年:2020年5月 著者・写真:ネルマエ文庫 印刷:印刷会社さん 仕様:ソフトカバー/サイズ130×182mm/31P/カラー/日本語 ♡特別付録「おいしいぞぉ〜ベトナム」付 ♡本商品をお買い上げの方には、牛木匡憲さん文字による「本屋しゃんろご」の「しーる」をプレゼント 【プロフィール】 ネルマエ文庫(nerumae bunko) 寝る前のしんとした時間にゆるりと読めるZINEを作っています。 みんなの寝る前のお夜食に、寝る前の小旅行のおともになるZINEになりますように。 モーニング三姉妹という活動名で、喫茶店にまつわるzineも作成しています。 twitter: https://twitter.com/nerumae_bunko instagram: https://www.instagram.com/nerumae_books/ モーニング三姉妹 Twitter:https://twitter.com/morning3sisters ⭐︎新潟が気になるならこちらもおすすめ⭐️ https://honyashan.thebase.in/categories/3652982
    900円
    本屋しゃんのお店
  • もっとみる
固定された記事

こぼれちゃった自己紹介。

今日の朝は、 エクアドル産のバナナ、ファボリータ(favorita)。 ヨーグルトはカスピ海のやつ。 そして、インスタントコーヒー。 これが、わたしの朝の定番メニュー。バナ…

\あなたの「好き」をぶつけてください【番外編】/滝ガールとおらゑもんの「滝」と「サル」が好きすぎて 第1回

おらゑもんさんと滝ガールの出会いなかむら「おらゑもんさんとのインタビュー第2弾で、おらゑもんさんの『サルが好き』という気持ちは、『愛』なのか、それとも『恋』をし…

\あなたの「好き」をぶつけてください/ 入り江わにさん編「川柳」が好きすぎて  第3回:いよいよラジオ投句に挑戦だ!だけ…

人生は一度きり。 そう、一度きり。 だから、 たくさんの人と知り合いたいし、たくさんの場所に行きたいし、たくさんの本を読みたいし、いろんな食べものを口にしてみたい…

\あなたの「好き」をぶつけてください/おらゑもんさん編 「サル」が好きすぎて 第2回:おらんうーたんになりたくて。

人生は一度きり。 そう、一度きり。 だから、 たくさんの人と知り合いたいし、たくさんの場所に行きたいし、たくさんの本を読みたいし、いろんな食べものを口にしてみたい…

\あなたの「好き」をぶつけてください/おらゑもんさん編 「サル」が好きすぎて 第1回:動物園が救ってくれた。

人生は一度きり。 そう、一度きり。 だから、 たくさんの人と知り合いたいし、たくさんの場所に行きたいし、たくさんの本を読みたいし、いろんな食べものを口にしてみたい…

\あなたの「好き」をぶつけてください/ 入り江わにさん編「川柳」が好きすぎて  第2回:柳名命名!!ところで、入り江わに…

ということで、なかむらしょうこは川柳をはじめました。 入り江わにさんの「川柳」への「好きなんだー!!」の気持ちに打ち抜かれたのです。 人生は一度きり。 そう、一度…